美容・健康

【フィットネス経験者のコロナ禍におけるフィットネス利用実態調査】オンラインフィットネス経験者は3割、うち8割が外出自粛を機に利用「無料動画」の利用者が最多、約6割が成果を出せていない実態が明らかに

株式会社Builds
~自分に合う方法か分からない、直接指導が受けられないなどオンラインならではの課題も~

 DNAデータに基づいたダイエットプログラムを提供する完全オンライン型パーソナルトレーニングサービス「CLOUD GYM(クラウドジム)」を提供する株式会社Builds(ビルズ、本社:東京都港区、代表取締役社長:橋本竜一)は、この度、20代以上のフィットネスサービスの利用経験者550名に対し、オンラインフィットネスサービスの利用実態調査を行いました。





 【総括】
 調査の結果、オンラインフィットネスサービスを利用したことがある人は約3割(28.5%)おり、そのうち約8割が新型コロナの感染拡大の影響を受けて利用し始めたことが明らかになりました。利用しているサービスとしては、動画配信サイトにアップロードされている無料動画を視聴している人が約8割(75.8%)と最多となっています。
 一方で、オンラインフィットネス経験者の約6割(55.4%)が成果を感じられていないという実態が明らかになりました。従来の店舗型フィットネスジムと比較してオンラインフィットネスサービスが劣っている点としては「自分の体に合った方法か判断できない(45.9%)」「トレーナーから指導を受けられない(45.2%)」「指導が分かりにくい(36.9%)」が多くあげられています。オンラインフィットネスサービスの未経験者がオンラインフィットネスサービスに期待することとして「自分にあったトレーニング方法を提案してくれること(49.1%)」が最多となっていることからも、利用者の体に合わせたトレーニング方法を元に、トレーナーからオンライン上でも分かりやすい指導を受けられるサービスが求められていると考察できます。

【調査結果詳細】
・フィットネスサービス経験者のうち、オンラインフィットネスサービスの経験者は約3割(28.5%)



・利用したきっかけは「新型コロナの影響による外出自粛の影響で運動不足や体重の増加を感じたため(47.1%)」が最多、次いで「以前からジムやスポーツ施設に通っていたが、新型コロナの影響で利用できなくなったため(32.5%)」
 オンラインフィットネスサービス経験者157名にオンラインフィットネスサービスを利用したきっかけを聞いたところ、「新型コロナの影響による外出自粛の影響で運動不足や体重の増加を感じたため(47.1%)」が最も多い結果となりました。




・利用したことがあるオンラインフィットネスサービスベスト3、「動画配信サイトにアップロードされている無料動画型(75.8%)」、「好きな時に収録済み動画を見るオンデマンド型(51.6%)」、「トレーナーとライブ映像をつなぎグループでレッスンを受けるグループレッスン型(31.2%)」
調査対象者:オンラインフィットネスサービス経験者157名



・オンラインフィットネスサービスの利用目的は「運動不足解消(47.8%)」が最多
調査対象者:オンラインフィットネスサービス経験者157名



・オンラインフィットネスサービスの利用頻度は「週1~2回(26.8%)」が最多
調査対象者:オンラインフィットネスサービス経験者157名



・オンラインフィットネスサービスを利用経験者のうち、約6割(55.4%)が成果を感じられて
いない
調査対象者:オンラインフィットネスサービス経験者157名




・店舗型フィットネスジムと比較し優れている点トップ3は「自宅で利用できるため時間を有効活用できる(64.3%)」「外出しないで済むので新型コロナの感染リスクを抑えられる(59.9%)」「周りを気にせず利用できる(59.2%)」
調査対象者:オンラインフィットネスサービス経験者157名



・店舗型フィットネスジムと比較し劣っている点トップ3は「自分の体に合った方法かどうか判断できない(45.9%)」「トレーナーから指導を受けられない(45.2%)」「指導が分かりにくい(36.9%)」
調査対象者:オンラインフィットネスサービス経験者157名



・オンラインフィットネスサービス未経験者が抱える自身の体の悩みとして最も多いのは「自分にあったトレーニング方法が分からない(42.7%)」、「トレーニングやダイエットを継続することができない(38.7%)」「自分にあったトレーニングの量が分からない(32.6%)」と続く結果に
調査対象者:オンラインフィットネスサービス未経験者393名



・オンラインフィットネスサービスに最も期待していることは「自分にあったトレーニング方法を提案してくれること(49.1%)」
調査対象者:オンラインフィットネスサービス未経験者393名


【調査概要】
調査対象:20代以上のフィットネスサービス利用経験者550名
調査期間:2020年10月1日~10月2日
調査方法:インターネットを活用したアンケート調査

【「CLOUD GYM(クラウドジム)」について】
 DNAデータに基づいたダイエットプログラムを提供する完全オンライン型パーソナルトレーニングサービスです。利用者のDNAから何を食べると太りやすいかというエネルギー代謝タイプと筋肉繊維タイプを分析し、その分析結果を元にトップトレーナーが個別に作成した食事管理とトレーニング指導を受けられます。
 利用者はまず当社と連携した検査機関に自身の唾液を送付して自らのDNAデータを解析します。その後、当社に所属するトレーナーが、解析されたDNAデータを基に利用者に最適な食事方法とトレーニング方法を検討し、「DNA別食事法」と「筋質別トレーニング法」を組み合わせた合計9パターンの中から2ヶ月間のオンラインダイエットプログラムを作成します。



▲DNA別食事法と筋質別トレーニング法パターン ▲個別最適プログラム例

・β版提供開始日:7月23日
・トレーナー数:16名
・サービスプラン詳細:
  -プレミアムプラン:料金:178,000円(税別)、期間:3ヶ月
  -スタンダードプラン:料金:128,000円(税別)、期間:3ヶ月
  -お試しプラン:料金:99,000円(税別)、期間:2ヶ月
※全てのプランで別途入会金29.800円(税込)が必要となります。
・URL:https://cloud-gym.com/

■ 会社概要
社名:株式会社Builds
設立:2017年11月7日
代表:橋本 竜一
資本金 2997万1386円
所在地 東京都港区六本木4丁目12−6 内田ビル7階

■代表取締役社長 橋本竜一 プロフィール


東京大学文学部英文科休学中
大学2年時に創業期の株式会社フェズにて長期インターンを始める。
大学3年時に株式会社グロップ主催のビジネスコンテストにて優勝。
2017年11月 株式会社Buildsを創業。
高学歴学生向け 長期インターン・新卒採用サービス「JobShot」を立ち上げ累計取引社数は、のべ200社を超える
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)