スポーツ・アウトドア 住宅・建築・建設

令和2年度 Sport in Life 推進プロジェクト<スポーツ庁公募事業として採択>~気軽にスポーツ体験を楽しめるイベントの開催や動画コンテンツを配信~

ミズノ株式会社
この度、イオンモール株式会社とミズノ株式会社は、スポーツ庁の公募事業「令和2年度Sport in Life 推進プロジェクト(ターゲット横断的なスポーツ実施者の増加方策事業」に対し、共同プロジェクトとして応募し、採択されました。


イオンモールではこれまで、イオンモール館内へのウォーキングコースの設置やウォーキングイベントの実施、地域の方の健康診断受診率の向上や健康増進に寄与することを目的とした健康診断の実施など、お客さまの健康的なライフスタイル実現をサポートする、さまざまな取り組みを実施してまいりました。

本事業においては、スポーツ実施に対する意欲の向上や実施回数の拡大、また、スポーツ体験を通じた健康サポートの実現を目指し、イオンモール館内でスポーツ体験イベントの実施や、両社のWEBサイト・アプリにおいて、イオンモール以外でも楽しんでいただける動画コンテンツをご提供してまいります。

■スポーツ体験イベントの概要
・開催日/施設(11月7日を皮切りに、全6モールにて実施)


・イベント内容
<激ムズチャレンジ>
ミズノ株式会社の企画・運営による、気軽にスポーツを体験していただけるチャレンジ企画。性別問わずご参加いただけるシンプルな内容ながら、高い難易度の設定により、参加者が思わず何度もチャレンジしたくなるようスポーツ体験イベントとして実施いたします。

・具体的コンテンツ
1. <激ムズ!バドミントン>
コートの反対側に設置された、シャトルよりひとまわり大きい穴に5球以内でシャトルを入れるチャレンジコンテンツ

2.<激ムズ!サッカー>
約6m離れた場所に設置された、サッカーボールよりひとまわり大きい穴に3球以内でサッカーボールを入れるチャレンジコンテンツ

3. <激ムズ!卓球>
コートの反対側に設置された、卓球ボールよりひとまわり大きい穴に10球以内で卓球ボールを入れるチャレンジコンテンツ

※実施コンテンツにつきましては、開催施設により異なります。

■デジタルコンテンツの概要
・配信日
10月30日(金)より両社のWEBサイト及び、アプリにて配信スタート
・コンテンツ1.「おうちdeエンターテインメント」/イオンモール株式会社

2020年6月よりイオンモールが立ち上げたWEBサイトである「おうちdeエンターテインメントでは、「文化・芸能・芸術」「手軽に運動不足解消」「遊ぼう!学ぼう!」の3つのカテゴリーに分けて、日頃、全国のイオンモールにて実施をしておりますイベントコンテンツの動画配信をしております。

本事業においては、この中の「手軽に運動不足解消」カテゴリーにおいて、アスリート出演による激ムズチャレンジの成功へ向けたトレーニング動画や、ご自宅でも取り入れられる気軽な運動
コンテンツを配信してまいります。
〇参考 <URL:https://online-event.aeonmall.com/

・コンテンツ2.スポーツ動画専用アプリ「yabme(ヤブミー)」/ミズノ株式会社
2020年10月1日からミズノが本格的にサービスを開始した、スポーツ動画専用アプリ「yabme(ヤブミ―)」では、アスリート出演によるさまざまなスポーツ競技のスゴ技チャレンジ映像を配信しております。




本事業においては、「激ムズチャレンジ」へアスリート自らがチャレンジした動画を配信することに加え、お客さま自らのチャレンジ動画もアプリ上に配信できる仕様となっており、お客さま参加型のコンテンツとして提供をしてまいります。
〇参考:<URL:https://yabme.jp/

■イオンモール「ハピネスモール」の取り組み
イオンモールは、お客さま、地域にとっての、「しあわせ」が生まれる場でありたいと考えています。日々のお買い物はもちろん、さまざまな取り組みを通じて、お客さまが「しあわせ」を感じる場「ハピネスモール」をめざして、2017年から本格的に活動を開始しています。「Health」、「Wellness」、「Community」、「Opportunity」という4つの柱を軸に、全国のイオンモールで様々な取り組みを行っています。

■【イオンモールの感染防止対策】
イオンは、「お客さま第一」の基本理念のもと、企業市民として地域のお客さまとともに
地域社会の発展と生活文化の向上に貢献することをめざしてまいりました。
新型コロナウイルスの感染が流行している中、地域のお客さまとともに、防疫が生活の一部と
なる社会を実現し、お客さま及び従業員の健康と生活を守り、お客さまとともに地域社会の
「安全・安心」な生活を守ってまいります。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)