医療・医薬・福祉 ネットサービス・アプリ

【多様化する現代女性の"お悩み"をもっと相談しやすく】薬剤師とLINE上で相談して自分にあった漢方薬を配送してくれるオンライン漢方相談サービス『わたし漢方』が相談項目を拡充

わたし漢方株式会社
「めまい・耳鳴り・難聴」「尿トラブル」「汗のトラブル」「頭髪のお悩み」などのお問合せ増加を受けて

わたし漢方株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:丸山 優菜、以下わたし漢方)が運営する、薬剤師とLINE上で相談して自分にあった漢方薬を配送してくれるオンライン漢方相談サービス『わたし漢方』(https://www.watashikampo.com/)は、LINE公式アカウントの"お悩み"選択画面を、症状に合わせてより選びやすくアップデートし、相談のしやすさを改善したことをお知らせいたします。


■新機能の概要



 『わたし漢方』では、LINE公式アカウントへの友だち登録後、LINE上で漢方に精通した薬剤師に直接悩みを相談いただき、ひとりひとりの体質に合った漢方薬を自宅にお届けしています。漢方医学では、治したい症状だけでなく、全身と心の状態を踏まえてオーダーメイドの治療方針をつくります。同じ症状であっても、体質によって最適な漢方処方は異なるため、なるべく正確に体質やお悩みの原因を把握するための質問をLINE上で行っております。



 お悩み選択画面


■ご利用イメージ
こちらが、この度アップデートした一番最初にお聞きしている改善したい"お悩み"を選択する画面です。これまでも、お悩みを選びやすいように「妊活」「月経トラブル」「ダイエット」など20種類の選択肢からお選びいただいておりました。一方で、選択肢に含まれない"お悩み"については「その他」からご相談いただく仕様となっておりましたが、"お悩み"の多様化に伴い、「その他」で多くご相談いただく"お悩み"を選択肢に追加し、よりフィット感のあるご相談を実現できるようになりました。



■参考:『わたし漢方』で対応中のお悩み一覧
下線部が今回新たに追加したお悩みです。


■代表取締役社長 丸山 優菜より


 『わたし漢方』は2017年にベータ版を開始し、2019年春に一般公開いたしました。2020年8月にはLINE公式アカウント数の友達登録者数が1万人を突破し、多くの方にご利用いただいております。
 現代では、自分らしく生きることと、健康は切っても切れない関係にあります。『わたし漢方』では自分らしく生きる人々のため、「多くの不調を抱える人々の支えになりたい」と考え、日々お客様に寄り添ってきました。
今回、より多様な不調に対応した相談項目を拡充することで、普段生活する中で出会う様々な不調に関して幅広くご相談いただけるようになりました。

 これまでは、お客様がよりご相談しやすいように、いくつかのお悩みを選択肢の中から最初にお選びいただく流れとなっており、選択肢にないお悩みについては「その他」をお選びいただく仕様でした。しかし、多くのお客様にご利用いただくなかで、選択肢として想定していなかった「その他」のお悩みが多く見受けられるようになりました。例えば、今回新たに追加した「汗の悩み」や、「尿に関する悩み」は、人に相談しづらいということもあり、LINEという匿名のチャットサービスで展開されている『わたし漢方』のようなサービスは相性が良いようです。
 なんでもすぐに手に入る時代ですが、健やかな体だけは簡単には手に入りません。『わたし漢方』は、漢方によるケアを通して、これまでもこれからも現代の女性が美しくすこやかな体を手に入れ、もっと自由に生きるためのお手伝いをしてまいります。

■『わたし漢方』概要
 『わたし漢方』は、LINEで身体の悩みを漢方アドバイザーに相談すると、自分にあった漢方薬を自宅に配送してくれるオンライン漢方相談サービスです。カウンセリングはすべてLINE上で行い、最初の問診は24時間相談可能。漢方の専門家が直接お悩みにお答えいたします。初回の問診はすべて無料。体質改善の相談と漢方薬の服用を希望する場合は有料プランとなります。漢方は貴重な天然資源からできているため、漢方薬局で購入すると2~6万/月ほどかかってしまうことがありますが、LINEでの相談に特化したことでどの処方も定額の1万円代でより継続しやすくしました。また購入後も、体質の変化に合わせて随時LINEで薬剤師に相談ができ、漢方薬の変更も無料です。


(参考)『わたし漢方』公式ページ https://www.watashikampo.com/
(参考)『わたし漢方』instagram https://www.instagram.com/watashikampo/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)