インテリア・雑貨 美容・健康

1ヶ月で4,000点を超える予約が殺到!世界初のウイルス対策寝具『マニフレックス × ハイキュ ヴィロブロック』11月1日より、店頭取扱いを含む一般販売を開始!

株式会社フラグスポート
コロナ対策の政府分科会メンバーで日本感染症学会理事長・舘田一博氏とのアドバイザリー契約締結も

 マニフレックス製品の総輸入販売元である株式会社フラグスポート(東京都港区 代表取締役 山根崇裕)は、繊維加工技術の世界的リーダーとして知られるスイス HEIQ(ハイキュ)社が開発に成功した独自のテクノロジーHEIQ VIROBLOCK(ハイキュ ヴィロブロック)加工を採用した世界初の抗バクテリア・抗ウイルス寝具シリーズ『マニフレックス × ハイキュ ヴィロブロック』(https://www.magniflex.jp/products/viroblock/)を発表し、2020年9月17日より先行予約販売を行ってまいりました。


 発表以降、大きな反響で、想定を上回る予約注文をいただきました。先行予約分については、10月22日より順次発送を進めております。

 この度、高まる需要にお応えできる在庫数や販路拡大などの供給スキームが整ったため、2020年11月1日より、『マニフレックス × ハイキュ ヴィロブロック』の店頭展開を含む一般販売を開始することが決定いたしました。マニフレックス公式HP、マニフレックス直営ショールーム、全国のマニフレックス取扱の寝具専門店(一部店舗)にて発売いたします。
 また、同月7日には、EC展開も強化され、インターネットショッピングモールの「Amazon」、「楽天」、「Yahoo!ショッピング」でもご購入いただけるようになります。

[取り扱い店舗一覧]https://www.magniflex.jp/shops/magniland.html (一般販売開始の11月1日更新)

■予約受け付け開始から1ヶ月(1017日時点)予約注文数4,100に達しました。

 寝具は頻繁に購入いただける製品カテゴリーではない上に、ウイルス対策としてはマスクやアルコール除菌などのアイテムと比べると大型で単価も高いという前提、また本製品は抗ウイルス寝具という、これまで存在しなかった未知の製品群であることからも、初動は小規模な販売予測をしておりましたが、想定を上回る注文いただいており、大変好調な販売状況となっております。既存製品のこれまでの初動を踏まえて発表前に立てていた目標と比較する200%の達成度です。

ウイルス対策の専門家である東邦大学医学部教授の舘田一博氏とアドバイザリー契約を締結いたしました。


 ウイルスに対する危機感や予防意識が高まっていく中、実態が伴わないものや効果が保証されていないものも多く世の中に登場していますが、それらとは一線を画している『マニフレックス × ハイキュ ヴィロブロック』の安全性や信頼性を科学的根拠に基づいて説明していくことが重要だと考えております。

舘田氏アドバイザリー契約


 そこで、新型コロナ対策の政府分科会メンバーで日本感染症学会理事長を務め、ウイルス研究における第一人者である舘田一博氏と本製品のメディカルアドバイザー契約を結びました。


 同氏は今回のアドバイザリー契約以前から、本製品の科学的根拠や信頼性について認めており、今後は本製品の品質の確かさを伝えていく活動においてご協力いただきながら、感染症対策の一つとしての有効性が正しく広まっていくことに期待を寄せています。


舘田氏コメント:『マニフレックス × ハイキュ ヴィロブロック』シリーズは、ドハーティー研究所で新型コロナウイルスを使って検証しており、非常に信頼できます。このような寝具が実現出来たことは嬉しく思います。感染症対策は、安全に眠り、安全に食べて、安全に仕事をする。これが、これからの新しい生活様式になります。健康に生きるための対策を無理なく持続していけるよう、みんなで考えていきましょう。



 昨今におけるウイルス対策への意識の高まりとその需要に応えながら、これからの日本の住環境やライフスタイルをサポートする製品として、感染症の専門家も認める『マニフレックス × ハイキュ ヴィロブロック』の展開を進めてまいります。




世界初の新型コロナ対策寝具 『マニフレックス × ハイキュ ヴィロブロック』



 『マニフレックス × ハイキュ ヴィロブロック』は、5品目17バリエーションの抗バクテリア・抗ウイルス寝具シリーズです。側生地にウイルスを99.99%減少させることに成功したHEIQ VIROBLOCKを練り込み、人体への無害を保証するエコテックス・スタンダード100認証を獲得しています。

 HEIQ VIROBLOCKを浸潤加工したファブリックは、世界的に最も信頼性の高いメルボルンのドハーティー研究所でテストされ新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)を99.99%減少させる*1効果が実証されています。テストはサンプル生地にウイルスを30分間接触させ残存ウイルスを測定する方法で行われ、30分後のサンプル生地にウイルスは残存せず、その結果接触対照比で99.99%減少したことが証明されています。また、繊維製品の抗菌性試験 ISO20743 及び抗ウイルス性試験ISO18184もクリアしています。

 *1  M.J. (2020) Report on “Viral Stability and Persistence of SARS-CoV-2 on Treated Material”.
    Doherty Institute for Infection and Immunity, Australia






 



