流通 美容・健康

マスクをしながら美容ケア!「SUISO MASK ―水素マスク(R)―」が全国の東急ハンズで取扱い開始

株式会社アクアバンク
~35万枚が即完売した大人気のマスクが装いも新たにリニューアルして新登場~

株式会社アクアバンク(本社:大阪府大阪市中央区、代表取締役社長:竹原タカシ、以下『アクアバンク』)より2020年9月15日(火)に発売開始した「SUISO MASK ―水素マスク(R)―」が、全国の東急ハンズで取扱いされることとなりましたのでご案内申し上げます。 すでに販売が開始されている店舗もございますので、是非お買い求めの上、お試しください。 (一部取扱いのない店舗がございます。また、売切れの場合はご了承ください)




本商品の前モデルとなる「SUISO MASK ―水素マスク(R)―」(以下『水素マスク(R)』)は、初回生産分35万枚が発売開始とともに即完売しました。その後、新型コロナウィルスの影響から国内のマスク工場での製造が困難な状況に陥り、追加生産が出来ずにおりました。

今回、生産再開に伴い、マスクの性能・機能面はそのままに、デザインをプリーツ型から立体型へ変更。口元に空間ができることで口紅がつきにくくなるなど、より女性が使いやすくなりました。また、フェイスラインにフィットする構造にすることで密閉度が上がり「水素吸引+潤い」の効果が期待できます。

アクアバンクは、東急ハンズで出会える『今までにない ヘルス&ビューティーマスク』を提案いたします。

マスクをしながら健康・美容ケア
毎日使うものだからより良い商品をつけてほしい


今やマスク生活が当たり前の世の中。一日のほとんどの時間、マスクをつけて過ごしています。

自分の身を守るために必要なこととわかっていても、特に女性は化粧崩れや肌荒れなど、マスクによる悩みはつきません。

アクアバンクの水素マスクは、普段通りマスクをつけるだけで「健康・美容ケア」ができる商品です。今までになかった“つけたくなるマスク”『水素マスク(R)』が、あなたの毎日をサポートします。

お肌と体が喜ぶ「ご褒美マスク」
水素マスク(R)が選ばれる3つの理由(ワケ)


見た目はふつうのマスクだけど実は…!
見えないところで差がつく「ご褒美マスク」が選ばれる3つの理由。

1.健康にも美容にも嬉しい特殊シート採用
呼気の水分で水素が発生するヒアルロン酸配合の水素発生シートを採用。
マスクを着用するだけで、水素が吸引できるとともにしっとり潤います。


2.4層構造で花粉・ウイルス・飛沫等の捕集ろ過率99%カット
前後の不織布の間に特殊な2層のフィルターを配した4層構造。
フィルター性能の試験結果は、VFE・BFE・PFE・花粉99%カット。


3.メイドインジャパンの品質
マスクのパーツ全てを国産品にこだわった「日本製」。
フィルター部だけでなく、耳かけ部(耳紐)もしっかりこだわり作っています。
抜群の伸縮性をもつ耳紐を伸ばすことで、顔のサイズに合わせた着け心地のマスクに調整が可能。細部に至るまで満足度を追求したマスクです。


東急ハンズで出会える新しい発見を水素マスク(R)で

暮らしのヒントや毎日を楽しむアイテムに出会えるお店、東急ハンズ。
良い商品を見つける喜びや、大切な人へのプレゼントを探す楽しみなど、新しい発見ができるお店です。

このたび、今までにない新しい商品を追求し、提供し続けている東急ハンズの商品ラインナップに、アクアバンクの水素マスク(R)が加わりました。

この水素マスク(R)が東急ハンズにいらっしゃるお客様の「新しい発見」になりましたら大変嬉しく存じます。

アクアバンクはこれからも、お客様に喜んでいただける新しい商品の開発・研究を重ね、提案を進めてまいります。






【アクアバンク 会社概要】
社名:株式会社アクアバンク
設立年月:2011(平成23)年6月
資本金:5億1,525万円(資本準備金2億4,600万円含む)
本店所在地:大阪府大阪市中央区博労町1-8-15
代表者:代表取締役 竹原タカシ
事業内容:
・ミネラル水素水ウォーターサーバー「アクアバンク(R)」の製造及びレンタル
・ポータブル水素ガス吸引具「KENCOS (R) (ケンコス)」の製造及び販売
・水素入り高機能チョコレート「SuicCho (R) (スイッチョ)」の製造及び販売
・水素健康グッズ「ぽいぽい(R)(PoiPoi)」の製造及び販売
・健康・美容マスク「SUISO MASKー水素マスク(R)ー」の製造及び販売
・「COOLMAX」の製造及び販売
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)