美容・健康

11月14日はアンチエイジングの日!ピラティスで自律神経のゆらぎを作って更年期に備えて。30代から50代女性を対象に「アンチエイジング・ピラティス」特別イベントをzen placeが開催!

株式会社ZEN PLACE
豊かなライフスタイルとウェルビーイングの創造を目指し、全国に約100店舗ヨガ・ピラティスの専門スタジオを運営するZEN PLACE(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:尾崎成彦)は、2020年11月14日(土)、zen placeインストラクターChieko(河辺千恵子)による「アンチエイジング・ピラティス」特別レッスンを、zen place pilates麻布十番スタジオにて開催いたします。本レッスンは、ピラティスで自律神経にゆらぎを作りながら内臓を支えるインナーマッスルを鍛え、美しくエネルギッシュなミドル世代を目指す、プレミドル~ミドル世代の女性向けレッスンです。レッスンの最後にはChiekoオリジナルの「美肌瞑想」付き!




11月14日は「アンチエイジングの日」乱れやすい自律神経を整えて、「更年期」に備えよう

化粧品などでよく聞く「アンチエイジング」という言葉は、単に「若返る」ことではなく、身体のエイジング曲線の角度を少しでもゆるくしていく、という考え方。高い美容液やサプリを使用することよりも、豊かなライフスタイルと健康的な生活習慣を継続することが大切です。特に、女性は40代後半から50代にかけて、「更年期」を迎え、急激に女性ホルモンの分泌が減少します。これにより、自律神経が乱れ、ホットフラッシュや肩・腰の痛み、むくみ、冷え、イライラ、気分の落ち込みなどの「更年期障害」の症状に悩む方も少なくありません。

女性ホルモンをジェットコースターに例えると…


女性ホルモンの分泌は、思春期(11-18歳ごろ)から急激に増加し、20-40代にかけて、安定期に入ります。そして、40代後半に差し掛かった頃、ジェットコースターが急降下するかの如く、急激に減少していきます。女性ホルモンは、脳・中枢神経、循環器系、脂質代謝、皮膚、骨、生殖器、泌尿器等全身の機能に影響を与えるため、その急激な変化により様々な更年期障害の症状が出やすくなってしまうのです。

本イベントでは、30代のプレ・ミドル世代から、40~50代のミドル世代の女性を対象に、ピラティスで自律神経の「ゆらぎ」を作りながらバランスを整え、深い呼吸と共にエクササイズを行い内臓を支える筋肉を刺激し、レッスンの最後には「美肌瞑想」で肌をいたわりながら瞑想をすることで、心身に豊かさとみずみずしさを与え、美しくエネルギッシュな「更年期」を過ごす準備を行います。
是非、この機会に「アンチエイジング・ピラティス」をご体験ください!

「アンチエイジング・ピラティス」お申し込みはコチラ!
https://www.zenplace.co.jp/studios/basipilates-azabujuban/schedule



自律神経を整えて迫りくる更年期を笑顔で迎える準備を!
「アンチエイジング・ピラティス」

2020年11月14日(土)16:00-16:55
@zen place pilates by basi pilates 麻布十番スタジオ
(〒106-0045 東京都港区麻布十番1丁目7−1 Mgb 麻布十番ビル 3階)
参加費3000円(税込み)


※昨今の感染症対策の一環として zen place全スタジオにおいて、2020年9月より完全キャッシュレス対応とさせていただいております。お支払いは、クレジットカード/デビットカード(VISA、MASTER )又は、QRコード決済(PayPay)でお願いいたします。

◆お申し込み方法◆

・zen place会員の方
会員予約ページ、又は、総合受付(050-5577-5721)からご予約ください。

・非会員の方
下記Webサイトより「アンチエイジング・ピラティス」を選択し体験予約に進む、又は、総合受付(050-5577-5721)までお電話ください。
体験予約URL: https://www.zenplace.co.jp/studios/basipilates-azabujuban/schedule

◆こんな人におすすめ!◆

更年期障害にお悩みの40代、50代女性
ホルモンのバランスの乱れや月経不順にお悩みの20代~40代の女性
肩こりや腰痛などにお悩みの方
手足が冷えやすい方、冷え性にお悩みの方
運動習慣がなく、基礎代謝が低い方
過度なダイエットや乱れた食生活で、自律神経が乱れてしまっている方
眠りが浅い、夜中に起きてしまう、寝つきが悪いなど、睡眠に関してお悩みの方
肌のくすみ、むくみ、キメの細かさなど、肌トラブルにお悩みの方