HEIQ VIROBLOCK加工の効果と効能 ”ウイルスを99.99%減少“
 HEIQ VIROBLOCKで加工されたファブリックは、メルボルンのピーター・ドハーティー感染・免疫研究所において、2つの方法で効果の検証が行われています。テストAはウイルスの小さな飛沫を布地の上で30分乾燥させた後にウイルスがどれだけ残っているかを検証するテストで、テストBは大きめで大量の飛沫を短時間では乾燥しない状態にして布地に接触させて行っています。
HEIQ社のテスト結果
 結果は、テストAで30分後のウイルス除去率 99.996%。大きな飛沫を大量に浴びた最悪のケースを想定したテストBでもウイルスを99.99%以上除去する効果を実証しており、抗ウイルス性能が期待できます。



 また、右図はHEIQ社が行ったN95マスクへの加工テストの結果*2で、229Eコロナウイルスが99.997%減少したことを示しています。

HEIQ VIROBLOCK加工の安心と安全性
 ウイルスは、マスクや洋服など繊維の表面で約2日間生き残ると言われています。目に見えないウイルスは、誰でも外から知らずに家庭に持ち帰ってしまうリスクがあり、人間が最も無防備な状態で過ごす寝室にまで入り込んでしまう危険が排除できません。いくら手洗いを徹底したつもりでも、ウイルスは着替えのため無造作に脱ぎ捨てた外出着からベッドに移り、睡眠中に襲って来ないとは限らないのです。
 HEIQ VIROBLOCK 加工は、図で示す通り、加工表面に付着したウイルスを強力なマグネット効果で吸着し固着させ破壊します。これにより布地がウイルス拡散のハブ(拠点)化するのを防ぎ、守られる安心を生み出します。
未処理の生地


未処理の生地:テキスタイルはウイルスやバクテリアを宿すのに理想的な 表面を提供します。それに触れることにより再拡散が起こり得ます。

HEIQVIROBLOCK処理生地
HEIQVIROBLOCK処理生地:HEIQ VIROBLOCで処理されたテキスタイルは、 表面に接触するウイルスを積極的に抑制し、細菌を殺します。ウイルスやバクテリアを残さぬよう表面を維持、テキスタイルの病原体が再拡散する可能性を最小限に抑えます。

『マニフレックス×ハイキュ ヴィロブロック』シリーズラインナップ


マットレス (S) W100×D195×H21cm 150,000円(税抜)~


ウィングタイプ (SS) W80×D198×H11cm 35,000円(税抜)~


トッパー (S) W100×D195×H4cm 20,000円(税抜)~


ボックスシーツ (S) W100×D195×H11~27cm 9,000円(税抜)~


ピローシーツ W80×D50cm 4,500円(税抜)


舘田一博氏プロフィール


東邦大学医学部教授 舘田一博氏
マニフレックス × ハイキュ ヴィロブロック メディカル アドバイザー


東邦大学 医学部 微生物・感染症学講座教授  舘田一博 氏

  ○政府有識者会議「新型コロナウイルス感染症対策分科会」メンバー
  ○日本感染症学会理事長
  ○NPB・Jリーグ感染症対策専門家チーム

HEIQ社について



HEIQ(ハイキュ)社は、スイス連邦工科大学チューリッヒ校 (ETH) のスピンオフとして2005年に設立された研究開発機関で、数多くの高機能繊維製品加工技術を生み出している繊維製品イノベーションの世界的リーダーです。
これまでにも紫外線カットのHEIQ SUN BLOCK、温度コントロールのHEIQ SMART TEMP、速乾性のHEIQ ECO DRYなど多くの加工技術を開発、アパレルやスポーツ用品家庭雑貨等の世界的な著名ブランドに数多く採用されています。


マニフレックスについて

<マニフレックス>
イタリア・フィレンツェ近郊で1962年に設立、現在世界99ヶ国に展開する、世界最大級の寝具の総合ブランドです。国立フィレンツェ大学とエルゴノミクス(人間工学)に関する共同研究を進め、商品開発に反映。敷き寝具全般、枕や関連商品など熟睡と健康に係るアイテムをトータルにプロデュースしています。


真空ロールアップ製法


マニフレックスのマットレスは、イタリアで特殊な機械を用いて体積を8分の1に圧縮、開封時に日本の空気を吸って膨らみます。この製法により、輸送において排出ガス(CO2)を抑制、環境に配慮した輸送が実現しています。また、工場からお客様のご自宅までほこりや雑菌などの混入を防ぎ、コンパクトな形状のため、間口の狭い住宅やスペースの限られた搬入経路の運び込みも容易です。


持続可能な社会の実現を目指して
マニフレックスはエコテックスSTeP認証を獲得しています。安全な製品である証、エコテックススタンダード100に加え、マニフレックスはさらに包括的な視点で繊維製品を生産する工場、労働条件、サプライチェーンがいかに持続可能な体制であるかを評価する、エコテックスSTeP認証を取得しています。


真空ロールアップ製法
持続可能な社会の実現を目指した認証


・公式サイト:https://www.magniflex.jp
・フェイスブッック:https://www.facebook.com/MagniflexJP
・ツイッター:https://twitter.com/magniflex_JP

<株式会社フラグスポート>
株式会社フラグスポートは、代表取締役社長の山根崇裕が1993年、日本へのマニフレックス製品の輸入・販売を開始。日本・アジア総代理店を務める。2018年11月1日に日本発売25周年を迎える。愛用者に著名なアスリートが多く、健康産業の一つとして各界から注目されている。(本社:東京都港区 代表取締役社長:山根崇裕)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)