美容・健康

ワーキングウーマンにきいた!36.2%がオンライン会議時「脱ファンデーション」の事実!3割が「顔脱毛で顔映りがいいから」と肌のトーンアップを実感!

株式会社ヴィエリス
~コロナ禍を経て、約7割が「顔脱毛をしてよかった」と回答!キレイモ、「顔脱毛」に関する意識調査を実施~

 株式会社ヴィエリス(本社: 東京都渋谷区、代表取締役社長 兼 CEO:佐伯 真唯子)が運営する全身脱毛サロン「KIREIMO(キレイモ)以下、キレイモ」は、東京都内在住で20~49歳の女性91名を対象に、「顔脱毛」についてのアンケート調査を実施しました。



調査概要:https://vielis.co.jp/#news_anchor

調査概要:「顔脱毛」に関する調査
調査方法:インターネット調査
調査期間:2020年9月14日~2020年9月17日
有効回答:都内在住の20~49歳、顔脱毛経験あり、仕事でオンライン会議をしている女性 91名


顔脱毛を始めたきっかけ「自己処理の手間をなくしたかった」が34.1%で最多


 「Q1.顔脱毛を始めたきっかけを一つ教えてください。」(n=91)と質問したところ、「自己処理の手間をなくしたかったから」が34.1%、「肌のトーンアップをしたかったから」が19.7%、「毛穴の引きしめ効果を期待したから」が14.3%という回答となりました。
Q1.顔脱毛を始めたきっかけを一つ教えてください。
・自己処理の手間をなくしたかったから:34.1%
・肌のトーンアップをしたかったから:19.7%
・毛穴の引きしめ効果を期待したから:14.3%

・マスク着用時の肌荒れを避けるため:7.7%
・化粧ノリをよくしたかったから:7.7%
・全身脱毛の一部として:7.7%
・もともとの肌荒れを改善したかったから:6.6%
・その他:2.2%


半数以上が顔脱毛による効果を実感

 「Q2.あなたは顔脱毛による効果を実感していますか?」(n=91)と質問したところ、「とても実感している」が14.2%、「実感している」が40.7%という回答となりました。

Q2.あなたは顔脱毛による効果を実感していますか?
・とても実感している:14.2%
・実感している:40.7%
・あまり実感していない:37.4%
・実感していない:4.4%
・わからない:3.3%


「化粧ノリがよくなった」「肌が明るくなった」など顔脱毛の効果を実感する声多数

 Q2で「とても実感している」「実感している」と回答した方に「Q3.顔脱毛による効果を実感した時を教えて下さい。」と質問したところ、「化粧ノリがよくなった」や「肌が明るくなった」など43の回答が挙げられました(n=43)。


<自由回答・一部抜粋>
・26歳:化粧ノリがよくなった
・42歳:ハリが出た
・27歳:肌が明るくなった
・43歳:毛穴が小さくなった
・34歳:顔色が明るくなった
・37歳:自己処理をするペースが減った


顔脱毛の一番の効果、「肌のトーンアップ」を約3割が実感

 Q2で「とても実感している」「実感している」と回答した方に「Q4.顔脱毛の効果で一番実感したものを教えてください。」(n=50)と質問したところ、「肌のトーンアップ」が30.0%、「自己処理の手間がなくなった」が24.0%、「化粧ノリがよくなった」が20.0%という回答となりました。

Q4.顔脱毛の効果で一番実感したものを教えてください。
・肌のトーンアップ:30.0%
・自己処理の手間がなくなった:24.0%
・化粧ノリがよくなった:20.0%

・毛穴が目立ちにくくなった:14.0%
・肌荒れ改善:8.0%
・自分の肌に自信が持てるようになった:2.0%
・その他:2.0%


51.6%がマスクによる肌トラブルを経験

 「Q5.新型コロナウイルス感染拡大を受け、マスクの着用機会が急増しました。現在、マスクによる肌トラブルはありますか?」(n=91)と質問したところ、「はい」が51.6%、「いいえ」が48.4%という回答となりました。

Q5.新型コロナウイルス感染拡大を受け、マスクの着用機会が急増しました。現在、マスクによる肌トラブルはありますか?
・はい:51.6%
・いいえ:48.4%


オンライン会議のメイク、「ファンデーション以外はしている」36.2%、「メイクはしていない」22.0%などメイクを控える傾向

 「Q6.新型コロナウイルス感染拡大を受け、リモートワークでのオンライン会議の機会が増えています。あなたはオンライン会議の際にメイクをしていますか?」(n=91)と質問したところ、「ファンデーション以外(目元や口元のみ)はしている」が36.2%で最多、次いで「メイクはしていない」が22.0%と、オンラインの分、メイクを控えている女性が多くいることが判明しました。

