広告・マーケティング ビジネス・コンサルティング

グローバルおよび東南アジアの採用プロセスのアウトソーシング市場「2028年末までに32059.5百万米ドルを獲得する」―アウトソーシングの種類別、サービス別、エンゲージメント別、業界別

Kenneth Research
Kenneth Researchは調査レポート「グローバルおよび東南アジアの採用プロセスのアウトソーシング市場:世界的な需要の分析及び機会展望2028年」2020年10月 12日 に発刊しました。市場価値の分析と予測期間中のCAGRの計算に基づいて、市場の最新の動向とビジネスチャンスがレポートで説明されています。 [調査レポートの詳細内容について] https://www.kennethresearch.com/report-details/impact-analysis-of-covid-19-on-global-and-southeast-asia-rpo-recruitment-process-outsourcing-market-outlook-2028/10335702


グローバルおよび東南アジアの採用プロセスのアウトソーシング市場はアウトソーシングの種類別(オンデマンドRPO、機能ベースのRPO、およびフルRPO)、サービス別(オンサイトおよびオフサイト)、エンゲージメント別(合計RPOおよび部分RPO)および業界別(ITおよび電気通信、製造、BFSI、ヘルスケア、政府、教育およびその他)によって分割されます。また、各セグメントのY-o-Y成長率、BPS分析、および市場の魅力とともに、値および量別によって市場規模の詳細な予測も含まれます。

グローバルおよび東南アジアの採用プロセスアウトソーシング(RPO)市場は、人工知能と採用プロセスのアウトソーシングの統合によって生み出される機会の増加により成長すると予想されます。また、従来の面接の採用プロセスから、アルゴリズムと分析を使用して候補者と接触する前に候補者を特定するデジタル化された実践への移行も、市場の成長を促進すると予想されます。また、東南アジア諸国における中小企業の増加も、RPOサービスプロバイダーに市場機会を生み出した重要な要因です。

グローバルおよび東南アジアの求人プロセスアウトソーシング市場は、2019年に6092.4 百万米ドルで、2028年末までに32059.5百万米ドルを獲得すると予想されます。また、2020~2028年の予測期間に世界中で20.80%のCAGRを登録すると予想されます。さらに、市場は、2020年には、前年と比較して977.2百万米ドルの絶対的な$機会を獲得すると予想されています。市場はさらに4.53倍に成長し、予測期間中に 2 4989.9百万米ドルの絶対的な$機会を達するとさらに推定されます。

卒業生の数とミレニアル世代の人口の増加
工業化の進展に伴い、世界中で卒業生の数が増加していることは、雇用の必要性に対処しており、RPOソリューションの需要を後押しする要因です。世界のさまざまな国には多様な教育パターンがあり、そのため国ごとに異なるタイプの雇用要件があります。オフサイトRPOソリューションは、要件を満たす卒業生の数が少ない国のセクターで一般的に好まれています。

IPUMSによると、2018年には、ミレニアル世代のほぼ4分の1、つまりミレニアル世代の人口の24%が卒業証明書を取得しているため、就職を希望しています。RPOサービスプロバイダーは、組織と候補者の両方にとって、候補者に適切な仕事を調整するのに同時に役立つ可能性があります。これは、世界中のRPOの市場成長を大幅に後押しする可能性があります。さらに、組織による質の高い採用の要求の急増により、市場は成長すると予想されます。

市場における主要企業

このレポートは、拡大を求めている既存のプレーヤーと、近い将来のグローバルおよび東南アジアの採用プロセスのアウトソーシング市場への投資を求めている主要な投資家にも役立ちます。グローバルおよび東南アジアの採用プロセスアウトソーシング(RPO)市場における業界のリーダーはHueman, LevelUP HCS, Advanced RPO, Y Scouts, Alexander Mann Solutions, PeopleScout – A TrueBlue Company, ManpowerGroup, Hudson Global Inc., EPS Recruitment Thailand and Wizmatrixなどです。

Eurostatによると、ICT製造とICTサービスを含む、ヨーロッパのICTセクターの合計額は、2017年に4,750億ユーロを超えると推定されています。このセクターでは、ICTサービスがICT製造業が保有するシェアの10倍になると予測されているため、ICTサービスが大きなシェアを占めています。ICTサービスは、コンピュータープログラミング、コンサルティング、および関連する活動で構成され、2017年には、約49.1%のシェアを占め、電気通信活動は、このセグメントで約30.3%のシェアを占めました。これらの要因は、今後数年間で市場の成長にプラスの影響を与えると推定されています。

グローバルおよび東南アジアの採用プロセスのアウトソーシング市場はさらに、北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋地域、中東、アフリカに地域によって分割されます。これらの地域の中で、北米の市場は2019年に43.79%の市場シェアを記録し、予測期間中に20.29%のCAGRを達成すると予想されています。さらに、この地域の市場は、2020年に415.1百万米ドルの増加する$機会を獲得し、2028年末までに13516.3百万米ドルの価値をさらに超えると予想されています。また、北米の市場は、予測期間中に20.29%のCAGRで成長すると予想されます。



地理に基づいて、市場は以下の地域に分割されています。


北米(米国およびカナダ);ヨーロッパ(イギリス、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ハンガリー、ベルギー、オランダ、ルクセンブルク、NORDIC、ポーランド、トルコ、ロシア、その他のヨーロッパ諸国)
アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、その他のアジア太平洋)
ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、その他のラテンアメリカ)
中東およびアフリカ(イスラエル、GCC [サウジアラビア、UAE、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン]、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカのその他の地域)。


レポートのサンプルURL: https://www.kennethresearch.com/sample-request-10335702

Kenneth Research会社概要
Kenneth Researchは、マルチクライアントの市場調査レポートのディストリビューターで、ビジネスプロフェッショナルが将来の拡張に向けたビジネスプランの戦略を立てるのを支援します。シンジケートされた市場調査レポートの大規模なデータベースの存在とレポートのカスタマイズの範囲の助けを借りて、プラットフォームは、業界の専門家が最終目標を達成するための幅広い機会を提供します。Kenneth Researchは、消費財や食品、ヘルスケア、情報通信技術、エネルギーと電力、化学など、さまざまなレベルの業界にサービスを提供しています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)