◆インストラクタープロフィール◆


Chieko(河辺千恵子)

■ 資格 BASI Certified Comprehensive Instructor
■ 所属スタジオ zen place pilates by basipilates 麻布十番
雑誌『ラブベリー』モデル、ミュージカル/実写版ドラマ『美少女戦士セーラムーン』、NHK『英語でしゃべらナイト』『利家とまつ』出演。 25歳の時に発症した耳管開放症をピラティスで克服したことをきっかけにBASIピラティスインストラクターの資格を取得。 現在はzen placeでインストラクターをしながら、沢山の人にピラティスの魅力を伝えるためのPR活動も積極的に行っている。


<更年期の女性にzen placeのピラティス・ヨガがおすすめな理由>

肩こりや頭痛、不眠など、一見女性ホルモンと関係の無さそうな症状が更年期に出てしまうのは、カラダの調節機能を果たす司令塔である脳の自律神経が、それまで分泌していた女性ホルモンが分泌されなくなったことで、パニックを起こしているから。女性ホルモンは、脳の「視床下部」という部位から脳下垂体へ、そして卵巣へと指令が伝えられ分泌されますが、この視床下部には自律神経をコントロールする働きもあるため、更年期に女性ホルモンが急激に減少すると、「視床下部」にも影響を与え、自律神経が乱れてしまいます。自律神経は、心拍、血圧、呼吸、体温、発汗など、人が生きるための活動をコントロールしているため、それらが乱れることで、ホットフラッシュなどの異常発汗、動悸や息切れ、高血圧、頭痛やめまい、睡眠障害といった症状が出ます。

zen placeのピラティス・ヨガでは、自律神経の通り道である「背骨」周辺を意識的に動かすことにより、背骨の歪みによる自律神経の圧迫を解消する効果や、呼吸法により自律神経バランスを整える効果、更に、内臓をささえるインナーマッスルを鍛えることで全身の代謝を良くする効果や、微細な動きに意識を集中させる「動きの瞑想」により脳を正常に働かせる効果など、「こころ」と「からだ」の両方を良くする様々な効果があります。
更年期に悩む女性にこそ、zen placeのピラティス・ヨガがおすすめです。

ピラティスが内臓機能や自律神経に及ぼす影響について詳しくはコチラ:
https://www.zenplace.co.jp/column/medical/2928.html


<セルフチェック!その症状、更年期障害かも?




顔がほてる、汗をかきやすい
手足や腰回りが冷えやすい
軽い運動でも息切れ、動悸がする
寝つきが悪い、眠りが浅い、
怒りやすく、イライラすることが多い
くよくよしたり、憂うつになり、感情をコントロールできない
頭痛、めまい、吐き気がよくある
疲れやすい、疲れが取れにくく何日も引きずってしまう
肩こり、腰痛、手足の痛みがある

若い世代でも多くあてはまる方は、ホルモンバランスが乱れてしまっているかもしれません。
この機会に是非、「アンチエイジング・ピラティス」にご参加ください。

***

▼zen place公式Instagramで毎日レッスン動画公開中!
まいにちゼンプレイス→https://www.instagram.com/mainichi_zenplace/

商号 :株式会社 ZEN PLACE(カブシキガイシャ ゼンプレイス)
代表者 :尾崎 成彦(オザキ ナルヒコ)
所在地 :東京都渋谷区広尾3丁目12−36ワイマッツ広尾4階
業種 :ヘルスケア
従業員数 :約700名
会社HP :https://www.zenplace.co.jp/
採用情報 :https://www.wholebodyeducator.com/
訪問看護 :https://nurse.zenplace.co.jp/
クリニック:https://clinic.zenplace.co.jp/

***

Be One With Yourself

心と身体は一つです。
この一体となった精巧な身体、優れた身体があなたです。

私たちは、意識的に身体を動かす
マインドフル・ムーブメントの専門知識と技術を通して、
心にダイレクトにアプローチし、
美しいあなたの状態の戻します。

前向きな心、活力にあふれた、美しく健康な身体、
豊かな関係性という本来の状態を作ります。

私たちは、サイエンスとリサーチを活かし、
人々が本当の自分自身と出会える場を想像し、
社会に幸せの連鎖を広げていきます。

***
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)