Q6.新型コロナウイルス感染拡大を受け、リモートワークでのオンライン会議の機会が増えています。あなたはオンライン会議の際にメイクをしていますか?
・ファンデーション以外(目元や口元のみ)はしている:36.2%
・メイクはしていない:22.0%
・フルメイクをしている:20.9%
・ファンデーションだけしている:18.7%
・その他:2.2%


オンライン会議時ファンデーションをしない理由、「顔脱毛によりファンデーションをしなくても顔映りがいいから」33.4%ほか

 Q6で「ファンデーション以外はしている」と回答した方に「Q7.ファンデーションをしない理由を教えて下さい。」(n=33)と質問したところ、「自宅でファンデーションは塗りたくないから」が54.5%、「顔脱毛によりファンデーションをしなくても顔映りがいいから」が33.4%という回答となりました。

Q7.ファンデーションをしない理由を教えて下さい。
・自宅でファンデーションは塗りたくないから:54.5%
・顔脱毛によりファンデーションをしなくても顔映りがいいから:33.4%
・もともとファンデーションはしない:9.1%
・その他:3.0%


ファンデーションなしの仕事、「肌がベタつかないので快適」や「朝のメイク時間が短縮できて楽」の声

 Q6で「ファンデーション以外はしている」と回答した方に「Q8.ファンデーションをせずに仕事を行ってみて感じたことを教えてください。」と質問したところ、「肌がベタつかないので快適」や「朝のメイク時間が短縮できて楽」など28の回答が挙げられました(n=28)。

<自由回答・一部抜粋>
・27歳:肌がベタつかないので快適
・48歳:メイク落としが楽になった
・43歳:よれなくなった
・29歳:朝のメイク時間が短縮できて楽
・37歳:化粧くずれをカバーしやすくなった


コロナ禍を経て約7割が「顔脱毛をしてよかった」と実感

 「Q9.コロナ禍を経て、顔脱毛をしてよかったと思いますか?」(n=91)と質問したところ、「とても思う」が17.6%、「思う」が50.5%という回答となりました。

Q9.コロナ禍を経て、顔脱毛をしてよかったと思いますか?
・とても思う:17.6%
・思う:50.5%
・あまり思わない:17.6%
・思わない:4.4%
・わからない:9.9%


まとめ

 この調査では「顔脱毛」に対する意識が明らかになりました。顔脱毛を始めたきっかけは「自己処理の手間をなくしたかった」が34.1%で多数、半数以上が顔脱毛による効果を実感しています。その中には「化粧ノリがよくなった」「肌が明るくなった」などを実感する声も。顔脱毛の効果としては、「肌のトーンアップ」を実感する人が約3割と最も多い回答となりました。

 また、今回の新型コロナウイルス感染症拡大を受け、51.6%がマスクによる肌トラブルを経験。オンライン会議のメイクでは、ファンデーション以外はしている人が36.2%、メイクはしていない人が22.0%と最低限に済ませる人が多い結果となりました。ファンデーションをしない理由としては54.5%の「自宅でファンデーションは塗りたくないから」に次いで、「顔脱毛によりファンデーションをしなくても顔映りがいいから」が33.4%の結果に。ファンデーションをせずに仕事へ行くことに対し、「肌がベタつかないので快適」や「朝のメイク時間が短縮できて楽」の声が上がり、約7割が顔脱毛をして良かったという結果となりました。

 リモートワークによってオンライン会議はあるものの、「外に出ないからメイクは最低限に済ませたい」と考える人も多くなってきているのではないでしょうか。メイク時間を短縮できるだけでなく、肌のアップデートにも効果が期待でき、周りからの印象も変えることができます。コロナが地肌と向き合うきっかけを与えてくれたとポジティブに捉え、今だからこそ顔脱毛に取り組んでみてもいいのかもしれません。


会社概要

社名    :株式会社ヴィエリス(https://vielis.co.jp/
代表者   :代表取締役 兼 CEO 佐伯 真唯子
所在地   :〒151-0051東京都渋谷区千駄ヶ谷2-1-8 Barbizon8 8F
資本金   :3,000万円
従業員数  :1,500名(2020年2月末現在)
事業内容  :全身脱毛エステサロン「キレイモ」の運営、オリジナル化粧品の製造及び販売
       男性専用脱毛サロン「メンズキレイモ」の運営
       サイエンスダイエット・エステ「スレンダ銀座」の運営
       パーソナライズ・ボディメイク・ジム「プラスミー」の運営
サービスURL:https://kireimo.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)