スポーツ・アウトドア 医療・医薬・福祉

NECグリーンロケッツが「SDGs(持続可能な開発目標)」の一環として、前立腺がんの啓発活動「ブルークローバー・キャンペーン」に参加【ラグビー/トップリーグ】

日本電気株式会社
南アフリカ代表選手の選手たちに続き、前立腺がんへの理解を深める一手に。

この度NECグリーンロケッツは、「SDGs(持続可能な開発目標)」の一環として、前立腺がんの啓発活動「ブルークローバー・キャンペーン」に参加いたします。


NECグリーンロケッツは特定非営利活動法人前立腺がん啓発推進実行委員会のご協力のもと、現在日本人男性が罹るがんで最も多い前立腺がん(2017年度のがん登録結果より)の早期発見・適切治療のための啓発活動「ブルークローバー・キャンペーン」に参加することにいたしました。

2019年ラグビーワールドカップで優勝した南アフリカ代表の選手たちが優勝後に水着姿を披露し精巣がんの啓発活動を行った経緯もあり、弊部でもチームのデザイン水着を着用し「ブルークローバー・キャンペーン」に参加することで前立腺がんへの理解を深める一手になればと考えております。

   (※2020年8月撮影)



  (勉強会の様子)

今後もSDGsへの取り組みを続け、少しでも社会に貢献できるチームでありたいと考え、活動してまいります。


<ブルークローバー・キャンペーン>
特定非営利活動法人前立腺がん啓発推進実行委員会によって行われる前立腺がんの早期発見・適切治療のための啓発活動。

公式ウェブサイト:https://www.blueclover-campaign.com/

<特定非営利活動法人前立腺がん啓発推進実行委員会>
一般市民に前立腺がんへの関心を高め、前立腺がんの早期発見、適切治療の重要性を理解してもらうことを目的として活動している。その第一歩であるPSA検査の受検率を高めて、前立腺がんで不幸な転帰をたどる患者を一人でも少なくすることを目的とする。具体的には、市民公開講座や無償PSA検査の実施、啓発のため印刷物の配布などによって前立腺がんへの関心を高め、PSA検査の普及促進と前立腺がんに対する正しい理解を得る活動を行う。 また、前立腺がん検診を推進している関係諸団体との連帯組織を構築し、交流・情報交換を積極的に行い、全国規模でこの活動が展開され、前立腺がんでは死なない社会の実現に寄与することを目的とする。

公式ウェブサイト:https://pcecjapan.wixsite.com/home


<NECグリーンロケッツとSDGs、その他の活動>
NECグリーンロケッツがハンティング・ワールドとコラボ! SDGsを加速化。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000064231.html


■NECグリーンロケッツについて
ジャパンラグビートップリーグに所属するNECグリーンロケッツ。日本選手権優勝3回、マイクロソフトカップ優勝1回の実績がある。チーム名の『グリーンロケッツ』とは、チームカラーでもある『グリーン』は鮮やかな緑の芝を疾走する戦う男達を表し、『ロケッツ』は21世紀をリードするNECのイメージである。パワーとスピードを兼ね備え、未来へと力強く推進し上昇していく様を表している。 千葉県我孫子市をホームとして活動し、柏の葉公園総合競技場で開催されるトップリーグの試合をホームゲームと位置付けて運営している。チームの伝統「ディフェンス」を武器に日本一へと挑む。


【NECグリーンロケッツ】
■公式ウェブサイト:https://rugby.necsports.net/
■公式Twitter:https://twitter.com/nec_gr_official
■公式Instagram:https://www.instagram.com/nec_gr_official/
■公式Facebook:https://www.facebook.com/NECGreenRockets.TL
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)