美容・健康

「脚の冷え」や「重ダル脚」に悩む季節が到来!今年はますますからだが冷えやすい?!寒い冬を乗り越える“温活タイツ”で楽にからだをあたためよう

ピップ株式会社
着圧レッグウェア「スリムウォーク」を販売しているピップ株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:松浦由治)は、秋から冬における女性の脚の悩みに関する調査を行いました。



7割以上の女性が秋から冬にかけて「脚の冷え」に悩んでいる

ピップの調査によると、7割以上の女性が秋から冬にかけて「脚の冷え」に悩んでおり<図1>、同時期に6割の女性が“重ダル脚”に悩んでいることが分かりました<図2>。
“冷え”は、気温の低下に加え、筋肉量の低下や自律神経の乱れが影響するとも言われています。今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、外出自粛やテレワークを実施する企業も増加し、テレワークを実施している女性のうち、通勤が減ったことで約8割※1の方が体力・筋力の低下を感じています。このように、例年に比べておうち時間が増えたことによる運動不足で、この冬は“冷え”を感じやすくなることが考えられます。
また、冷えることで水分の巡りに影響を及ぼし、重ダル脚にもつながるため、今年はより脚の不調を感じる女性が増えることも予想されます。間もなく、寒さと冷えがつらい冬本番を迎えますが、足元から温活を行い冬を乗り切りましょう。

※1 ピップ調べ 2020年9月実施 20~40代女性(N=197)





冬本番に向けて、足元から冷え対策を!


◎美脚あったかタイツ
+8℃※のあたたかさで、冬でも脚見せ美脚を叶える



・冷えやすいお腹まわりと足先は120デニールの
保温パイル編みで、+8℃※のあたたかさ
・段階圧力設計でスッキリ美脚
・お腹まわりストレス解放設計でしめつけ感を軽減し、1日中快適
・空気中の水分を吸着し発熱する「吸湿発熱加工」で脚全体があたたかい
・ハイカウントナイロン糸使用でやわらかなはきごこち
・消臭繊維使用
※表面温度33℃環境温度20℃でのヒップ部生地による接触温冷感試験から消費熱量計算により導き出した体感温度差。(当社80dタイツとの比較)体感温度差は、室温20℃の室内で28℃のような体感が得られることを表しています。

◎美スタイルタイツ
下半身の気になるポイントをキレイに整えて、360°どこから見ても美しい





・段階圧力設計でスッキリ美脚
・ヒップをキュッと持ち上げて美尻メイク
・お腹おさえ設計でお腹まわりスッキリ

・空気中の水分を吸着し発熱する「吸湿発熱加工」で脚全体が
あたたかい
・ハイカウントナイロン糸使用でやわらかなはきごこち
・消臭繊維使用

【製品概要】



「SLIMWALK(R)」および「スリムウォーク(R)」はピップ株式会社の登録商標です

【一般のお客様からのお問い合わせ先】
ピップ株式会社 お客様相談室
TEL:06-6945-4427 受付時間 10:00~16:00(土日祝日を除く)※通常受付時間 10:00~17:00
ピップ製品情報ホームページ https://www.pipjapan.co.jp/products/
スリムウォークブランドサイト https://www.slimwalk.com/
公式twitterアカウント https://twitter.com/slimwalk_pip
公式Instagramアカウント https://www.instagram.com/slimwalk_pip/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)