医療・医薬・福祉 住宅・建築・建設

2020年11月東京都小平市に開所予定のサービス付き高齢者向け住宅「D‐Festa(ディーフェスタ)小平(こだいら)」にて介護サービスを開始

株式会社やさしい手
株式会社やさしい手(本社:東京都目黒区/代表取締役社長:香取幹/以下「やさしい手」)は、この度大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市北区/代表取締役社長:芳井敬一/以下「大和ハウス工業」)が企画・設計・施工を実施し、グループ会社である大和リビングケア株式会社(本社:東京都新宿区/代表取締役社長:明石昌/以下「大和リビングケア」)が住宅の管理業務を行う、サービス付き高齢者向け住宅(以下、サ高住)「D-Festa(ディーフェスタ)小平」(住所:東京都小平市小川町/以下、ディーフェスタ小平)を2020年11月に開所します。 やさしい手は、当物件の運営を受託し介護サービスの提供を行います。また、近隣開所予定の訪問看護ステーション「かえりえ小平」(2020年11月開所予定)との連携により、医療ニーズの高い方でも安心・安全な在宅生活を支えます。



やさしい手と大和リビングケアとの共同事業は2014年2月に開所した「ディーフェスタ日野南平」(東京都日野市)、2016年8月に開所した「ディーフェスタ東大宮」(埼玉県さいたま市)、「ディーフェスタ楠」(愛知県名古屋市北区)に続き、4棟目の取り組みとなります。

■住み慣れた地域で安心の住み替えをご提案
「ディーフェスタ小平」をお住まいとしてお選び下されば、終の棲家として最期まで安心して暮らして頂けるよう、「医療処置が必要」「介護度が悪化」しても併設の訪問看護・連携先の訪問診療・24時間対応の訪問介護による手厚いサポートによりご自分らしい自由で安全・安心の在宅生活の継続が実現できます。
お住まいのすぐ近くにあるヘルパーステーションで入居される方やご家族からのご相談も承り、生活に必要なサービスのプランニングもお手伝いさせて頂きます。
ご自宅での自由な暮らしと、すぐそばに24時間のヘルパーステーションからの介護を受けられる安心を兼ね備えた「ディーフェスタ小平」へ是非ご入居ください。

■小平市エリアの高齢化率の高まりの中で
小平市は人口約19万人に対し、高齢人口が22.2%の約4万2千人となっています。特に介護等の支援が必要となる可能性が高くなる75歳以上の人口が、介護保険制度が開始した平成12年と比べて2.3倍の約2万1千人となっています。
このような状況下で、サービス付き高齢者向け住宅である「ディーフェスタ小平」は地域包括ケアの拠点として、24時間巡回型訪問介護事業所の併設と近隣の訪問看護・連携医との多職種連携により、自由で安全・安心な終の棲家としての役割を担って参ります。

■「在宅生活継続「在宅復帰」「退院支援」実現を目指して


やさしい手では、地域包括ケアが目指す高齢者の「在宅生活継続」を実現するため、急性期病院の回復期病棟等に入院されている重度の要介護状態の方や医療依存度の高い方であっても安心して「在宅復帰」が果たせるよう、在宅・介護・医療の連携で、積極的な「退院支援」を行ってまいります。そして、利用者の身体状況及び疾患のアセスメント情報に基づき、医師と看護師・ケアマネジャー・サービス提供責任者といった複数の介護・医療の専門職が協議し、「利用者個別援助計画」を作成します。また、利用者の経年の状態変化に応じて都度「利用者個別援助計画」の見直しを行い、常にこのように医療と福祉の垣根を越えたトータルケアサービスを展開し、24時間365日の安心を実現するための在宅ケアサービスをさらに充実させます。


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)