美容・健康 ビジネス・コンサルティング

ブレインスリープはNewsPicksと連携し、日本初の睡眠領域に特化した共創コミュニティを設立

株式会社ブレインスリープ
株式会社ブレインスリープ(本社:東京都千代田区、代表取締役:西野精治・道端孝助、以下「ブレインスリープ」)は、NewsPicksプラットフォームを活用し、睡眠領域に特化した共創コミュニティを立ち上げます。このコミュニティを通じブレインスリープは情報感度が高いビジネスパーソンを中心としたNewsPicksユーザーと、睡眠という新しい付加価値を検討する法人パートナー企業様と共にワンストップで”睡眠の新たな価値創造”を行っていきます。






WITHコロナの中、急激に高まる消費者と企業の睡眠リテラシー

昨今のWITHコロナによる劇的なライフスタイルの変化とヘルスケアリテラシーの高まりの中で、睡眠の質の低下と消費者の睡眠に対する意識の顕在化がより顕著になってきていることが、ブレインスリープの調査でわかってきています。また、企業の中でも新しい商品やサービスの付加価値として「睡眠」を差別化要素とした技術開発や新規事業開発のニーズが高まってきており、そういった企業様から共同研究など様々なご相談をいただくことも増えてきています。さらに、これまで以上に新しい価値を創造したい企業は、消費者と直接つながり、デジタルコミュニティを積極的に構築・活用しながら「睡眠」という付加価値を事業に組み込みたいと考えています。
そこで情報感度が高いビジネスパーソンを560万人以上抱えるNewsPicksを通して、睡眠やヘルスケアに対するリテラシーを向上させ、社会や消費者に期待される睡眠ソリューションを生み出す、睡眠領域に特化した共創コミュニティ「SLEEP LAB.com」を立ち上げることとなりました。


共創コミュニティ「SLEEP LAB.com」とそのミッションとは

睡眠医学に基づく最先端の知見を有したブレインスリープが、情報感度の高いビジネスパーソンが集まるソーシャル経済メディア「NewsPicks」を活用して設立する共創コミュニティ「SLEEP LAB.com」にて、アイディア創発からコンセプト受容性検証、テストマーケティング、プロモーションといった新商品開発の各フェーズにおいて、睡眠という新しい付加価値を検討する法人パートナー企業様とNewsPicksユーザーとが共にワンストップで新たな価値創造を行っていくことを予定しています。


例えば、複数のコミュニティメンバーから発信されたこんなものが欲しいというアイディアを起点に、企業がアイディアに参加する形でまったく新しい商品やサービス開発を行い、逆に企業の課題に対して、感度の高いコミュニティメンバーからアイディアを募集してそこから共創して商品開発を行うなど、様々な形で共創を生み出す新しい場がSLEEP LAB.comです。

保険業界、ホテル業界、食品業界、住宅業界など様々な業界の事業者にとって、睡眠を付加価値にした新サービスや新商品が生み出す市場には非常に大きなポテンシャルがあります。一方で、そういった大きなポテンシャルを具体化していくためには、感度が高いユーザーニーズを先取りし、ユーザーと一緒に共創することで、世の中に生み出した時点からユーザーにファンとなってもらい、さらにそのユーザーが自然とインフルエンスしたくなるような状態をつくることが必要となっていきます。

世界的にヘルスケアの一大テーマとなっており、人生の3分の1を占める「睡眠」というテーマで、新しい価値を探索、創造したいと考える企業には、この共創コミュニティを活発に利用してもらいたいと考えています。

【SLEEP LAB.comのコミュニティミッション】



【共創コミュニティにおける各ステークホルダーの役割】
■ブレインスリープ:睡眠医学に基づく医学的知見のサポート、新商品、サービスのアイディエーションを伴走支援、コミュニティ全体を活性化させるマネジメントを行います。

■NewsPicks:アイディア創発やコンセプト立案をオンライン上で行えるプラットフォームを提供。ビジネス感度の高い560万人のNewsPicksユーザーからコミュニティメンバーとなっていただく方を募集。共創コミュニティから生まれた新商品やムーブメントの認知と理解を広げるPRの支援を行います。

■コミュニティメンバー:共創コミュニティ内で交わされる創造的対話から生活者インサイトやアイディアを見出し、アイディアをプロジェクトとして進めていきます。法人パートナー企業様からの企画、プランに対する賛同、アイディア創発、意見交換を実施し企業と連動した新商品開発や世論形成を実現していきます。

■法人パートナー企業様:共創コミュニティのミッションに関心を持ち、共感しているNewsPicksユーザーと新商品コンセプトを創り、睡眠と既存事業の掛け算から新しい付加価値を生み出していきます。

※コミュニティメンバーと法人パートナー様の正式募集時期は11月を予定しております。
新しいモノを生み出したい、共創で世の中に新たなムーブメントを生み出したい方や法人企業様は、最後にございますお問い合わせフォームにてご連絡ください。


【西野精治(株式会社ブレインスリープ 代表取締役 兼 最高研究顧問)のコメント】
24時間社会の到来によって、人類はいま睡眠の危機に瀕しています。とりわけ日本人はOECD加盟国の中で睡眠時間が最も短いことが知られており、かつそれが年々短くなる傾向にあります。
日中の集中力低下、精神状態の悪化、生活習慣病を含む様々な疾病リスクの増大、などの多くの悪影響を及ぼすことが分かっています。このSLEEP LAB.comを通じて、世界一睡眠不足の日本国民が抱える睡眠負債の問題を解消するための新しい価値を生み出し、「最高の睡眠」を実現する人々が「最幸の人生」を送って頂くことを目指します。

【纓田和隆(株式会社ニューズピックス 事業開発ディレクター)のコメント】
購買活動を支える中心世代が、ミレニアルやジェネレーションZと呼ばれている世代へと移り変わってきています。
また、企業は消費者と直接つながり、親密な関係作りへ向け対話を開始、真に消費者が望む課題解決手法を模索し始めています。今回発表した「SLEEP LAB.com」コミュニティでは、ビジネス感度の高いNewsPicksユーザーと睡眠研究の権威、米スタンフォード大学医学部の西野精治教授率いるブレインスリープ社がタッグを組み、睡眠におけるあらゆる課題解決を実行していくことで、人と社会とビジネスに貢献していきます。

【会社概要】
ブレインスリープは、スタンフォード大学睡眠生体リズム研究所所長の西野精治を代表取締役・最高医学責任者として「最高の睡眠で、最幸の人生を。」をスローガンに、令和元年5月に設立されました。主に睡眠に特化した企業への睡眠コンサルティングやITを活用したサービス、医学的根拠がある睡眠情報の発信などを行っています。世界一睡眠時間が短い日本人の睡眠負債をなくし、生活向上に導くことを目指します。


株式会社ブレインスリープ
設立: 2019年5月
代表取締役: 西野 精治、道端 孝助
所在地: 東京都千代田区丸の内2-7-2 JPタワー26F
HP:https://brain-sleep.com/

お問い合わせ先 SLEEP LAB.com運営事務局:
▼フォーム

https://forms.gle/QEXhGLq7j6cTUv3m6

もしくは
▼メール
info_sleeplab@brain-sleep.com
※どちらでお問い合わせ頂いても構いません。



【代表略歴】
西野 精治(にしの せいじ)
医学博士
スタンフォード大学医学部精神科教授、同大学睡眠生体リズム研究所所長
株式会社ブレインスリープ 代表取締役 兼 最高研究顧問
認定資格 精神保健指定医、日本睡眠学会専門医



企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)