医療・医薬・福祉

バリューHRベンチャーズ(バリューHR100%子会社)が合弁会社「オンライン・ドクター株式会社」を設立

株式会社バリューHR

 株式会社バリューHR(東京都渋谷区、東証一部上場、コード:6078、以下「バリューHR」)の100%子会社で、ベンチャー企業への投資及び事業開発支援などを担う株式会社バリューHRベンチャーズ(東京都渋谷区、以下「バリューHRベンチャーズ」)は、地域医療でかかりつけ医を実践し、産業医としても活躍し、オンライン診療の適切な普及にも尽力し、医工連携やセルフケアアプリ「健こんぱす」の開発でも知られている宮田俊男医師(早稲田大学教授、医療法人社団DENみいクリニック代々木理事長(所在地:東京都渋谷区)と調剤薬局経営および電子お薬手帳を展開している株式会社新成堂ホールディングス(本社:東京都港区、代表取締役:新関一成、以下「新成堂ホールディングス」)の代表取締役新関一成社長と共同出資し、2020年9月10日付で、新会社「オンライン・ドクター株式会社」(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:飯塚功、以下「オンライン・ドクター」)を設立いたしました。
 オンライン・ドクターの社長には、バリューHRの取締役副社長である飯塚功が就任し、2020年内のサービス開始を目指します。

 現在、日本政府は、新型コロナウィルス感染拡大の影響を受け、電話や情報通信機器を用いた診察等の時限的・特例的な取り扱いを、恒久的な制度への移行の方針を表明しております。
 オンライン診療がまだ全国的に浸透しきれていないなか、オンライン・ドクターでは健診結果で異常がありながらも院内感染が不安で医療機関に受診できていない方に対して、適切な医療につなげる取り組みを行います。医師が判断し、薬が必要な場合には受診予約、診療、決済、薬の処方と配送までを一括して行えるサービスを提供いたします。オンライン診療は、宮田医師の専門医ネットワークが中心に担い、診察後の調剤薬局・服薬指導支援と配送は、新関社長の経営する調剤薬局が担当いたします。オンライン診療を利用した方は、その履歴を電子お薬手帳「ホッペ」またはバリューHRが提供する「お薬調剤情報管理システム」で管理・閲覧が可能となります。また、様々な病気について、専門医への相談、紹介サービス等の有料コンテンツも提供する予定です。

 本サービスの開始後は、一般の方をはじめとして、バリューHRのサービスを利用する企業や健康保険組合の加入者(会員)とその家族130万人超、並びに電子お薬手帳「ホッペ」を利用している薬局会員15万人など広く利用いただけるサービスとなります。

 オンライン・ドクターは、バリューHRグループ、宮田俊男医師のグループ、新成堂ホールディングスそれぞれの経営資源、相互の強みを活かしたオンラインでの医療提供事業で、株式公開を視野に入れた成長を目指してまいります。

【オンライン・ドクター株式会社の概要】



【株式会社バリューHRの概要】


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)