医療・医薬・福祉 外食・中食

スープとおにぎりのカフェ「ねねね」。東京都板橋区向原に11月16日オープン! (障害者支援施設「サポートハウス ココロネ板橋」内)

平成医療福祉グループ
ランチやティータイムに、ゆったり時間を過ごせる場所

関東・関西・徳島を中心に100以上の病院・介護施設を展開する平成医療福祉グループ(以下、当グループ)が運営に携わる障害者支援施設「サポートハウス ココロネ板橋」(東京都板橋区)では、11月16日に就労支援B型事業としてのカフェ「ねねね」をオープン予定です!








スープとおにぎりがメインメニュー。

2020年11月16日(月)、東京都板橋区向原にカフェ「ねねね」がオープン。
障害者支援施設「サポートハウス ココロネ板橋」の就労支援事業の一環として運営されるカフェです。

「心を持って地域に根ざす」というコンセプトを元に、発達障害を持つ利用者さんと専門のスタッフが共に働きながら、地域のみなさんに利用していただける場所を目指しています。

コーヒーやジュース、チーズケーキなどのカフェメニューを提供するほか、おにぎりとスープがメインとなるのが特長です。
板橋区にある「THE HASUNE FARM」で採れた野菜を中心に使用するなど、使用する素材にもこだわります。

近隣にお住まいのみなさんや、ココロネ板橋 利用者さんのご家族がひと息着く場所として、気軽にご利用いたれば幸いです。





【カフェねねね】
11月16日(月)オープン予定
営業日時/月~金曜・11:30~15:00

〒173-0036
東京都板橋区向原3-7-9
(ココロネ板橋 併設)
03-5964-5477

東京メトロ有楽町線・副都心線/西武有楽町線
「小竹向原駅」 下車 徒歩 約10分


「ねねね」の最新情報はInstagramでチェック!

カフェ「ねねね」ではInstagramアカウントを展開しています。
カフェの営業時間やメニューなどの最新情報は、こちらでチェックしてください!

ねねね Instagram
https://www.instagram.com/cafe_nenene/



メニューラインナップ 一例






【おにぎり】
山口県周防大島のお米を使用。
白米と酵素玄米のおにぎりがあり、2種類の組み合わせは自由です。



【スープ】
スープは各4種類。季節によって使う素材は変わります。
左上から時計回りに

・野菜スープ
・カボチャのポタージュ
・ビーフシチュー
・季節のみそ汁




【スープとおにぎりのセット】
4種類のスープと、おにぎり、サラダのセットです。





【マフィン】
カボチャ/チョコレートと花椒塩/など数種類。
ヴィーガンの方向けの種類もご用意しています。
日替わりでの提供を予定しています。





【チーズケーキ】
コク深い味わいのチーズケーキ。
ほうじ茶やコーヒーとのセットでも楽しめます。



サポートハウス ココロネ板橋

2020年11月にオープン。生活介護「ココロネリビング」/児童発達支援「ココロネキッズ」/短期入所「ココロネルームズ」/就労継続支援B型「ココロネワークス」の、複合的な機能を持つ障害者支援施設です。地域のみなさんのニーズを聞き取り、最も必要なことに応えられるように歩み、成長します。

〒173-0036
東京都板橋区向原3-7-9
Tel. 03-5964-5477
Fax. 03-5964-5478
https://itabashi.cocorone.space/
https://www.instagram.com/cocorone_itabashi/


【平成医療福祉グループ】
Web:https://hmw.gr.jp
Instagram:https://www.instagram.com/hmw_group
平成医療福祉グループFacebook:https://web.facebook.com/HMW.group
平成医療福祉グループYouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCgijZARw5-DTo-THs15gfYw
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)