医療・医薬・福祉

将来の大腸がんリスクを知る「コリバクチン検査」LSIメディエンスで検査受託開始

株式会社アデノプリベント
静岡県立大学発ベンチャーの株式会社アデノプリベント(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:瀧本陽介 株式会社ヘルスケアシステムズ子会社)で検査を実施している大腸がんリスク検査「コリバクチン検査」を、大手臨床検査機関の株式会社LSIメディエンス(東京都千代田区、代表取締役社長:渡部晴夫、以下「LSIメディエンス」)でも10月中旬より検査受託が可能となりました。


■死亡者数1位大腸がんの早期発見・早期治療に貢献する「コリバクチン検査」
日本で1年間に大腸がんを発症する人は約15万人、がんの部位別にみた罹患率では1位となっています。大腸がんの罹患率は、この40年で約7倍に増えており、その原因として食生活の欧米化(高脂肪・低繊維食)が関与していると言われています。
大腸がんの罹患者・死亡者を減らすためには、腸内環境を「見える化」し、早期発見・治療につなげることが重要と考え、2019年に大腸がんのリスクを高める腸内細菌(コリバクチン産生菌)による大腸がん発生メカニズムを研究する静岡県立大学薬学部生薬学分野の渡辺賢二教授と共同でアデノプリベントを立ち上げ、「コリバクチン検査」を開発、製品化することに成功しました。



■全国規模の検査センターと事業展開
10月中旬よりLSIメディエンスでコリバクチン検査受託が可能となりました。
大腸がんは早期に発見できれば治る可能性が高く、そのためにも大腸内視鏡検査等の精密検査で早期発見、早期治療を行うことが重要です。「コリバクチン検査」は便による検査法なので、受診者の心身の負担が少なく、精密検査への受診意欲向上にも貢献できると期待しています。がんになりやすい腸内環境を持つハイリスクの人を見つけ出すことで将来の大腸がん罹患者及び死亡者の減少に繋がると確信しています。そして今般、全国で臨床検査受託サービスを展開するLSIメディエンスと事業提携し、同社の持つ検査受託ルートを通して全国の健康検診施設等からの検査受託を展開していきます。

■株式会社LSIメディエンス様のご紹介
【検査受託の問合せ窓口】
TEL. 03-5994-2111
本社:〒101-8517 東京都千代田区内神田1-13-4
株式会社LSIメディエンスは、「臨床検査事業」、「診断薬事業」、「創薬支援事業」 を三本柱に、多様な検査領域で長きにわたり培ってきた分析力をコアに、病気の予防・早期発見、治療に貢献し、個別化医療などの次世代医療を支える取り組みを積極的に行う日本でも有数の総合ヘルスケアサービス企業です。

■株式会社アデノプリベント
本社:〒464-0858 愛知県名古屋市千種区千種2-22-8
静岡ラボ:〒422-8526 静岡市駿河区谷田52-1 静岡県立大学内
事業内容:コリバクチン検査の研究開発および受託分析
URL: https://www.adenoprevent.jp/
〔コリバクチン検査 販売元〕 株式会社ヘルスケアシステムズ
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)