美容・健康 企業向けシステム・通信・機器

CEATEC2020のTDK様ブースにて、当社アイウェア情報公開中

株式会社QDレーザ
 2020年10月20日(火)から23日(金)に開催される『CEATEC2020 ONLINE』のTDK株式会社様ブースでNTT様連携のAR向け超小型 RGBモジュールが出展され、当社のRETISSA DISPLAY2を用いた検証事例を紹介しております。




TDK株式会社は、2020年10月20日(火)から23日(金)に開催される『CEATEC2020 ONLINE』に、ARグラス用超小型フルカラーレーザーモジュールが出展されています。
ARグラス用超小型フルカラーレーザーモジュールの小型化に向けた取り組みの中で、プロトタイプの開発・検証をQDレーザ、日本電信電話株式会社と協業連携で進めていることを公開しております。

TDK株式会社 超小型フルカラーレーザーモジュール 紹介ブース
https://online.ceatec.com/event/92/product/1679


■CEATEC2020 ONLINEについて
CEATEC2020は業種・業界を超えた連携を生み出し、イノベーションで新しい市場を創生する次世代型展示会です。「CEATEC - Toward Society 5.0 with the New Normal(ニューノーマル社会と共に歩むCEATEC)」を推進スローガンに据え、新たな取り組みと位置付け、フィジカル空間での展示やコンファレンスをオンラインならではの特性を活かして展開していきます。


CEATEC2020 ONLINE概要
・名称:CEATEC 2020 ONLINE (シーテック 2020 オンライン)
(Combined Exhibition of Advanced Technologies)
・会期:2020年10月20日(火)~23日(金)
・入場:無料(全来場者登録入場制)
※入場にはオンラインでの登録が必要です。
・CEATEC2020 ONLINE URL:https://www.ceatec.com/ja/


株式会社QDレーザ 会社概要
QDレーザは、量子ドットレーザ技術の事業化を目指し、2006年に(株)富士通研究所のスピンオフベンチャーとしてスタートしました。通信・産業・医療・民生用の幅広い分野で新しい半導体レーザソリューションをお客様に提供しています。2020年1月28日に医薬品医療機器総合機構(PMDA)から新医療機器として承認を取得した(承認番号:30200BZX00025000)世界初となる「レーザ網膜走査型眼鏡 RETISSAメディカル」を年内発売予定です。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)