医療・医薬・福祉 ネットサービス・アプリ

タンザニアの薬局問題を解決する「Anywhere Health」がStartup Weekend Tsukuba Globalで優勝・CIC Tokyo賞・TFF賞のトリプル受賞

TFF
筑波大学卒業生がワクワクする夢を応援する一般社団法人 筑波フューチャーファンディング(本社:茨城県つくば市、代表理事:福田 成康、以下TFF)がスポンサーしたStartup Weekend Tsukuba Global(以下、SWT Global)にて、タンザニアの薬局問題を解決する「Anywhere Health」が優勝・CIC Tokyo賞・TFF賞のトリプル受賞という快挙を成し遂げたことを報告いたします。  ▼SWT Global  https://swtsukuba.doorkeeper.jp/events/109588



■Startup Weekendについて
Startup Weekend(SW)とは、米国シアトルが発祥で、150か国1200都市で開催されている起業体験イベント。茨城県つくば市では今回8回目の開催、テーマを「グローバル」と設定。参加者は11-60歳、老若男女、国籍も様々な方が世界各国から参加する多様性あふれる大会となりました。 最終プレゼンテーションに臨んだ11チームで入賞されたのは下記となります。

<入賞した事業プラン>



■優勝プラン:Anywhere Healthについて
起案者である多賀さんが医療系ベンチャーLEBERに勤務されている中で、アフリカ・タンザニアでの薬局問題に気付かれ、そこから着想されたプランです。

【課題】
タンザニアでは薬局に薬が枯渇しており、必要な薬を探すために中にはバイクで8時間探し回らなければいけない、という事態があり、比較的在庫の多い都市部でも平均3時間探し回っている状況です。(=薬局巡りの旅)
原因としては各薬局で在庫を把握しておらず、実際に店舗を回って購入者が目視確認をする必要があるという点が挙げられます。





【解決方法】 デモサイト:https://onl.tw/8dnLHxb
タンザニアでデジタルリテラシーの高い「薬剤師」に2つの対応を頂く。
1. 薬局内の棚の情報を写真で取ってAnywhere Healthのアプリ(Anywhere Drug)にアップロード
2. お客さんが来て、自分の薬局で欠品していたら、Anywhere Drugで該当の薬がある薬局を検索し、お客さんに教える
上記により、2店舗目以内で薬に出会える形にカスタマージャーニーを変える。(探す時間を3時間→30分に短縮)




【ビジネスモデル】
Anywhere Health:サービス提供の対価として、薬局からのシステム利用料を収受
1店舗目に訪れる薬局:薬がある薬局を検索・紹介することで、顧客紹介料を収受
2店舗目に訪れる薬局:薬局棚の写真を毎日アップロードすることで、薬を購入したい顧客を効果的に獲得


【トラクション】
もともと課題を解決したい対象であった薬の購入者から好意的な声を頂いただけでなく、サービスフィーを収受する薬局からは「毎月500ドル払っても利用したい」との声を頂き、タンザニア薬局協会との打ち合わせに発展している。



【Anywhere Healthの事業化に向けて】
タンザニア国内の薬局という顧客層と連携が出来つつあり、今後本格的なアプリ開発・展開を始める予定であり、開発費を募集しております。ご興味ある方は文末のAnywhere Health問合せ窓口へ直接ご連絡下さい。

■アクセラレーター概要
商    号: 一般社団法人 筑波フューチャーファンディング
代 表 者: 代表理事 福田 成康
所 在 地: 〒305-0005 茨城県つくば市天久保3-21-3 Tsukuba Place Lab内
設 立: 2014年5月
事業内容 : (1)クラウドファンディング運営
(2)起業・経営コンサルティング
(3)経済活性化等の調査・研究
U R L: http://www.tff.or.jp/

■本プレスリリースに関するお問い合わせ先
~Anywhere Healthについて~
Anywhere Health 広報担当 info.anywhere.health@gmail.com
~その他プレスリリースについて~
企 業 名 : 一般社団法人 筑波フューチャーファンディング
担当者名: COO/染谷 悟
T E L: 070-5577-6324
Email : s.someya@tff.or.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)