ネットサービス・アプリ 美容・健康

更年期の16の不調を表現した「更年期あるあるスタンプ」を10月18日の「世界メノポーズデー」に合わせて提供

株式会社uni'que
~更年期フェムテックのwakarimiが啓発のため制作~

 更年期カップルのためのフェムテックサービス「wakarimi(ワカリミ)」を運営する株式会社uni’que(読み:ユニック、本社:東京都渋谷区、代表:若宮 和男)は10月18日の「世界メノポーズデー」に合わせて、「更年期あるあるスタンプ」の提供を開始します。LINEスタンプを利用することで更年期症状の「気づきづらい」「伝えづらい」という課題を解決します。更に「wakarimi」と一緒にご利用いただくと、女性の日々の体調記録やパートナーとの体調共有に活用できます。



◆「wakarimi更年期あるあるスタンプ」について
更年期に多く出る16種類の心身の不調をスタンプにしました。一般的によく知られる「汗がふきでる」といった症状以外にも「気分の落ち込み」や「イライラ」といった、面と向かって伝えづらい心理的な不調もイラストでやわらかく表現しています。

◆スタンプ提供時期
2020年10月15日(木)~

◆LINEストアのダウンロードURL
https://store.line.me/stickershop/product/13392294/ja

◆価格
120円(税込) ※wakarimi有料ユーザーには無料プレゼントされ、サービスと連携して利用いただけます






◆提供の背景
日本ヘルスケアアドバイザーのアンケート*1によると、「更年期を感じた時、誰かに相談しましたか?」という質問に対し、「誰にも相談していない」と答えた方が49.3%と、2人に1人の女性が誰にも相談できずに1人で抱えています。

更年期の一般的な期間は45歳~55歳ですが、期間や症状、深刻さは個人差があり*2、「更年期」が原因の不調だと気づきづらい課題があります。wakarimi代表の高本玲代自身、更年期に気づくのが遅れた経験があったことから、更年期によくある心身の不調をスタンプにすることで「気軽な周りへの発信や、“更年期かも”と早く気づき、受診のきっかけにしてほしい』と考えスタンプを制作しました。
*1 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000029447.html
*2 https://www.angfa.jp/karada-aging/practice/female04/

◆スタンプデザインについて
今回のスタンプデザインはwakarimiユーザーのはらももこさんにご協力いただき、更年期に関する自らの実感や、伝えたい想いをかわいいイラストで表現いただきました。

◆wakarimi(ワカリミ)とは?

wakarimiは代表の高本玲代が更年期の不調パートナーと乗り越えた原体験から立ち上げた、更年期カップルのためのフェムテックサービスです。
LINEで配信されるコミュニケーション改善のプログラムで、金額は男女1組あたり月額1,500円(税抜)のサブスクリプションモデルで提供しております(1週間はトライアルとして無料)。40代~50代のカップルを対象にしており、主な機能は次の4つです。



日々の女性の心身の状態を共有
体調のデーター化と可視化
更年期についての情報の提供
コミュニケーション介入で喧嘩が増えるこの時期のカップルをサポート



仕事も子育ても忙しく、最近以前と比べて心身の不調を感じている女性とそのパートナーにとくにご好評いただき、「パートナーが優しくなった」「受診につながった」「心身の不調が緩和された」などの声をいただいています。
また、2020年9月に東京都女性ベンチャー成長促進事業(APT Women)に採択され、数々のメディアにも取り上げられるなど、フェムテックサービスとして注目を集めています。

◆「wakarimi」利用方法
下記URLよりお申し込み
https://event.uni-que-inc.com/wakarimi

◆今後のビジョン
wakarimiでは2020年7月より一般ユーザー向けにサービスを提供していますが、企業向けプログラムにも取り組んでいきます。
グローバルの大手企業ではすでに1,000社以上が既に更年期サポートの企業向けプログラムを採用し対策している一方で、日本企業の取り組みは大きく遅れており、約5人に1人が更年期で離職したり、2人に1人の女性が更年期を理由に昇進を断る*3という状況にあります。ジェンダーギャップの解消には女性のヘルスケアにも取り組む必要があるため、女性活躍を後押しする企業と共に、啓発と更年期女性のサポートをしていきます。
*3 https://ko-nenkilab.jp/investigation/career.html

◆株式会社uni’queについて
女性が自分らしく活躍できる社会をつくるーー女性向けサービスに特化したスタートアップとして、2017年4月に創業。代表の若宮和男は、NTTドコモやDeNAで新規モバイル事業の立ち上げに10年以上携わり、多数の新規事業を立ち上げた実績を持ち、アート思考の第一人者としても注目される。


uni’queは「全員複業スタートアップ」を掲げ、働き方改革・雇用面でも女性の活躍にチャレンジしつつ事業を創出し、2018年東洋経済「すごいベンチャー100」に選出。Work Story Award2018でイノベーション賞。バンダイナムコアクセラレータプログラム2018優秀賞。2019年8月からは女性特化のインキュベーション事業「Your」を開始し、Your輩出の第一号事業として高本玲代がwakarimiを立ち上げ。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)