美容・健康 出版・アート・カルチャー

「美心禅茶プログラム」をオンラインでスタート

美心LAB株式会社
元バリキャリ女子がストレスと向き合う中でたどり着いた心を整える究極の方法

美心LAB株式会社(本社 東京都港区、代表取締役社長 河野美紀子)は、新しい生活様式で募る不安やストレスをお抹茶時間を通じて手放す「美心禅茶プログラム」をオンラインレッスンとして新たにご提供することとし、11月1日(日)より受付開始します。「美心禅茶プログラム」は、心を整える「お抹茶時間」を通じて自分と向き合い対話することをお手伝いします。



■美心禅茶プログラム
美心禅茶プログラムは、心を整える「お抹茶時間」を通じてストレスを手放すオリジナルプログラムです。ビジネスと茶道の関係について20年以上取り組んできた河野美紀子が自らの経験とマインドフルネスや禅からの学びを絡めて開発しました。大徳寺派香林院の金嶽和尚様にアドバイスを得ています。
2020年は、新型コロナウイルスの影響で、おうち時間が長くなるなど急激なライフスタイルの変化を強いられてきました。知らず知らずのうちにストレスが蓄積されている方も少なくありません。そんなストレスを手放す手段として、自宅で手軽にできる心を整える手段として、暮らしの中で自分と向き合うマインドフルな時間を持つことは有効です。
「美心禅茶プログラム」は、心を整える「お抹茶時間」を通じて自分と向き合い対話することをお手伝いします。


■日本に暮らす私たちが古くから好んできたお抹茶を暮らしの中で楽しむ
お抹茶を点てることは日本で育まれた美しい文化であり「心を整えることができ」「健康的で」「美容にも良い」ことに加え「美味しい」という4つの魅力があります。お抹茶は紅茶やコーヒーよりも短時間で手軽に楽しめてごみも少なくサステイナブルな嗜好飲料です。お抹茶に含まれるテアニンのリラックス効果にも注目が集まっています。
「お抹茶時間」とは、茶道とは異なりその入り口よりももっと手前に、暮らしの中で美味しいお抹茶を楽しむことを指します。霞が関勤務や外資系企業など多忙な毎日とストレスの多い環境下でキャリアを積んできた河野美紀子がたどり着いた心を整える究極の方法です。
美心LABでは、暮らしの中で楽しむ「お抹茶時間」で心を穏やかにそして美しくすることをご提案。一人ひとりの心穏やかな時間を増やすことで平和な社会を作ることに貢献したいと考えています。




アフターフォローとして、毎週土曜日に開催する「みんなでお抹茶時間」や毎月テーマを設けて開催する「オンラインお抹茶の会」があります。お抹茶時間を継続的に楽しんで頂くための施策を今後も充実させていきます。




  
プレスリリースのPDFはこちらからダウンロードできます 
https://prtimes.jp/a/?f=d65013-20201030-8199.pdf


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)