美容・健康 広告・マーケティング

約8割が「女性同士でも生理のことを理解しあえるとは限らない」、約7割が「男性は生理のことをほとんど理解していない」と回答。

株式会社Wondershake
~LOCARIが生理に関するアンケートを実施~

国内最大級オトナ女子向けメディアアプリ「LOCARI」を運営する株式会社Wondershake(本社:東京都目黒区、 代表取締役社長:鈴木仁士)は、「生理に関するアンケート」を実施し、964名から回答を得ました。 ※調査結果の詳細はこちらからご覧いただけます:https://locari.jp/posts/1109733


【調査結果 概要】


7割以上が「生理は仕事や家事に影響がある」
8割以上が「女性同士でも生理のことを理解しあえるとは限らない」
約7割が「男性は生理のことを理解していない」
8割以上が「男性に生理をもっと理解してほしい」
8割以上が「生理に関する教育は足りていない」

【調査結果 詳細】
■7割以上が「生理は仕事や家事に影響がある」
生理は仕事や家事に影響があるか尋ねたところ、74.6%の方が影響があると回答しました。(n=964)


■8割以上が「女性同士でも生理のことを理解しあえるとは限らない」
女性同士なら生理のことを理解しあえると思うか尋ねたところ、「理解しあえるとは限らない」が83.5%という結果になりました。


■女性同士でも生理の捉え方が違うと感じたエピソード(一部抜粋)
・毎月休んだり、学校で痛がると先生方や両親から「大げさだ」「病は気から」と言われ、理解を得られません。また、婦人科でも3年間薬が効かないので嘘をついていると思われ、呆れられています。辛いです。辛い。
・遊ぶ約束をしていた友人に、生理痛が酷くなったので断りの連絡をしたら、そんなことで断られるのはありえないと言われた。
・子供のときは体育の時間を休むのを女性担任によく思われなかった。
・生理痛もなく3日ほどで終わるという先輩に、生理の度に具合が悪くなり通勤電車の中で倒れる私は仮病だと思われていました。
・生理の痛さを訴えたらそんなんで辛かったら子供産む時、耐えられないよって親族に言われた。
・生理痛がない人に食べ物をきちんと食べないから生理痛がひどいと言われた。
・生理前後に下痢しやすくて仕事中よくトイレに行きますが、好きで行ってるわけではないのに陰口叩かれます。
・若い頃は生理痛が酷かったから薬を飲んでもダメで吐き気と冷や汗が止まらなかったけど、親に理解してもらえなかった。
・世代が違うと生理痛に全く理解がないこと。私たちの時代は生理痛なんて全くなかったのに、と言われた。
・私自身が生理痛は軽い方なので、重いこの気持ちはやっぱり理解に限界があり、吐くほど体調悪くなるという子はほんと?ってちょっと思ってしまう。
・私は生理痛が人並みにある方だと思うが、多少体調不良であっても薬の服用等で補い仕事をするが、平気で生理休暇を取って当たり前のように休む人を見るとちょっと違うんじゃないかなと思う。
・自分は仕事に影響がでないように、体調管理を頑張っているつもりなので、同僚が生理痛のひどさを訴えてきたときに、不摂生がたたっていると思ってしまった。
・上司の生理前のイライラで、職場全体がビリビリした雰囲気になってしまう。

※他にも多数エピソードが寄せられています。閲覧をご希望の方はお問い合わせください。

■約7割が「男性は生理のことを理解していない」
男性は生理のことを理解していると思うか尋ねたところ、「ほとんど理解していない」「全く理解していない」が合わせて69.8%と、約7割の方が男性の生理に対する理解が足りていないと思っていることがわかりました。(n=964)


■8割以上が「男性に生理をもっと理解してほしい」
男性に生理のことをもっと理解してほしいと思うか尋ねたところ、「はい」が86.3%、「いいえ」が13.7%という結果になりました。


