住宅・建築・建設 医療・医薬・福祉

日本ライフパートナーズ協会と日鉄興和不動産株式会社が業務提携。『リビオシティ船橋高根台』に生活相談サービスを導入・運用開始。

一般社団法人 日本ライフパートナーズ協会
日本ライフパートナーズ協会と日鉄興和不動産株式会社は、高齢化社会における家族やシニアの生活不安を解消するべく、居住者やご家族の「生活に関する相談」が月に1回無料となる生活相談サービスをスタートしました

一般社団法人 日本ライフ パートナーズ協会(協会本部:大阪府大阪市、代表理事:東向 勲)は、日鉄興和不動産株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:今泉 泰彦)と業務提携契約を締結。 日鉄興和不動産が販売している分譲マンション『リビオシティ船橋高根台』にて、日本ライフパートナーズ協会が提供する「生活相談サービス」を分譲マンションのソフトサービスとして初導入いたしました。同サービスは、居住者が1か月に1回30分、自身または家族の生活に関する相談が無料となるもの。 日本ライフパートナーズ協会には各分野の専門家が所属しているため、介護の相談はもちろん法律の相談などワンストップサービスを提供し、 安心できるシニアライフをトータルでサポートしています。




一般社団法人 日本ライフ パートナーズ協会(協会本部:大阪府大阪市、代表理事:東向 勲)は、日鉄興和不動産株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:今泉 泰彦)と業務提携契約を締結。

これにより、日鉄興和不動産が販売している分譲マンション『リビオシティ船橋高根台』に、日本ライフパートナーズ協会が提供する「生活相談サービス」を分譲マンションのソフトサービスとして初導入することが決定いたしました。

同サービスは居住者が1か月に1回30分、無料で自身または家族の生活に関する相談ができるというもの。日本ライフパートナーズ協会には各分野の専門家が所属しているため、介護の相談はもちろん、法律の相談などワンストップでサービス提供が可能です。居住者が安心して生活できるシニアライフを、トータルでサポートしていきます。


■居住者へのサービス概要

予約方法:日本ライフパートナーズ協会に問い合わせの上、要予約(居住者限定)
相談内容:自身又は家族の生活に関すること。介護・法律・お金に関すること・健康面など
相談方法:オンラインまたは電話。1か月に1度、30分まで無料。


■一般社団法人 日本ライフパートナーズ協会

「Choice not Chance 運任せではなく、自ら選択しよう」を活動スローガンとし、自分らしく生きるシニアライフのサポートを行う、医療職×法律職×福祉職の国家 資格保有者が集結した団体です。

各分野の専門家が所属しており、ひとつの窓口で法律の問題や介護の相談ができるワンストップサービスを提供。安心できるシニアライフをトータルでサポートしています。

所在地:大阪府大阪市中央区備後町3丁目4-8 フクエイビル303号室 代表者:東向 勲(行政書士)
設 立:2015年6月
U R L:http://www.jlp-a.com/

■『リビオシティ船橋高根台』物件概要

・所在地:千葉県船橋市高根台1-3,9,10
・交通:新京成線「高根公団」駅徒歩 5 分、「高根木戸」駅徒歩 6 分
・敷地面積:8,065.05 m²
・構造規模:鉄筋コンクリート造・地上 7 階建
・総戸数:209戸
・竣工時期:2020年10月下旬(予定)
・入居時期:2020年12月下旬(予定)
・売主:日鉄興和不動産株式会社
・設計・施工:株式会社長谷工コーポレーション
・物件 HP:https://www.nskre.jp/takanedai/index.html
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)