医療・医薬・福祉

令和2年度 秋の褒章における当社社員の「黄綬褒章」受章のお知らせ

オリンパス株式会社
オリンパス株式会社(取締役 代表執行役 社長兼CEO:竹内 康雄)の社員、今井 豊(いまい ゆたか)が、令和2年度秋の褒章において、光学顕微鏡に用いられる高精度対物レンズにおける光学調整技能を確立し、さらには高技能者の持つ勘やコツ、製品ごとの個体差をデジタル化し調整作業の自動化を実現したことが評価され、「黄綬褒章」を受章することになりましたのでお知らせします。


黄綬褒章は、農業、商業、工業等の業務に精励し、他の模範となるような技術や事績を有する個人に授与されます。当社社員で、グループ会社の長野オリンパス株式会社に出向している今井 豊は、長年顕微鏡の対物レンズの組立や、製品の品質評価業務に従事してきました。その中で、1.高精度対物レンズの光学調整技能の確立、2.光学調整作業の自動化の実現、3.技能を活かした後進育成と社会貢献活動、これら3点が高く評価されて、この度の受章に至りました。

                「黄綬褒章」を受章した今井 豊

【今井 豊の略歴】
・1960年生まれ 60歳
・1978年 オリンパス光学工業株式会社 入社 伊那工場 2組立工作課
・1998年 オリンパス光学工業株式会社 伊那工場 アセンブリグループ
・2010年 オリンパス株式会社 企画管理部製品品質グループ
・2013年 長野オリンパス株式会社 出向 製造3部組立革新チーム 対物レンズ組立技能塾長 課長職
※2003年10月1日にオリンパス光学工業株式会社からオリンパス株式会社へ社名変更

【今井 豊の主な受賞・表彰】
・2005年 長野県技能検定委員(光学機器組立て)
・2015年 現代の名工(厚生労働省 卓越した技能者表彰)

本リリースに掲載されている社名及び製品名は各社の商標または登録商標です。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)