医療・医薬・福祉 暮らし

小児がんや重い病気と闘う子ども達のお母様支援「シャイン・オン!マザーズクラブ」の活動を開始!

特定非営利活動法人シャイン・オン・キッズ
小児がんや重い病気の子ども達を支援する認定NPO法人シャイン・オン・キッズ(所在地:東京都中央区日本橋本町三丁目3番6号 ワカ末ビル7階、理事長 キンバリ・フォーサイス http://sokids.org/ja/)は、2020年よりバンク・オブ・アメリカからの女性支援のための援助を軸に、「シャイン・オン!マザーズクラブ」をスタートさせました。



病気のお子さんをもつ保護者は大変なストレスに晒されます。日本ではお母様が付き添いをされる場合が大半であり、家事やきょうだいのお世話をしつつ、病院と家との往復をすることで疲弊しがちです。また、新型コロナウイルス拡大の影響で不安はさらに増加、今までとはさらに異なった環境に置かれています。

お母様の気持ちはお子さんに伝わりやすく、治療への影響も少なからずあると言われています。シャイン・オン!キッズは、特にお母様方の心の安定とリラクゼーション目的とし、様々な切り口でサポートしていきたいと考えています。

第一弾トライアルとして、全4回の企画で、ヒプノバーシング インターナショナル認定トレーナー尾見京子先生による呼吸法を取り入れた、オンラインでの「リラクゼ-ションワークショップ」を実施いたしました。

「シャイン・オン!マザーズクラブ リラクゼ-ションワークショップ」
日時:6月25日~7月16日の毎週木曜日 10時~11時
講師:尾見京子(認定ヒプノセラピスト)
参加方法:Zoomにログイン
参加者人数(総数):19名



Zoomでの実施のため自宅でリラックスして参加可能
<参加者の感想>

・これまで呼吸について考えたことがなかったが、受けた結果プラスのイメージを持つことができるようになってよかった。
・自分だけの時間を一日の中でとることの必要性を感じている。この時間が楽しみ。
・在宅業務なので、仕事とプライベートの区分けが難しかったが、皆さんの表情を見てリラックスできた。共感できることもたくさんあり、心のデトックスにつながった。
・言霊の大切さを教わり、子どもにはよく伝えていたが自分ができていなかったことに気づいた。無駄なエネルギーを使わなくなったような気がする。子どもへのアドバイスもできていない自分に焦りがあったが、同じ年齢のお母さん方の話を聴くことで落ち着いてきた。お母さん同士の連携をとりたい。
・ファシリティドッグと一緒に参加出来て、癒された。


ファシリティドッグとハンドラーもそれぞれの拠点から参加
また第二弾として、子育て世代に好感度の高いシンガーソングライター・木村真紀さんとヴァイオリニスト・所素子さんのコンサートを企画。コロナ禍での配慮により無観客で収録し、歌詞のテロップ入りでこの度公開いたしました。



「シャイン・オン!マザーズクラブ 木村真紀・所素子@なごみ邸コンサート」
URL : https://youtu.be/Aweq7dZH630
配信期間: 2020年10月25日~12月31日(全7曲、49分33秒)
出演:木村真紀(シンガーソングライター)、所素子(ヴァイオリニスト)
収録場所:なごみ邸(横浜市緑区 http://www.nagomitei.jp/home/
曲目:アヴェマリア(カッシーニ)、だいじょーぶ、たんぽぽ(木村真紀オリジナルソング)他次回第三弾は、参加者からのご希望にお応えし「シャイン・オン!マザーズクラブ リラクゼーションワークショップ」を再度実施いたします。普段の呼吸を変えることで「心と身体のデトックス」を目指します!



次回第三弾は、参加者からのご希望にお応えし「シャイン・オン!マザーズクラブ リラクゼーションワークショップ」を再度実施いたします。普段の呼吸を変えることで「心と身体のデトックス」を目指します!



「シャイン・オン!マザーズクラブ リラクゼ-ションワークショップ」
日時:11月13日, 20日, 27日, 12月4日(毎週金曜日・全4回)13:30 -
講師:尾見京子(認定ヒプノセラピスト)
対象者:シャイン・オン!メンバーのお母様
参加方法:Zoomにログイン
お申し込み:URL  http://bit.ly/2020som





講師:尾見京子(認定ヒプノセラピスト)
1969年7月6日生まれ B型
上智大学卒業
幼少期から大学までをブラジル、アルゼンチン、スペインで過ごす。
チャイルドバース エデユケーター
ヒプノバーシング公認講師
ABH(The American Board of Hypnotherapy) 認定ヒプノセラピスト
https://hypnoba.com/


なお、概要の敬称については省略させていただいております。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)