アパレル・ファッション ネットサービス・アプリ

エアークローゼットが脳科学者と“ファッションの持つ力”を解明する「Fashion Wellness Project」を始動

株式会社エアークローゼット
東北大学・瀧教授監修、『airCloset』のファッション体験を通した心の変化を紐解く

株式会社エアークローゼット(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CEO:天沼 聰)は、脳科学者である東北大学・瀧教授と共同で、ファッションを楽しむことを通した心や気持ちの変化を研究するプロジェクト「Fashion Wellness Project(ファッションウェルネスプロジェクト)」を始動します。心や気持ちのポジティブな変化をきっかけにした健康への影響度や、日常がより豊かになっていく効果を『airCloset(エアークローゼット)』のファッション体験をもとに検証していきます。




当社は創業当初より新しいファッションとのワクワクする出会い体験を提供したいと考え、スタイリストがコーディネートしたお洋服をお届けする月額制ファッションレンタルサービス『airCloset』を運営してきました。
サービス提供をしている中で、ファッションは自己表現など外見で楽しむだけのものではなく、気分転換や気持ちを明るくすることができるものだと強く感じ、その効果を実証するべく今回の取り組みを開始します。


■コロナ禍でより明確になった“ファッションが持つ力”

新しいファッションに出会ったことによる内面への良い影響は、これまでも多くのお客様からご感想としていただいていました。新型コロナウイルスの感染拡大による未曾有の事態を迎えた昨今は、以前よりもファッションが与える心や気持ちへの良い効果を実感しているお客様が増えていると感じています。

実際に『airCloset』をご利用いただいているお客様からいただくご感想にもあらわれているように、ファッションは人のライフスタイルに変化をもたらすもので、非常に心に近いものです。また、日常において必要不可欠で誰にとっても楽しめるのがファッションであると考えています。

■お客様の声(ご感想一部抜粋)


顔色がキレイに映る色の服のときには、周りの方に褒めていただきます。気持ちが上がって仕事のパフォーマンスが上がります。
子供の学校のお迎えに、エアクロの服を着て行った際、息子のお友だちがお母さんキレイだねと!帰り道、親子でルンルンで帰りました。エアクロの服に家族みんな笑顔をもらっています!
とても女性らしくかわいらしくて感激でした。コロナで自粛の中、気分がとても明るくなりました!
コロナで緊迫した中の突如の出勤要請で気持ちだけでも晴れやかにしたいと思い着用しました。予想通り、洋服に救われ、久々の仕事もはかどり、満員電車の緊張感も軽減されました。改めておしゃれって、心の健康に大事だと痛感しました。




■「Fashion Wellness Project」概要

・『airCloset』と東北大学の産学連携共同プロジェクト「Fashion Wellness Project」
研究目的:ファッションが生活の質を向上させていることを科学的に証明する
調査対象:『airCloset』月額会員および無料会員
調査期間:2020年10月~2021年3月予定
調査方法:アンケート調査
調査監修:東北大学・瀧靖之教授

【エアークローゼット代表・天沼コメント】
新しいファッションに出会うとワクワクしたり、スーツを着るときっちりとした気持ちになったりと、お洋服は最も人の”気持ち”に近いものだと感じています。これまでもなんとなく感じてきたことを、今回瀧教授にご一緒いただき、脳科学の側面から明らかにしたいと思っています。
明らかにすること自体が何かを変えるわけではないですが、これを一歩目として、これまでのファッションの“自己表現”という目的に加えて、ファッションが人の気持ちを高め、行動も変え、健康にも寄与していくもう一つの役割“ファッションウェルネス”を持つことを伝えていきたいと思います。
エアークローゼットは、単にファッションレンタルでお洋服をお届けすることを目的としているわけではなく、お客様のウェルネスにも貢献できるサービスでありたいと考えています。

【東北大学・瀧教授コメント】
ファッションが心や気持ちに良い影響をもたらしていると実感したことがある方は多くいらっしゃると思います。
そのような多くの方が感じていることを科学的に証明し、社会に提示して行くことを目指して、本プロジェクトに参画いたしました。
本プロジェクトにより、ファッションによる心身のwell-being向上という新たな領域を開拓することを目指しています。


■監修者プロフィール

瀧 靖之(たきやすゆき)

東北大学スマート・エイジング学際重点研究センター 副センター長
東北大学加齢医学研究所教授
医師 医学博士

東北大学加齢医学研究所及び東北メディカル・メガバンク機構で脳のMRI画像を用いたデータベースを作成し、脳の発達や加齢のメカニズムを明らかにする研究者として活躍。読影や解析をした脳MRIは、これまでにのべ約16万人に上る。「脳の発達と加齢に関する脳画像研究」「睡眠と海馬の関係に関する研究」「肥満と脳萎縮の関係に関する研究」など多くの論文を発表している。さらに『NHKスペシャル』を始めとしたメディア出演や、「生涯健康脳」(ソレイユ出版)などの出版による発信も多数行っている。また、誰でも長生きすることのできる現代では、疾患の予防と心の充足感(well-being)の両方が重要と捉え、日常生活の中で起こせる行動変容とその波及効果を研究している。


株式会社エアークローゼットとは

日本初・国内最大級、女性向けの月額制ファッションレンタル『airCloset(エアークローゼット)』をメインとするプロのスタイリストによるパーソナルスタイリングサービスの運営会社です。その他、実店舗の『airCloset×ABLE(エアークローゼットエイブル)』、自宅完結型の新しい購買体験をしていただける『airCloset Fitting(エアクロフィッティング)』で、全国の女性のライフスタイルに寄り添うファッションとの新しい出会い体験をご提案し続けています。2020年4月にはメーカー公認月額制レンタルモール『airCloset Mall(エアクロモール)』でファッション以外の分野でも事業展開をスタート。全国のみなさまに、"ワクワクする自分にぴったりな良いモノとの出会い"をお届けします。

<エアークローゼットのサービス>
ファッションレンタルサービス『airCloset』:https://www.air-closet.com/
ファッションレンタルショップ『airCloset×ABLE』:http://aircloset.able.co.jp/
提案型ファッションEC『airCloset Fitting』:https://fitting.air-closet.com
メーカー公認月額制レンタルモール『airCloset Mall』:https://mall.air-closet.com/

<会社概要>
社名:株式会社エアークローゼット (airCloset, Inc.)
設立:2014年7月15日
代表者:代表取締役社長 兼 CEO 天沼 聰
役員:取締役副社長 兼 COO 前川 祐介/取締役 小谷 翔一/社外取締役 榊原 健太郎/社外取締役 月森 正憲
所在地:〒107-0062 東京都港区南青山3-1-31 NBF南青山ビル5F
URL:https://corp.air-closet.com

<本件に関するお問い合わせについて>
株式会社エアークローゼット PR:鈴木・中野
TEL:03-6452-8654 MAIL:pr@air-closet.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)