美容・健康 ネットサービス・アプリ

LA発 Presence.fit 日本進出に向けてSharp, AIoT, JEITAとフィットネスx食事のデータ連携による実証実験を開始

NeuralX
オンラインフィットネスデータととスマート家電による食事データを相互連携し、効果的な健康プラットフォームを実現

NeuralX, Inc(本社:米国カリフォルニア州ロサンゼルス、代表取締役社長:仲田 真輝、以下「NeuralX」)は、シャープ株式会社(本社:大阪府堺市、代表取締役会長執行役員兼CEO:戴正呉、以下「シャープ」)、株式会社AIoTクラウド(本社:東京都江東区、代表取締役社長:赤羽 良介、以下「AoITクラウド」)、一般社団法人電子情報技術産業協会(本社:東京都千代田区、会長:石塚 茂樹、以下「JEITA」)と共に、Presence.fit(NeuralX提供サービス)のフィットネスデータと、シャープ製のスマート家電(冷蔵庫、オーブン、電子レンジ等)の食事データの連携を通じて、ユーザにとってより便利な総合的な健康プラットフォームを実現するための実証実験を開始致します。


概要
本事業においては、NeuralXが保有するユーザのフィットネス履歴データにより、エクササイズの強度・種類・長さによって、シャープ家電においてユーザに最適な食事メニューの提案を行うこと、またシャープ・AIoTクラウドが保有するユーザの食事履歴データにより、NeuralXがPresence.fit上でのエクササイズの適切なプログラムを提案する(例:食事からカロリーを取りすぎた日は、有酸素運動を長めに提案)ということを可能にし、ユーザにとって効果的に健康を目指すことのできるプラットフォームの実現のための実証実験となります。

*データカタログ・連携方法についてはJEITAプレスリリースを参照。(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000586.000012900.html)

本取組みの詳細は、「CEATEC 2020 ONLINE」(2020年10月20-23日までオンライン開催中)のコンファレンスにて、22日(木)[13:00-15:00]に公開します。(https://www.ceatec.com/)

Presence.fit (https://presence.fit/)
「AI・バイオメカニクス技術+トップインストラクターを複合した新時代オンラインフィットネスプラットフォーム」



コロナの影響でジム・スタジオに行くことが難しい中、家での効果的にできる運動ソリューションが未だ確立していない問題を解決するため、在宅にて受講できるフィットネスプラットフォームを提供します。

参加者のモチベーションを上げ、より楽しく効果的なクラスを提供するために、ビデオチャットを通じてインストラクターにリアルタイムでコーチングを提供させ、また同時にクラス形式でサービスを提供することで、一緒に頑張っているメンバーが居ることによる刺激、また一人あたりの負担額の軽減につなげます。

一方で、複数人参加型のクラスでは、インストラクターの目が届きにくい点がデメリットです。当社は人の運動解析に特化したAIを開発し、動画からリアルタイムでのフォーム分析、運動回数カウントや燃焼エネルギーの計算を可能にし、複数人参加型のクラスでの個別化されたフィットネス体験を可能にしております。また個々人の運動履歴のデータ化により成長の軌跡を可視化することができ、より高いモチベーションへとつなげます。

NeuralX, Inc (https://www.neuralx.ai/)
NeuralXはアメリカのカリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)出身の動作解析専門のAI研究者たちとLAの著名フィットネスインストラクターたちによって2019年2月に設立されました。現在は米国を中心にサービスを展開しております。



会社名:NeuralX, Inc
URL :https://www.neuralx.ai/
所在地:10956 1/2 Weyburn Avenue, Los Angeles, CA 90024, U.S.A.
設立年月日:2019年2月9日
代表取締役社長:仲田 真輝
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)