企業向けシステム・通信・機器 医療・医薬・福祉

「評価用深紫外線LEDモジュールキット」を開発し、販売を開始

東京エレクトロン デバイス株式会社
すぐに深紫外線LEDによる殺菌・不活化効果の検証が可能に

東京エレクトロン デバイス株式会社(横浜市神奈川区、代表取締役社長:徳重 敦之 以下、TED)は、「評価用深紫外線LEDモジュールキット」を開発し、2020年10月29日より販売開始します。 URL: https://www.teldevice.co.jp/product/ted_deepuv/


評価用深紫外線LEDモジュールキットのイメージ
■「評価用深紫外線LEDモジュールキット」について
これまで、深紫外線LEDによる殺菌・不活化効果の検証においては、深紫外線LEDや基板・電源開発の知見に基づく評価環境を構築することが課題でした。

TEDは、深紫外線LEDを36個搭載した照射モジュールと、電源機能と照射制御機能(照射点灯状態のGUI機能)を持つ駆動コントローラで構成される、深紫外線LEDによる殺菌・不活化効果の検証環境を提供する「評価用深紫外線LEDモジュールキット」を開発しました。深紫外線の波長や輝度の調整、照射状態のGUI表示、深紫外線LEDからの放熱環境などを整えた、高出力の深紫外線LEDモジュールの評価が可能な開発キットです。

ユーザーは深紫外線LEDを用いた基板設計や電源開発の知見がなくても、すぐに深紫外線による殺菌・不活化効果の検証を行うことができます。

■「評価用深紫外線モジュールキット」の機能・特長
・ 36個の深紫外線LEDを搭載
・ 波長は265nm,280nm,285nm,310nmを選択
・ 定電流駆動コントローラ 100mA~350mA (100階調)
・ PC(GUI)での深紫外線LEDの点灯制御

■提供価格
790,000円(税抜)

本キットにより深紫外線LEDによる殺菌・不活化効果の検証をすぐに行うことでスムーズに量産に移行することができ、短期間での製品の市場投入が可能です。
用途に応じた照射量や照射エリアのカスタム対応、駆動コントローラの開発にも対応します。(費用別途)

■製品仕様
照射モジュール



駆動コントローラ




TEDでは、産業、医療、医薬、食品をはじめとした幅広い分野のお客様に向けて販売活動を行い、深紫外線LEDの検証・導入を支援する製品の開発を進めてまいります。

東京エレクトロン デバイス株式会社について
東京エレクトロンデバイスは、半導体製品やビジネスソリューション等を提供する「商社ビジネス」と、お客様の設計受託や自社ブランド商品の開発を行う「開発ビジネス」を有する技術商社です。
URL:https://www.teldevice.co.jp/

<本件に関する報道関係からのお問合せ先>
東京エレクトロン デバイス株式会社 広報・IR室 堀田・平
Tel:045-443-4005、Fax:045-443-4050
お問い合わせフォーム:https://www.teldevice.co.jp/cgi-bin/form/contact.php

<本サービスに関するお客様からのお問合せ先>
東京エレクトロン デバイス株式会社
グローバルセールス統括本部 営業本部 SPEソリューション部 伊藤
Tel:045-443-4038
お問い合わせフォーム:https://www.teldevice.co.jp/product/ted_deepuv/contact.php

※ このニュース リリースに記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)