アパレル・ファッション 医療・医薬・福祉

Glam upのアンバサダーに中国の人気アーティスト華晨宇さんが決定

GUジャパン株式会社
10月13日、GUジャパン株式会社はカラーコンタクトレンズブランドGlam upのプロモーションに中国で絶大な人気を誇る男性歌手、作曲者の華晨宇さんをアンバサダーとして起用することを決定。本格的にブランドのプロモーションをスタートします。







10月13日、GUジャパン株式会社はカラーコンタクトレンズブランドGlam upのプロモーションに中国で絶大な人気を誇る男性歌手、作曲者の華晨宇さんをアンバサダーとして起用することを決定。本格的にブランドのプロモーションをスタートします。





Glam upはカラコンを日々のメイク・コスメと同様に重要なファッションアイテムの一つであると考えています。アジアで次世代の人気歌手として、磨かれたファッションセンスをお持ちの華晨宇さんは本ブランドのコンセプトに完全一致。そして圧倒的なフォロワー、魅力的な華晨宇さんと今回提携することによって、速やかにブランドの知名度をアップさせ、中国をはじめとする海外マーケットシェアを拡大する見込みです。

Glam upは日本の専門家チームによって開発され、パステルカラータイプのデザインを取り入れ、アジア人の独自な瞳の色、そして眼球のカーブにぴったり合わせた設計によって、黒目さんでも茶目さんでも浮かず、瞳に馴染むようにナチャラルな効果を得られ、キラキラと輝いた印象を持った瞳、どんな場面でも人を惹きつける余裕と自信のオーラを放つことができます。

Glam up、究極の艶っぽさと透明感を完璧に演出

華 晨宇(ホァ・チャンユー)(フア・チェンユー )Hua Chenyuプロフィール

華 晨宇(ホァ・チャンユー)は中国で人気絶大の作曲も手掛けるシンガーソングライターである。新生代華流アーティストのリーダとして、90年代生まれの歌手としては初となる中国最大級スタジアム北京国家体育場(鳥の巣)で単独ライブを2日間開催。
2013年音楽オーディション番組「2013快乐男声」でチャンピョン経てデビューを果たす。2020年90年代生まれの歌手の間では初となるプロ歌手バトル歌番組「歌手2020:当打の年」のチャンピョンたる「歌王」を獲得。
「火星演唱会」(マーズ・コンサート(MARS CONCERT)は5年間で15回開催となる。

最新アルバム「新世界NEW WORLD」のリリースと同時に大反響を呼んだ。

中国において絶大な人気を誇る男性アーティストでありながら、次世代の華流ミュージック産業のリーダーとも見られる華晨宇さんは、歌手と作曲者のダブル実力派であり、独特なスタイルと数々の印象的作品を持ち、大胆的なクリエイティビティでより一層レベルアップできるよう追い求め続けていながら4000万人超のフォロワーに愛されている。

公式HP: https://gujapan.co.jp/
公式I N S: GLAM UP-JP/JAPAN(@glamupjapan)



商品概要
商品名     :Glam up(グラムアップ)
価格      :1,680円 税別(10枚入り)
カラー     :全8色
レンズ     :BC8.6 DIA14.2/13.4mm
※新色2色・限定カラー2色DIA:14.2mm
含水率     :38%
使用期間    :終日装用、一日交換
度数      :0.00~-8.00
販売ルート   :新色・限定カラー

(※一部お取り扱いのない店舗もございます)


販売店(カナ順番にて)
▪️sbyABENO店
▪️sby渋谷店
https://shop.sby.co.jp/

▪️OZ SISTER大名店
https://oz-hanryu-shop.com/

▪️ナカヌキヤ松山銀天街店
https://matsuyama-shotengai.com/shop/g3_s078/

▪️ロキ名古屋店
https://www.roque.jp/smartphone/page4.html

カラコンオンライショップ

モアコンタクトhttps://morecon.jp/

クイーンアイズ:https://www.queen-eyes.com/

ホテルラバーズ:https://hotellovers.jp/

天猫国際 Glamup 海外旗艦店:https://glamup.tmall.hk/

会 社 名:GUジャパン株式会社
住   所:〒160-0022
東京都新宿区新宿2-11-2 YMビル 4F
設   立:平成29年4月28日
資 本 金:1300万円
事 業 内 容:コンタクトレンズ、企画、製造、販売
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)