デジタル製品・家電 美容・健康

皮膚温度センサー搭載スマートウォッチ『Peacock』がご好評につき台湾でも発売決定

株式会社FUGU INNOVATIONS JAPAN
株式会社 FUGU INNOVATIONS JAPANより発売中の皮膚温度センサー搭載スマートウォッチ『Peacock』が、ご好評につき台湾でも発売を決定しました。発売は来年を予定しています。




日々の生活をより便利にしてくれるガジェット『スマートウォッチ』。
時計としての普段使いはもちろん、健康管理機能や通知機能などスポーツシーンやビジネスシーンで役立つ便利な機能を複数搭載しています。
『Peacock』はそれらの従来機能に加え『皮膚温度センサー』を搭載。
新型コロナウイルスの流行が影響し検温をする機会が増えた今、外出先でも体温の変化には常に注意が必要です。


◆『Peacock』の注目ポイント


ワンタッチで手首の温度を簡単測定
心拍数自動測定など充実の健康管理機能
トレーニングに最適な複数のスポーツモードを搭載
睡眠中の眠りの深さをデータ解析
長時間の座り過ぎ注意、IP67防水など便利機能を複数搭載




スマートウォッチと手首を密着させることで皮膚の表面温度を読み取り、温度がスマートウォッチ画面に表示されます。およそ5分毎に自動的に温度を読み取る機能のほか、本体画面にワンタッチでリアルタイムに温度計測をすることも可能。
スマートフォンと連動させてデータをアプリに記録していくこともでき、体調の変化に気を付けたい昨今において皮膚温度を定期的に測れるのは非常に便利な機能です。

▲アプリ画面イメージ。温度測定の結果がグラフで表示されます。

※本製品は医療機器ではありません。本製品は一般的な放射型温度計で体温計として使用することはできません。人を含めた物体の表面温度を測定します。



Peacockを手首につけているだけで自動的に計測された数値が表示されます。心拍数を把握することでより効果的なトレーニングに役立てることができます。
アプリでは直近の心拍数データに加え、1週間の平均心拍数や24時間の平均心拍数データをグラフで見ることができます。一般的には疲れやストレスが溜まると心拍数が上昇してしまう傾向にありますが、平常値を把握しておくことで体調の変化に気づくきっかけとなります。

▲アプリ画面イメージ。日々の心拍数データが記録されます。



スポーツはランニング・ウォーキング・サイクリングなど計5種目に対応。トレーニングの内容や消費カロリー、実施時間などについてデータをアプリで管理できます。スマートフォンのGPS機能と連動させればランニングなどで移動した距離の記録も可能です。



▲「ランニング」選択中のスマホ画面イメージ。GPSで位置情報を連携できます。



就寝から起床までの睡眠時間や、浅い眠り・深い眠りの時間を記録できます。長期的に睡眠の質の傾向をデータ化することで自分の睡眠サイクルを知り、気持ちよく目覚められる時間帯を把握できます。


▲アプリ画面イメージ。日々の睡眠データを記録・確認することができます。








その他も便利な機能が充実。デスクワークなどで長時間座りすぎになってしまうのを防止するための長時間着座アラーム機能で、定期的な運動を促します。

スマートフォンへの着信や、各種SNSなどのメッセージ通知を液晶画面や振動でお知らせする通知機能によって、スマートフォンを取り出さなくても簡単な内容をスマートウォッチで見ることができます。


▼『Peacock』使用イメージ動画



【製品仕様】
本体寸法:W38×H248×D11.5mm(ベルト含む)
重量:約38g
Bluetoothバージョン:5.0
防水防塵:IP67
アプリ対応OS:Android 6.0以上 / iOS 10.0以上
バッテリータイプ:リチウムポリマー電池
バッテリー容量:240mAh
充電時間:約2時間
充電方法:マグネット式充電ケーブル
材質:TPU(バンド)

※本製品は医療機器ではありません。本製品は一般的な放射型温度計で体温計として使用することはできません。人を含めた物体の表面温度を測定します。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)