■8割以上が「生理に関する教育は足りていない」
生理に関する教育は十分だと思うか尋ねたところ、「やや足りない」と「とても足りない」が合わせて84.2%と、8割以上の方が生理に関する教育が足りていないと思っていることがわかりました。


■生理前や生理中にパートナーに求めること
生理前や生理中にパートナーに求めることがあるか尋ねたところ、「寝かせてほしい」「そっとしておいてほしい」「家事を手伝ってほしい」「子どもをお風呂にいれてほしい」との声が多数挙がりました。

~一部抜粋~
・とにかく寝かせて欲しい。ほっといてほしい。
・生理が重いことは病気だと理解してほしい。病気じゃないから普通に生活しろと思われても無理です。
・怠けてるわけではないと理解してほしい。
・自分のことは自分でやってくれ。
・子供を風呂にいれてほしい。
・私は生理中は悲しくなったり、イライラしたりするので、寄り添って慰めてくれると嬉しいです。また、甘いものが食べたくなるのでおやつを買ってきて欲しいです。
・生理中のお出かけはできればやめたいから出かけようと言わないでほしい。

■生理に関してギョッとしたエピソード
生理に関してギョッとしたエピソードがあるか尋ねたところ、「職場の椅子を汚してしまった」「仕事中に漏れて服が汚れていた」などの漏れに関するエピソードや、「男性がCMの影響で経血が青いと思っていた」「経血は尿のように我慢やコントロールができるものだと言われた」などの男性の理解に関するエピソードが複数ありました。また、「コロナで体温を提出する際に体温の波を男性上司に説明するのが難しい、高温期に感染を疑われた」のように、この時期ならではのエピソードもありました。

~一部抜粋~
・生理痛が酷くて何回も倒れて病院に運ばれた。
・学校で知的障がいのある子がナプキンを替えに行くタイミングや替え方が上手く出来なかったようで、漏れてしまい椅子が真っ赤になっていて、他人事ではないと思いました。本当に恥ずかしいしかわいそうで考えさせられました。
・男の子に「生理は尿と同じように、じゃーって一回流れて終わりだと思っていた」と言われて驚きました。
・旦那がCMの影響で生理は青い血が出ると思っていた。
・被災地の避難場所で生理用ナプキンが贅沢品だと言った方がいたと聞きました。分かっていないにもほどがある。
・コロナ禍で体温を毎日提出しているが、男性上司から体温に波があることを指摘され、説明に苦慮した。
・高温期にコロナ感染を疑われた。


【調査概要】
調査対象:日本全国の男女
調査方法:Web
実施時期:10月8日~10月12日
サンプル数:964
調査結果:https://locari.jp/posts/1109733

■『LOCARI』について
『LOCARI』は、25歳~39歳女性の12人に1人が愛用する、 国内最大級オトナ女子向けメディアアプリ※1です。ファッションやビューティ、恋愛などを中心にライフスタイル情報を、毎日、無料で幅広く配信し、MAU(月間利用者数)800万人※2、累計のダウンロード数は850万を突破。
※1 アプリからの閲覧が98%!アプリとしてターゲットの生活の一番近くに入り込むことで リーチメディアではなく ”マイメディア”として 認知・理解・購買促進を起こします。
※2 WebとAppからの利用者数。女性向けメディアアプリMAUランキング第1位!App Ape Lab. 2017年10月10日『女性向け ※1 メディアアプリランキング、No.1はLOCARI(ロカリ)』より。

■『LOCARI』サービス概要
国内最大級オトナ女子向けメディアアプリ『LOCARI』

iOS:https://itunes.apple.com/jp/app/locari-rokari-nu-xingnoakogarenoraifusutairuwo/id672151350
Android:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.wondershake.locari&hl=ja
Web:https://locari.jp/

■会社概要
会社名 株式会社Wondershake
所在地 東京都目黒区中目黒1-1-71 KN代官山9階
代表取締役 鈴木 仁士
設立年月日 2012年8月23日
事業内容 Webサービス及びスマートフォン用アプリケーションの開発と運営
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)