教育・資格・人材 医療・医薬・福祉

試験まであと100日!介護福祉士国家試験対策サイト「ケアスタディ」をリリース

株式会社クーリエ
完全無料で過去6年分の問題を収録!丁寧な解説から知識を補強したり、苦手な問題を集中的に解いたりなど、手軽に効率良く試験勉強ができるサービスです。


掲載施設数No.1の老人ホーム検索サイト「みんなの介護」や「みんなの介護求人」を運営する株式会社クーリエ(本社:東京都渋谷区、代表取締役 安田大作、以下「クーリエ」)は、完全無料の介護福祉士国家試験対策サイト「ケアスタディ」をリリースいたしました。

ケアスタディ
https://job.minnanokaigo.com/carestudy
みんなの介護
https://www.minnanokaigo.com
みんなの介護求人
https://job.minnanokaigo.com


介護福祉士国家試験対策ならケアスタディ


■「ケアスタディ」とは
第33回介護福祉士国家試験の筆記試験が2021年1月31日(日)に実施される予定です。

クーリエの新サービス「ケアスタディ」は、完全無料で過去6年分の過去問が解き放題の介護福祉士国家試験対策サイトです。

年度や領域ごとに問題を解いたり、毎日10問ずつランダムで解いたりなど、使い手の希望に合った勉強方法の選択が可能。

丁寧な解説と「よく出るキーワード」などで知識を補強し、通勤時間や隙間時間で効率良く勉強することができます。

■リリースの背景
国家資格である「介護福祉士」を取得することは、介護業界で担える業務の幅が広がったり、待遇を向上させたりなど、キャリアアップの実現に役立ちます。

しかし、介護の仕事をされている方の中には「勉強する時間と体力がない」という方もいらっしゃるでしょう。そういった方でも、スマホで手軽に隙間時間で学べるサービスが必要とされていました。

そこで、クーリエでは「使いやすさ」「情報量」「親しみやすさ」を追求した介護福祉士国家試験対策サービスとして「ケアスタディ」をリリースいたしました。
「ケアスタディ」サイトトップイメージ
■サービスの特徴
「試験勉強」といえば分厚い参考書を購入し、机に向かって一つひとつ問題を解いていくのが一般的。しかし「ケアスタディ」では、過去問を年度・領域・間違えた問題などから自由に解くことができます。
「ケアスタディ」〔問題〕画面イメージ
すでに現場で働かれている方で国家試験合格を目指す方でも、通勤時間などでいつでも好きなように勉強できるような「手軽さ」が大きな特徴です。
「ケアスタディ」正解・不正解時のキャラクターアニメーション
また参考書で勉強していく中で「問題と解答」の並びを覚えてしまい、自分がどれくらい問題の内容を理解できているのか判断しづらくなることがあります。「ケアスタディ」ではランダムに解くコースもあるので、確実かつ効率の良い勉強が可能です。試験前の追い込み期にも役立ちます。
「ケアスタディ」正解数確認画面のアニメーション
「成績を見る」のページでは正解率に加えて、回答結果を領域ごとに5段階評価でグラフ化。自分の傾向から苦手な問題を集中的に対策することができます。
「ケアスタディ」〔成績を見る〕画面イメージ


さらなる使いやすさを求めて、年内のアプリ化を予定しています。

なお、ご利用には会員登録が必要となります。「みんなの介護求人」と同じアカウントでログインすることも可能です。


日本では高齢化が進行し、介護ニーズがさらに拡大していくことが見込まれています。クーリエでは、「動き出したい」「現状を変えたい」「自分に合った働き方を選びたい」人を応援するサービスを提供してまいります。


【会社概要】
株式会社クーリエ
東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー17F
代表取締役 安田大作
URL https://www.courier.jpn.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)