医療・医薬・福祉

ノーマリゼーションの父バンクミケルセン生誕100周年記念式典・講演会を開催します

株式会社チャレンジドジャパン
5月18日(土)東京証券会館にて、N.E.バンクミケルセン記念財団(デンマーク)とチャレンジドジャパン共催でバンクミケルセン生誕100周年記念式典と記念講演会を実施します。記念式典では、歴代の記念賞、記念財団栄誉賞受賞者の紹介と千葉忠夫財団理事長による記念講演を行います。株式会社チャレンジドジャパンは、ノーマリゼーション型社会の実現をミッションとして掲げており、本式典の趣旨に賛同し、本式典の実施をサポートしております。


ノーマリゼーションの父として知られるN.E.バンクミケルセン(Bank Mikkelsen,N.E.1919-1990)がデンマークで生を受けてからちょうど100年が経とうとしています。

その思想は、1981年の「国際障害者年」の制定を期に世界的に影響を与えるようになりました。いまや国連を始めとして世界の多くの国が障害のある人々の問題を取り上げ、世界自閉症啓発デーや、世界ダウン症デーなど共同で啓蒙活動を行うまでに至っています。

しかしながら、地域の隅々までその理念が浸透するには至っていません。

大切なことは、N.E.バンクミケルセンの教えを後世に引き継ぎ、さらにはノーマリゼーションの理念の普及と浸透、地域での実践を進めていくことです。それが日本の社会の改革に確実につながっていくと信じます。

私達は、本式典と講演会開催を改めて、ノーマリゼーションの理念を着実に実践し、啓発していく契機としたいと考えております。



【式典概要】
日時 2019年5月18日(土)14:00~16:00
会場 東京証券会館8階 大ホール (〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町1-5-8)

参加費 無料

実行委員長挨拶
N.E.バンクミケルセン記念賞、記念財団栄誉賞のこれまでの受賞者紹介
記念講演 N.E.バンクミケルセン記念財団 理事長 千葉忠夫

定員 350名 ※定員になり次第締め切りとさせていただきます
主催 バンクミケルセン生誕100周年記念式典実行委員会
共催 バンクミケルセン記念財団、早稲田大学総合研究機構総合政策科学研究所、株式会社チャレンジドジャパン
後援 デンマーク大使館、他

※式典終了後16:30より記念交流会をおこないます(要事前申込 定員100名/参加費別途6,000円)
※手話通訳あり

【お申込み】
E-mail:参加者名、日中連絡の取れる電話番号を記入し、E-mail(seminar@ch-j.jp) でお申し込み
FAX:申込書に必要事項を記入し、FAX(03-6280-3632) でお申し込み
申込書ダウンロード https://prtimes.jp/a/?f=d23069-20190425-2295.pdf


【お問い合わせ】
バンクミケルセン記念財団日本事務局(担当:綱川)
TEL:03-6280-3071 FAX:03-6280-3632 E-mail:seminar@ch-j.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会