教育・資格・人材 医療・医薬・福祉

【動画無料公開】ミャンマー人の介護士の働きぶりとは?ミャンマー人介護技能実習生オンライン見学会!<人材送り出し機関ミャンマー・ユニティ>

人材送り出し機関ミャンマー・ユニティ
介護技能実習生の受け入れについて情報収集をされている介護施設者様・監理団体様・人材会社様は必見です

ミャンマー最大の政府認定送り出し機関ミャンマー・ユニティ(日本駐在営業部:東京都千代田区岩本町)は、2020年10月27日(火)に開催いたしました「ミャンマー人介護技能実習生オンライン見学会」当日の模様を録画した動画を、無料で公開いたします。お申込みは、以下の申込ページから受付中。






ンライン見学会の様子をお申込みいただいた方へ限定公開


この度、ミャンマー・ユニティが送り出したミャンマー人技能実習生の受け入れをしていただいている
社会福祉法人幸知会 特別養護老人ホーム トータスホーム(栃木県)の皆様にご協力いただき、「ミャンマー人介護技能実習生オンライン見学会」を10月27日(火)に開催いたしました。その当日の様子を収めた動画をお申込みいただいた方に無料で公開いたします。




当日ご都合がつかなった方や開催後に見学会のことを知った方など、見学会をお見逃しになった方でも当日の様子をご覧いただけます。

▼このような方におすすめです
・外国人技能実習生の介助の様子を見てみたい
・外国人技能実習生の日本語力に不安がある
・外国人技能実習生を受け入れている事業者の話を聞いてみたい
・ミャンマー人技能実習生の受け入れを検討している
・ミャンマー人技能実習生がどのような教育を受けているか知りたい



お申込み方法


▼下記URLからお申し込みください
https://www.myanmarunity.jp/pages/10281/

お申込み事項の確認後、担当者より閲覧用URLをメールにてご案内いたします。

【 閲覧用URLのご案内時期 】
2020年10月28日(水)以降に順次ご案内いたします。

【 閲覧方法 】
Youtube ※閲覧用URLをご案内した方のみの限定公開となります。

※同業他社様からのお申込みはご遠慮いただいております。予めご了承ください。



オンライン見学会概要


◆技能実習生が実際に介助を行っている様子のご紹介



ミャンマー・ユニティでは、介護職種の技能実習生については、当社運営のUKWTC介護学校において日本式介護実技教育を行っており、日本の介護現場で即戦力となれる優秀な人材を送り出しております。
見学会では、実際の介護現場で技能実習生が介助を行っている様子を、施設スタッフの方のお話とともに、写真や動画を使ってご紹介しました。


◆対談コーナー



見学会ご参加者の皆様からお寄せいただいた質問を、技能実習生や施設スタッフの方にお答えいただきました。
技能実習生との対談では、ミャンマー人技能実習生が質問に対し日本語でお答えしますので、実習生の日本語力や考え方などを知ることができます。


▼お寄せいただいた質問一覧
《 社会福祉法人幸知会様へのご質問 》
【受け入れ準備に関して】
・技能実習生の受け入れを検討する上で、懸念された事は何でしたか?
・外国人技能実習生の受け入れの検討をした際に一番重要視したことは何ですか?
・実習生受入れ時の歓迎式や顔合わせ会、意見交換会はどのように開催しましたか?
・住まいや生活に必要な電化製品等の支援や、調達方法を教えて頂けますか?

【配属に関して】
・介護技能実習生が入職後間もないころの日本語能力や技能はどの程度でしょうか?すぐに現場で業務は可能でしょうか?
・実習生配属当初、実習生には何から教えましたか?指導する上で特に工夫されていたことは何ですか?
・配属当初はコミュニケーションに苦戦されませんでしたか?
・配属当初、生活面で支援が必要だったことは何ですか?
・外国人介護士を受け入れるに際して、日本人職員に何か研修をされましたか?
・受け入れ当初、現場の反応はどうでしたか?現在はどうですか?

【困ったことに関して】
・文化や習慣の違いで困ったことなどはありますでしょうか?
・ミャンマー人技能実習生から日本での生活や業務を行う上で困ったことや相談などありましたか?
・日本語での意思疎通に問題はありませんでしょうか? また、日本語能力のバラつきはどの程度でしょうか?

【仕事面に関して】
・技能実習生の業務に対する姿勢はどうでしょうか?
・技能実習生の業務習得度合いの管理はどのようにされていますか?
・2019年5月の入国以降、でどれくらいできるようになりましたか?

【日本語教育に関して】
・日本語学習に対する支援は、何か取り組んでいますか?
・日本語の指導は、就業時間の中で特別な時間を取っていますか?また、どのくらいの時間をかけていますか?
・日本語指導は、学校へ派遣していますか、指導教諭を施設に呼んでいますか?
・会話で細かいニュアンスが伝わらない場合は、どうしていますか?通訳がいますか?

【指導面について】
・技能実習指導員とのやりとりについて、シフトの調整や指導の方法でどのように工夫されていますか?
・実習生に夜勤を行わせている際の人員配置はどのようにされていますか?
・介護の技能を指導している方は、どのような方が、いつ、指導を行っていますか?
・技能評価試験に向けてどのような指導を行っていますか?

