ビジネス・コンサルティング 広告・マーケティング

予防医療を推進するキャンサースキャン、総額23億円のコミットメントライン契約を締結

株式会社キャンサースキャン
市場環境の先行き不透明感に備えるとともに事業拡大に向けた財務体質を強化

予防医療を推進する株式会社キャンサースキャン(本社:東京都品川区、代表取締役:福吉 潤、以下「キャンサースキャン」)、総額23億円・期間2年のコミットメントライン契約を締結しました。


キャンサースキャンは、株式会社みずほ銀行及び株式会社りそな銀行とそれぞれコミットメントライン契約を締結し、2年間にわたり総額23億円の融資枠を確保いたしました。

キャンサースキャンは、人と社会を健康にすることをミッションとし、データサイエンスとマーケティング、行動経済学、そして公衆衛生の専門知識を組み合わせた事業を展開し、全国500以上の市区町村にて予防医療の促進に取り組んでおります。

新型コロナウイルスの感染拡大により様々な面で市場環境の不透明感が強まる中、予防医療のための行動変容を促進する必要性はより一層増しております。特定健康診査を受診しないことによる健康状態の把握の遅れや、生活習慣病の診療・治療の中断など、過度な受診控えに対する懸念が強まっております。そのような状況において、キャンサースキャンは中期的に安定した融資枠を確保することで、引き続き予防医療を促進する既存事業の拡大、そして新型コロナウイルスによる過度な受診控えを是正・予防するための新規サービスの立ち上げを推進してまいります。


■ キャンサースキャンについて

キャンサースキャンは、「特定健康診査受診率向上事業」、「がん検診受診率向上事業」、 「糖尿病等の重症化予防事業」、「KDB等を活用した医療費分析事業」などを全国で展開しております。

予防医療や疾患の早期発見・早期治療促進にナッジ理論を活用し実績をあげてきました。それらが評価され、厚生労働省発行の受診率向上施策ハンドブック「明日から使えるナッジ理論」の制作を受託し、弊社が数年間にわたり蓄積した事業ノウハウを全国の自治体へ広める活動を行うほか、環境省及び日本版ナッジ・ユニットBESTと行動経済学会との連携によるコンテストにて「ベストナッジ賞」を受賞しております。


■ 本件に関するお問い合わせ先
株式会社キャンサースキャン https://cancerscan.jp/
担当 広報 info@cancerscan.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)