流通 美容・健康

台湾最大の美容大賞「女人我最大」にてパーフェクトワン 薬用ホワイトニングジェルが達人賞を受賞

新日本製薬 株式会社
台湾美容界のアカデミー賞とも呼ばれるビューティーアワードで2018年から3年連続の受賞

新日本製薬 株式会社(本社:福岡市、代表取締役社長:後藤孝洋)は、台湾の人気情報番組「女人我最大」が主催するビューティーアワードの美白乳霜カテゴリでパーフェクトワン 薬用ホワイトニングジェルが達人賞(審査員特別賞)を受賞いたしました。



パーフェクトワンは2016年から台湾での販売を開始し、現在は通信販売をはじめ、直営店舗と台湾国内15のパーフェクトワンショップや取扱店にて展開しております。パーフェクトワンは同ビューティーアワードで、2018年にパーフェクトワン モイスチャージェルが、2019年にパーフェクトワン 薬用ホワイトニングジェル、パーフェクトワン SPクリアエッセンス、パーフェクトワン ワンミニットが受賞し、今年で3年連続の受賞をいたしました。パーフェクトワンは今後も、台湾はもちろん世界中の皆さまに愛されるグローバルスタンダードブランドになるべく邁進してまいります。

統一時代百貨店台北店にある パーフェクトワンショップ

【「女人我最大」とは】
「女人我最大」は今年18周目を迎える美容情報番組です。台湾では知らない女性はいないといわれ、台湾唯一の美容番組にして圧倒的な人気を誇っています。年に1度 欧米、韓国、台湾のブランドがほぼすべてエントリーする台湾美容界のアカデミー賞とも呼ばれる「美妝大賞」を化粧品のカテゴリ毎に総選挙を実施します。今年は1,024アイテムがエントリーし、美容専門家50名による審査60%、ネットでの一般投票40%で各賞の受賞が決定。今年の投票は、全カテゴリで例年の5倍増となる5,622,178票が集まるなど人気を博しました。


【受賞商品について】
商品名
パーフェクトワン 薬用ホワイトニングジェル


商品特長
これひとつで化粧水、乳液、クリーム、美容液、パック、化粧下地の機能をもつオールインワン美容液ジェル。メラニンの生成を抑制し、シミの元にアプローチする美白有効成分「アルブチン」と、肌あれを防ぐ「トラネキサム酸」をWで配合。紫外線による肌ダメージに多角的にアプローチします。


パーフェクトワンについて
パーフェクトワンは、「進化するシンプル」をコンセプトにコラーゲンとテクスチャーにこだわり、無理なく、スマートに、心地よく使えて効果的なスキンケアブランドです。2006年に販売を開始してから約14年。主力製品のオールインワンジェルシリーズは、オールインワン市場で4年連続国内売上NO.1※1、累計販売個数6,000万個※2を突破しています。

※1 富士経済「化粧品マーケティング要覧2017/2018/2019/2020」(モイスチャー部門およびオールインワン部門/メーカー、ブランドシェア2016/2017/2018/2019実績)※2 パーフェクトワン オールインワンジェルシリーズ累計販売実績2006年5月~2020年8月(ラフィネ パーフェクトワンシリーズ含む)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)