医療・医薬・福祉

第12回 eyeforpharma Japan 2019カンファレンス 2019年5月22、23日開催

eyeforpharma ltd
「リアルワールドエビデンスとコマーシャル成功のための確固たる差異化戦略 2025年とその先を見据えて」

eyeforpharma社(本社:英国・ロンドン)は、2019年5月22、23日に、ウェスティンホテル東京にて、eyeforpharma Japan 2019カンファレンスを開催します。エグゼクティブ・リーダーが将来の方針を定め、触発される講演内容に定評がある本カンファレンスは、製薬業界を牽引される皆様方のご協力のもと、100時間を超える綿密な調査を経て開発されました。


喫緊の課題に対する新しいアイデアに焦点を当てた基調講演で始まり、次にコマーシャル・エクセレンスとリアルワールドエビデンス・データをカバーする2つの実用的なトラックで構成されます。
製薬企業の社長・執行役員、医薬業界のリーダー、政府関係者、学界や医療業界の有識者、ソリューションプロバイダーのエキスパートなど総勢50名を超える豪華な講師陣の皆様のご登壇が確定しております。マーケティング、営業、メディカル、医療経済など様々な角度から、医療・製薬業界の課題解決と、さらなる成長のための機会について、2日間にわたり、議論いたします。自社の強みをさらに伸ばし、業界全体の上向きな展望を担保するにはどのような取り組みが求められるのか。その答えをぜひ見つけに来てください。

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
eyeforpharma Japan 2019開催概要
■日程:2019年5月22日(水)~23日(木)
■場所:ウェスティンホテル東京
■主催:eyeforpharma Ltd. (本社英国)
■2日間のアジェンダの詳細:https://www.eyeforpharma.com/japan/jp/conference-agenda.php
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

注目議題:


医師と患者さんの視点から考えるOmni-channelの医薬品適正情報提供Model構築の取組み
意思決定プロセスの改善、患者アウトカムの向上、マーケティング担当者・MRを鼓舞するデータ活用
薬価政策の最新動向を反映したコマーシャルの成功モデルを確立
製品のローンチ、成長、リバイバルなど状況に応じた最適な戦術の選択、チャネルの統合により、最大のインパクトを生み出す
ビッグデータの時代、製薬企業の効率性の向上と成果の加速のためのテクノロジーの活用
整合性と標準医療実現のためにメディカルアフェアーズが果たす役割
真のビジョンと確信のためのリアルワールドエビデンスとAIの活用
治験・臨床究推進に寄与するための疾患登録システム(患者レジストリ)の活用促進
安全性を保証しながら臨床開発プロセスを加速


業界を牽引する総勢50名のご登壇者様:


アレキサンダー デ モラルト氏 メルクバイオファーマ株式会社 代表取締役社長
櫻井 ステファン氏 レオ ファーマ株式会社 代表取締役社長
岡崎 慎一郎氏 経済産業省商務・サービスグループ ヘルスケア産業課 課長補佐(総括)
中川 直政氏 日比谷パーク法律事務所 パートナー、弁護士
大塚 勝氏 武田薬品工業株式会社デジタル ユニット デジタルアクセラレーター ジャパンヘッド
河村 光二氏 アステラス製薬株式会社 ファーマコヴィジランス部 部長
小倉 慎一氏 グラクソ・スミスクライン株式会社開発本部 R&D Tech ディレクター

をはじめ豪華な講師陣の皆様のご紹介はこちら
https://www.eyeforpharma.com/japan/jp/conference-speakers.php

主なご出席者


国内外製薬企業のVP、取締役、執行役員、社長レベルの経営者、メディカルアフェアーズやコマーシャル営業部門またはマーケティングのバイスプレジデント、本部長、ディレクター、マネージャーや戦略企画、事業戦略、事業開発、製品戦略、事業推進部の幹部の皆様
IT企業、コンサルティング企業、データプロバイダーなど、ソリューションプロバイダーのVP、取締役、執行役員、社長レベルの経営者、シニアレベルの皆様


eyeforpharma Japan
日本製薬業界が現在直面する不確実な環境下で最善の方法を模索し、ビジネスの解決策を編み出し、前進し続けることは困難のともなうものです。eyeforpharma Japan 2019 (5月22-23日開催)は製薬業界をよりオープンで価値あるものにすることをミッションに、業界のシニアレベルの意思決定者が集い、製薬業界のビジネス機会と重要課題について誠実でオープンな姿勢で議論し、解決策を見出す『場』を提供します。日本製薬企業のさらなる成長のために必要な指針について学び、議論し、進むべき道を見出す機会としてご活用ください。


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会