美容・健康 スポーツ・アウトドア

世界150店舗以上展開するストレッチ専門店「Dr.stretch」がスーツに見える作業着「WWS」とコラボ

株式会社フュービック
~肩や腰の可動域を拡大するオリジナルワークウェアスーツで健康で快適なビジネスシーンをご提案~

 日本トップシェアのストレッチ専門店「Dr.stretch」(株式会社フュービック、本社:東京都新宿区、代表取締役:黒川 将大)は、株式会社オアシススタイルウェア(所在地:東京都港区、代表取締役:中村有沙)が独自開発した世界初!スーツに見える作業着「ワークウェアスーツ」とコラボし、「Dr.stretchオリジナルワークウェアスーツ」を2020年11月4日(水)からストレッチ専門店「Dr.stretch」の一部店舗にて、トレーナースタッフの制服として導入いたします。



【背景】
 世界150店舗以上へ展開し日本トップシェアを誇るストレッチ専門店「Dr.stretch」では、月10万人のビジネスマンやシニア層を中心としたお客様が利用されています。なかでも日頃スーツを着用される方は、関節の動きづらさから肩こりや腰痛などの疲労を溜め込みやすい傾向があります。

 そこで、WWSが独自開発した“世界初”スーツに見える作業着「ワークウェアスーツ」とコラボし、肩や腰の可動域を拡大する「Dr.stretchオリジナルワークウェアスーツ(非売品)」をオリジナルの制服として導入。「ワークウェアスーツ」は、洗濯機で丸洗いでき、オンでもオフでもどんなシーンにもマルチに活躍。また一般的なスーツと比べ、疲労度を5分の1に減少し、集中力の向上と快適性に優れていることが判っています。

 WWSのスーツを着用することで、関節の可動域を広げる「Dr.stretch」独自技術「コアバランスストレッチ*」に加えて、お客様のビジネスシーンの健康習慣をサポートし、スーツ疲れの解消を目指します。

 11月4日より一部店舗にてストレッチトレーナーが着用し、WWSのスーツの動きやすさを伝えることで、健康的で快適なビジネスシーンをご提案。今後も当社では「若々しく健康に歳をとる習慣に革命を起こす」というミッションを掲げ、日常的に柔軟な筋肉を保つ習慣を通して、サービスを展開してまいります。

※コアバランスストレッチとは
 筋肉のコアな部分「深層筋」にアプローチするDr.stretchにしかない独自技術です。メジャーリーグ球団レッドソックスのトレーナーとして活躍した山口元紀氏がアメリカで開発。メジャーリーグのボディメンテナンスとして指示された技術をどなたでも受けられるように独自に研究・開発したものです。

【着用イメージ】






【コラボモデル特典】
 2020年11月4日(水)より「Dr.stretch」をご利用いただいたお客様に、WWSのスーツを5%OFFで購入できる特別クーポンをご用意いたします。
着用およびキャンペーン実施店舗:Dr.stretch横浜ポルタ店/Dr.stretch八重洲地下街店
※順次導入店舗拡大予定

■WWS/ワークウェアスーツとは


 ワークウェアスーツは、「スーツに見える作業着」をコンセプトとし、水道工事業を行うグループ会社にて、長年培ってきた施工現場でのノウハウを活かし、現場作業しやすい高機能(ストレッチ性、速乾・撥水、多収納、水洗い可、形態安定)と、フォーマル要素を兼ね備えた次世代の機能性スーツです。


■ストレッチ専門店「Dr.stretch」とは

世界に150 店舗以上展開する業界トップシェアのストレッチ専門店。元メジャーリーグ専任トレーナーが考案した独自技術「コアバランスストレッチ」は、 一人では伸ばせない筋肉にプロトレーナーがマンツーマンでアプローチ。寝たままストレッチを受けるだけで、スポーツ後のような爽快感を得ることができます。
URL:https://doctorstretch.com/

■株式会社オアシススタイルウェア会社概要
会社名:株式会社 オアシススタイルウェア
代表者:中村 有沙
所在地:〒107-0061 東京都港区北青山1-2-3青山ビル2階
URL:https://www.workwearsuit.com/

■株式会社フュービック会社概要
会社名:株式会社 フュービック
代表者:代表取締役社長 黒川 将大
所在地:〒169-0073 東京都新宿区百人町1-13-1ローズベイ新宿ビル2階
設立:1993年10月
資本金(資本準備金を含む):4億8千15万6595円
事業内容:フィジカルフィットネス/スポーツメディア/リゾートホテル/リラクゼーション/デジタルソリューション
URL:https://fubic.com/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)