美容・健康

ダイアナCVCが、美容室の場所のシェアで女性活躍の場・地域コミュニティ構築目指す日本美容創生株式会社に第三者割当増資

ダイアナ

プロポーションづくりの総合コンサルティング企業である株式会社ダイアナ(東京都渋谷区、代表取締役社長兼会長:徳田充孝、以下ダイアナ)は、美容室シェアで女性活躍の場・地域コミュニティ構築目指す日本美容創生株式会社(東京都千代田区、代表取締役:金山宇伴、以下日本美容創生)に、ダイアナCVCを通じて第三者割当増資を実施しました。
*ダイアナCVC(Corporate Venture Capital)は、ビューティ&ヘルスケア領域で新たなビジネスを展開する事業や会社を支援するプログラムです。出資に限らず、アライアンスによる共創の推進、共同研究などの形態があります。

「働く人が幸せになれる世界を創る」「女性が活躍できる社会の実現」をミッションに、業界の垣根を超えて取り組んでおります。

【日本美容創生の取組】
日本美容創生株式会社は、美容室のプラットフォーム化という新産業の創生、全国20 万軒の美容室をシェア対象物に女性の技術者(資格保有者) と一般女性とのマッチングサービス「 Beauty Venue 」を開発・運営しています。
美容室のプラットフォーム化という新産業の創生を行い、核家族化によって失われた地域の繋がり、都市部と医療や防災連携により過疎化が進む日本での健康な町づくりの実現を目指し取り組んでいます。
持続可能な経済活動を美容室が行えるようにし、まちの美容室の活性化を推進しています。

具体的には、
■美容室を基点に女性の活躍の場を作る事で地域のコミュニティ作り
■都市部との医療連携により過疎化が進む日本での健康な町づくりの実現を進めています。


「Beauty Venue Pro 」と呼ばれるアプリで、潜在的に眠っている美容室をはじめとした稼働しない施術スペースを保有している店舗経営者と店舗を保有していない女性の技術者(資格保有者)をマッチングします。

もうひとつのアプリ「Beauty Venue 」では女性の技術者同士をつなげ、女性ユーザーに応じたパーソナルトレーナーチームをマッチングします。

【ダイアナCVCと日本美容創生のパートナーシップについて】
株式会社ダイアナは、ビューティ&ヘルスケアを中心に、新たなビジネスモデル構築を進めております。今回の株式会社日本美容創生が掲げる取り組みは、美容室という場を通じて美容産業をアップデートする取り組みであり、当社が目指す世界観も近く、且つ双方の強みを生かした展開をすることができると判断し、パートナーシップを締結するに至りました。

【今後について】
株式会社ダイアナは、現在個人のビューティ&ヘルスケアのスキルが活かされる場の創出を目指し、一般社団法人ビューティーアビリティシェアと共に進めております。
この取り組みは1社単独ではなく、ビューティー産業をより良くしようとする方とパートナーシップを組み進める必要があります。
その取り組み先として、今回の日本美容創生の美容室を起点としたコミュニティづくり、そこでの美容サービスのマッチングは相互連携的に進められる内容でもありますので、双方の取り組みを活かしつつ、シェアリングエコノミー、個人の働き方改革、女性の活躍という視点でアプローチしていきます。

■ダイアナについて

1986年の創立以来30年以上、「女性美の原点はプロポーションの美しさにある」という理念のもと、プロポーションづくりの総合コンサルティング企業として全国に約750サロンを展開し、92万人以上※にコンサルティングを実施。健やかなプロポーションづくりによる美の満足をすべての女性に提供する女性美のトータルソリューションカンパニー。

※2019年12月末現在(ダイアナ調べ)
・会社名: 株式会社ダイアナ
・代表取締役社長兼会長: 徳田充孝
・本社: 東京都渋谷区富ヶ谷1-35-23
・カスタマーセンター(ご相談窓口): TEL0120-22-8866
・公式ホームページ:http://www.diana.co.jp
・公式Instagram:https://www.instagram.com/diana_solutionforlife/
・公式Facebook:https://www.facebook.com/DianaOfficial/
・公式Twitter:https://twitter.com/dianasns
・公式アプリ:http://www.diana.co.jp/dianafamilyapp
起業に関してお考えの方はこちらをご覧ください
http://fc.diana.jp.net/index.php


本リリースをお送りさせて頂いている皆様の個人情報は、株式会社ダイアナの個人情報保護方針に基づいて厳重に管理させて頂いております。今後、弊社からのニュースリリースの配信を希望されない方は、恐れ入りますがメールにてご連絡をお願い致します。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)