医療・医薬・福祉 住宅・建築・建設

【新型コロナ(COVID-19)対策に新展開】全国の施設・設備にダチョウ抗体*を用いた空間浄化サービスを開始!

株式会社ジールコスメティックス
日本カルミック株式会社が新たに展開する空間浄化サービス用のダチョウ抗体*配合剤を開発

株式会社ジールコスメティックスと京都府立大学学長 塚本康浩教授が共同で研究開発した、インフルエンザウイルスや新型コロナウイルスを不活化するダチョウ抗体*。日本カルミック株式会社(以下、カルミック社)専用品としてダチョウ抗体*配合剤を新たに開発。これを用いた感染抑制の新たな空間浄化サービス※を、カルミック社が全国の公共空間へ近日展開いたします。


カルミック社は、全国のトイレ等の施設・設備向けに総合衛生サービスを提供し、エアーフレッシュナーを用いた空間の消臭・芳香サービスを行っています。
新型コロナウイルスをはじめとしたウイルス感染リスクの低減、公共空間でのパンデミック防止の実現を目的とした新サービスとして、今回開発したダチョウ抗体*配合剤の噴霧による空間浄化サービス※を近日展開いたします。

エアーフレッシュナー


※:エアーフレッシュナーを用いたダチョウ抗体噴霧による検証結果は、下記「空間中ダチョウ抗体噴霧ミストのウイルス結合活性の検証」をご参照ください。


空間中ダチョウ抗体噴霧ミストのウイルス結合活性の検証


*:ダチョウ抗体

開発者:京都府立大学 学長 生命環境科学研究科教授 塚本 康浩
地球上最大の鳥類であるダチョウは、病気で死ぬことがほぼなく驚異的な免疫力と回復力を持っています。
その生命力と卵の大きさ、産卵量に着目し、ダチョウに無害化した抗原を投与して抗体を生成し、抗体を含んだ無精卵からダチョウの命を犠牲にすることなくスピーディーかつ質のよい抗体を抽出することに成功しました。
また、熱や酸性、アルカリ性どちらにも強くいろいろな製品への活用が世界中から期待されています。
ジールコスメティックスは、「ダチョウ抗体」を用いたスキンケア製品、ヘルスケア製品、健康食品、日用品など多岐に渡る製品について共同研究開発を行っています。

ダチョウ抗体の抽出フロー(イメージ)


ーーーー

ダチョウ抗体トピックス

2018年10月
「ダチョウ抗体のデング熱への有効性」をIMCB(シンガポール国立分子細胞生物学研究所)と共同発表。
Bio Space
https://www.biospace.com/article/ostrich-antibody-as-a-dengue-fever-solution-is-now-ready-for-commercialization/

2020年3月
【感染抑制】新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)を不活性化するダチョウ抗体*スプレーの開発に成功
プレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000053415.html

2020年6月
【店舗・業務用】ウイルス対策。ダチョウ抗体*を空間に噴霧するという新たな対策 “V BLOCK AIR” 発売!
プレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000006.000053415.html

ーーーー

メディアトピックス

2020年9月15日
JST(国立研究開発法人 科学技術振興機構)産学官連携ジャーナルで
ダチョウ抗体が紹介されました。
https://www.jst.go.jp/tt/journal/journal_contents/2020/09/2009-02_article.html

2020年6月7日
情熱大陸「人生をダチョウに捧げる男 感染症予防の可能性を探る」
毎日放送(MBS)
https://www.mbs.jp/jounetsu/2020/06_07.shtml

2020年5月25日
日本経済新聞 9面「和製コロナ治療薬なるか」

2020年5月21日
探求の階段「コロナ危機に立ち向かう探究者たち(1)」
テレビ東京
https://www.tv-tokyo.co.jp/tankyunokaidan/backnumber/index.html?trgt=20200521

2020年3月19日
探求の階段「人類を救う ダチョウの力」
テレビ東京

2020年3月10日
ガイアの夜明け「見えない敵と闘う~“新型コロナ”に立ち向かう企業~」
テレビ東京
https://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/backnumber4/preview_20200310.html

2020年2月14日
ダチョウ抗体マスクの効果はあるのか?ウィルス不活性化の可能性に中国政府も大量発注
Business Journal
https://biz-journal.jp/2020/02/post_142086.html

2020年2月13日
透明なマスクに注文殺到 ダチョウの卵が希望の光?
テレビ朝日

2020年2月6日
新型コロナウイルスで脚光浴びる「ダチョウ抗体マスク」中国政府機関から30万枚注文
神戸新聞NEXT
https://www.kobe-np.co.jp/news/iryou/202002/0013093998.shtml

ーーーー

【日本カルミック株式会社】
1969年設立。世界で有数の動物用医薬品企業の共立製薬と英国に本社を置く世界最大級の環境衛生マネージメント企業のレントキル・イニシャル社との合弁会社です。
先進的な製品・技術とサービスにより、衛生的で快適な環境を創造する衛生環境マネージメント企業です。ウォッシュルーム、厨房、オフィス空間の3つの分野で、清潔と安心と快適をお届けしています。

https://www.calmic.co.jp/


【塚本康浩】
京都府立大学 学長/生命環境科学研究科教授
1968年京都府生まれ。おもにダチョウを用いた新規有用抗体の低コスト・大量作製法の開発およびがん細胞における細胞接着分子の機能解明とその臨床応用化、感染症防御用素材の開発に取り組んでいる。2008年にダチョウの無精卵から抽出した抗体を用いて新型インフルエンザ予防のためにマスクを開発。以後もダチョウ抗体を利用したさまざまな研究(ガン予防・美容など)に取り組む。


【株式会社ジールコスメティックス】
ダチョウ抗体の他に類を見ない可能性に着目し、2011年に創業。
肌トラブルや感染症など、世界中で起きているさまざまな問題をダチョウ抗体によって、根本的な解決へと導くための研究開発と製品化を行っています。



https://zlc.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)