食品・飲料 流通

日本初!ミックスナッツの機能性表示食品。新登場!食後の中性脂肪の上昇を抑える1日1パックの食習慣。「食後の中性脂肪の上昇を抑えるリセットナッツ」

株式会社デルタインターナショナル

コンセプトは「脂肪吸収。リセット。しましょ。1日1袋の新・食習慣。」健康志向、おいしさ志向のみなさまから圧倒的な支持をいただいている低糖質「ロカボナッツ」のデルタインターナショナルと、ロート製薬グループのエムジーファーマ株式会社が共同開発。食後の中性脂肪の上昇を抑えるというまったく新しいコンセプトのもとに商品化した機能性表示食品「食後の中性脂肪の上昇を抑えるリセットナッツ」が2020年11月1日にデビューしました。



中性脂肪の上昇を抑える秘密はロート製薬グループ エムジーファーマが開発したグロビンペプチド(メタップ(R)️)。食事で摂取した脂肪の吸収を抑えることにより、食後の血中中性脂肪の上昇を抑えることが報告されているグロビン由来バリン-バリン-チロシン-プロリンが含まれています。※ロート製薬グループ エムジーファーマが実施したヒト試験でメタップ(R)️は食後の中性脂肪の上昇を最大約38%抑制することが実証されています。
メタップ(R)️を摂取すると中性脂肪が減り、その結果、善玉コレステロールを増える、良いことずくめの成分です。

このメタップ(R)️が持つ食後の中性脂肪の上昇を抑える効力をアーモンド、クルミ、ヘーゼルナッツにまとわせたのが「リセットナッツ」。ミックスナッツでは日本初となる機能性表示食品です。摂取した中性脂肪の上昇を抑え、文字通りカラダをリセットする新機能が、たんぱく質の含有率の高いナッツと融合。さらに高たんぱく質のきなこをコーティングして味わい深さもプラス。中性脂肪の上昇を抑えるだけでなく、低糖質、高たんぱく質。カラダにうれしい健康志向の新機軸食品です。



「食後の中性脂肪の上昇を抑えるリセットナッツ」は1日の摂取目安量22g(糖質4.0g、たんぱく質4.9g)を個包装した1週間分7パック入り。「ロカボナッツ」で食のニュースタイルとして定着した「1日1袋のおいしい食習慣」を引き続きご提案いたします。
食後にちょっとだけ甘いものを食べたいときに、仕事や勉強、スポーツなど、いろんなシーンのブレイクタイムに、「食べたい!」「疲れた!」といったストレス解消のひとときに、持ち運び便利な小さなパック。栄養面、健康面、精神面からも注目度大のミックスナッツです。
いつもの食事にプラスするのもオススメです。脂肪を摂取しても、脂肪の吸収を抑える、脂肪の吸収が気になって控えていたメニューがアイデア次第で復活するかもしれません。食後の脂肪吸収対策に、さぁ、「リセットナッツ」でカラダをリセット!そのおいしさ、うれしさは無限に広がっていきます。


【デルタインターナショナルについて】
会社名:株式会社デルタインターナショナル
代表者:代表取締役 鳥海 敬
設立:1992年
事業内容:ドライフルーツ•ナッツ他食品 卸売•輸出入、企画開発、販売
所在地:東京都品川区北品川4-7-35 御殿山トラストタワー11F
URL:https://www.delta-i.co.jp/
TEL:0120-68-1122
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)