【その他】
・今後の育成計画はどのように考えていますか?
・実習生を受け入れてみて、驚いたことや予想外だったことはありますか?
・実習生と接する際に気を付けていることはありますか?
・現在はどういったサポートをされていますか?
・ユーザー様からの技能実習生に対する反応はいかがでしょうか?
・これまでに、何か大きなトラブルはありましたか?
・ミャンマー人技能実習生を受け入れるうえで知っておくべきことなどがありますか?
・実習生の基本給はいくらに設定していますか?


====

《 介護技能実習生へのご質問 》
【来日に関して】
・どうして日本に来たいと思ったのですか?
・日本に来るとき、ミャンマーから何を持ってきましたか?
・日本に来てから、一番うれしかった出来事はなんですか?
・日本で経験したことで、特に印象に残っていることは何ですか?
・日本の生活で、特に困ったことは何ですか?
・食事はどのようにしていますか?
・ストレス発散法や、趣味について教えてください。
・日本のことをどう思いますか?
・日本に来る前と今で、気持ちに変化はありましたか?

【仕事に関して】
・介護の仕事をどう思いますか?
・介護の仕事で、一番難しいと思う業務は何ですか?
・介護の仕事で困っていることはありますか?
・介護の仕事で気に入っていることはありますか?
・介護の仕事について、想像していたものと違う点はありますか?
・介護の仕事で一緒に働いている職員さんについてどう思いますか?
・ご自身の、今後の課題は何だと思いますか?
・お給料はどんなことに使っていますか?
・記録などは漢字を使いますか?

【将来に関して】
・将来の夢はありますか?
・日本であと何年働きたいですか?
・自身の今後について何か考えていますか?

====

《 ミャンマー・ユニティへのご質問 》
・ミャンマーユニティで行っている介護技能実習生への導入講習カリキュラムを教えて頂けますか?
・ミャンマーユニティに現在在籍している介護実習生候補者は、何名いますか?
・ミャンマーユニティの教育カリキュラムは訪問介護スタッフにも対応されているものなのでしょうか?
・ミャンマーユニティの費用は現地費でどのくらいですか?


◆技能実習生送り出しの流れと現地ミャンマーでの介護実技教育についてご紹介



実際の介護技能実習生送り出しの流れと、日本入国前の介護実技教育内容について、簡単にご紹介。
どのように受け入れをすればよいのかや、どのような教育を受けた人材がミャンマーからやってくるのかを、ご案内しております。



注目されているミャンマー人介護技能実習生


現在、介護技能実習生の中でも、国民性や日本語習得スピードの観点で、特にミャンマー人が注目されています。

■国民性
ミャンマー人は国民の約9割が敬虔な仏教徒で、“現世で徳を積めば来世で報われる”という考え方が根付いているため、人の役に立つことができる介護職種はミャンマー人技能実習生から人気の職種となっています。
強い忍耐力で真面目に働くことができるミャンマー人技能実習生は、介護士として「困っている人を助けたい」「お年寄りを大切にしたい」という温かい心をもって、日々技能実習に励むことができます。

■日本語習得スピード
また、ミャンマー人は母語(ビルマ語)の語順が日本語とほぼ同じであることや、母語の280音の発音の中に日本語の50音と似ている発音があることから、日本語習得スピードがとても速く、発音も上手にできるため、施設利用者や施設スタッフのとコミュニケーションが必要不可欠である介護職種でも、日本語を使って十分にコミュニケーションが可能です。

特に、ミャンマー・ユニティが送り出すミャンマー人介護技能実習生は、日本人介護福祉士から日本式の介護実技を習得し、日本語も1400時間の学習でN3レベルに相当する日本語力を持っているため、施設スタッフの方も一緒に働きやすく、施設利用者やそのご家族にとっても安心できる人材です。



ミャンマー・ユニティについて



会社名:ミャンマー・ユニティ(Myanmar Unity Co.,Ltd)所在地:Unity Tower, YS 3, Kandawgyi Yeik Mon, No.137, Upper Pansoedan Road, Mingalar Taungnyunt Township, Yangon, Myanmar
代表者:代表取締役 チョー・ミン・トン
ライセンス:ミャンマー国政府公認送出ライセンス License No.54
/2016
設立:2013年5月
資本金:5,500,000円

【日本駐在営業部】
〒101-0032
東京都千代田区岩本町1-2-11渡東ビルディングアネックス303
MAIL:info@m-unity.com
TEL:03-5809-2216
FAX:050-5577-5664

会社HP:
https://www.myanmarunity.jp/


ミャンマー・ユニティは、今まで1196名(うち介護142名)の優秀な人材を日本企業へ送り出しており、ミャンマー政府より、2019年のミャンマーNo.1人材送り出し機関として表彰されました。ミャンマー・ユニティ運営の「UJLAC日本語学校」および「UKWTC介護学校」では、「1人ひとりを大切に」という教育ポリシーのもと、日本で働くために必要な“生きた日本語教育・日本の介護現場に通用する介護技術の習得”に力を入れた独自のカリキュラムを実施しています。これまで日本へ送り出した技能実習生の職種は、介護、建設、溶接、食品加工、金属加工など多岐にわたり、ミャンマー国民がひとつでも多くのことを学べる社会づくり、もっと多くのことを学びたいと思える環境づくりを創造していけるよう活動しています。



■本件に関するお問い合わせ先
ミャンマー・ユニティ
日本駐在営業部(担当:島根)
MAIL:info@m-unity.com
TEL:03-5809-2216
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)