ホテル・レジャー 美容・健康

福島県岳温泉の宿マウントインが五感で感じるRetreat Beauty Tripの販売開始。

株式会社mt. inn
オンライン事前セミナーと1泊2日の7つのワークを含む今だからこそ必要な五感を研ぎ澄ます新パックが誕生。新しい生活様式・新しい時代に必要な旅のスタイルをGo toでお得に。

岳温泉の温泉宿「mt. inn(マウントイン)」(代表取締役 鈴木安太郎 所在地 : 福島県二本松市岳温泉1-7)は株式会社「陽と人(ひとびと)」(代表取締役 小林味愛氏 所在地 : 福島県伊達郡国見町山崎舘東14-8)と美容専門家 富田和美氏(ナチュラルセルフケアコーディネーター 東京都)とともに「Retreat Beauty Trip in 福島県岳温泉 ~大自然と温泉で五感を研ぎ澄ます旅~」の販売開始を発表した。視覚/味覚/嗅覚/聴覚/触覚それぞれをフルに活用するための7つのWorkを用意。五感の能力を最大限に発揮させ、イキイキとリフレッシュして心身ともに美しくなるためのwithコロナ時代に必要となる新しい旅のスタイルを用意した。また、「旅前」には旅中の楽しみを増大させるため、岳温泉花かんざしの女将二瓶明子氏による「美と健康の温泉オンラインセミナー」も含まれる充実したプログラムとなっている。




Retreat Beauty Trip in 福島県岳温泉 ~大自然と温泉で五感を研ぎ澄ます旅~

■美と健康の温泉セミナー
日時 :11月14日(日) 13:00-14:30
会場 : ZOOMを使ってのオンライン開催

■Retreat Beauty Trip in 福島県岳温泉
日時 :11月26日(木)-27日(金)
会場 : 福島県二本松市岳温泉1-7 mt. inn(マウントイン)

参加費用 :一人 45,000円(税込)+ 入湯税150円
※Go To トラベルを適用すれば実質25,000円で参加可能

特典 :コスメセット 『明日 わたしは柿の木にのぼる』スターターセットをプレゼント 等


ワーク例 : 呼吸法や足先のワーク、香りや音のワーク、スキンケアセッション、日の出を見ながらネイチャーウォーク等予約方法 : mt. inn社のウェブサイトからの予約



今回の試みは、株式会社陽と人の小林氏がファシリテーターを務めた、福島県内外の大学生が地域課題を解決するため岳温泉とともに挑んだFukushima Meet Up(福島県県北地方振興局主催)というプログラムから始まりました。学生の発案の中にオンラインと宿泊、そして美容を組み込んだ岳温泉活性のプログラムを作りたいという発案がありそれが現実化した形です。

学生たちの想いの上に、富田氏、小林氏という美・健康のプロフェッショナル2名とともに、福島県岳温泉を舞台にしたプログラムが出来上がりました。在宅勤務の増加などによりコミュニケーションの取り方や生活スタイルが大きく変わり、五感への刺激が少ない日々が続いている現状があります。私たちは今、改めて、「五感」に着目し、岳温泉だからこそご提供できる今の時代に必要とされる女性向けの新しい旅のスタイルをご提案します。


<富田 和美/トミタ カズミ氏 プロフィール>

ナチュラルセルフケアコーディネーター / ヒーリングサロン和草 オーナーセラピスト
外資系コスメブランド、日系コスメブランド、大手エステサロン等、25年以上に渡り美容業界に携わる中、30歳過ぎに経験した極度の肌荒れをきっかけに肌を活かすスキンケア知識を独自に探求。ホメオスタシスを重視するライフスタイルをコンセプトに、「うるおい」を主眼においたセルフケアとここちよく暮らす衣食住の提案を行っている。2015年にオープンしたフェイシャルリフレクソロジーサロン「ヒーリングサロン和草~nico*gusa~」での個人セッション、全国各地でのビューティーワークショップ、大手百貨店でのイベントディレクター等ヘルス&ビューティーライフを切り口にしたさまざまな活動を展開。スペインIR認定ソレンセン式フェイシャルリフレクソロジスト。


<小林 味愛/コバヤシ ミアイ氏 プロフィール>

株式会社陽と人 代表取締役。国家公務員や民間企業を経て2017年8月福島県国見町に株式会社陽と人(ひとびと)設立。福島県で埋もれている「もったいない地域資源」を「見つけ」、「磨き」、「届ける」、地域と都会を繋ぐ様々な事業を展開している。
直近では、福島県の特産品であるあんぽ柿の製造工程で廃棄されてしまっていた未利用資源の「柿の皮」を活用したコスメの原料を開発し、コスメブランド『明日 わたしは柿の木にのぼる』を立ち上げた。第5回ジャパンメイドビューティアワード優秀賞受賞。子育てをしながら福島と東京の2拠点居住。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)