デジタル製品・家電 美容・健康

【小米(シャオミ)有品】タッチパネル操作のおしゃれなノンフライヤー「LIVEN」がクラウドファンディング開始!

株式会社KOKOBI
クラウドファンディングサイト「GREEN FUNDING」にて10月9日より先行販売スタート。

株式会社KOKOBIは、タッチパネル操作のおしゃれなノンフライヤー「LIVEN」の先行予約販売を2020年10月9日よりクラウドファンディングサイト「GREEN FUNDING」にて開始いたしました。








GREEN FUNDINGでは早期予約特典として予定一般販売価格より最大35%OFFのリターンをお選びいただけます。(セット内容・割引率に応じて数量制限があります)。

<クラウドファンディング詳細>
受付期間:2020年10月9日から2020年11月30日23:59まで
URL:https://greenfunding.jp/kokobi/projects/4033


<LIVENの製品特徴>


熱風循環技術による、油を使わない低カロリー・低脂質のヘルシーな揚げ物
お手入れ・安全性・時間節約などカロリーオフ以外のメリットも
揚げ物以外にもグリル料理・スナック菓子・デザートなども調理可能
使いやすいデザインで実用性と安全性を両立


熱風循環技術で油を使わず低カロリー・低脂質の揚げ物ができます!

ノンフライヤー「LIVEN」は、「熱風循環」という技術により、油を使わず空気の熱で食材を揚げます。熱風により食材に含まれる脂を加熱することで、表面にサクサクした皮が生まれます。油を使わないので、カロリーをカットしながらカラッとした揚げ物を楽しめます。



ノンフライヤーを使うとカロリーオフ以外にもメリットが沢山!

・油を使うより安心・安全・カンタン

油を使って揚げ物をする場合、水分の多い食材や冷凍食品の場合、油が跳ねてしまうことが多いです。
ノンフライやは、油を使う場合と比べて火傷や火災の危険性が低いため、お子様がいるようなご家庭でも安心して揚げ物を楽しんでいただけます。

また、面倒な使用済み油の保管や廃棄の手間もありません。
油を使用しないので調理時の油の匂いや台所への油ハネの心配がありませんので揚げ物をカンタンに調理できます。


・調理時間の節約

油を使った揚げ物調理は火災や事故の危険があるため調理中に目を離すことができませんが、ノンフライヤーは食材を入れて時間と温度を設定すれば自動で調理が行われるので、側に付いている必要はありません。同時に他の料理や洗い物など他の家事などを行えるので、時間を節約することができます。



使いやすいデザインで実用性と安全性を両立!

・タッチパネル
自動調理メニューを選ぶときも、時間と温度を手動設定するときもタッチすることで簡単に操作できます。




・ディスプレイ
ディスプレイには、時間や温度など情報や動作状態が表示されます。立ったままで操作がしやすいよう、ディスプレイとタッチパネルは本体の上面に搭載されています。




株式会社KOKOBIは、今後もクラウドファンディング・オンライン販売を中心として生活をより豊かにする商品をお届けしていきます。

本商品の予約注文、その他商品の詳細情報の確認はGREEN FUNDINGのプロジェクトページ(下記リンク)をご参照ください。

<クラウドファンディング詳細>
受付期間:2020年10月9日から2020年11月30日23:59まで
URL:https://greenfunding.jp/kokobi/projects/4033
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)