美容・健康 広告・マーケティング

【トレーナー・インストラクターの実態調査】新型コロナで仕事も収入も激減!?SNSや動画配信で発信していても収入に繋げるのは難しい…

株式会社コンプライアンス
7割以上が、月収が新型コロナウイルス感染拡大以前より3万円~15万円も減ってしまった!?

株式会社コンプライアンス(本社所在地:福岡市中央区、代表取締役:永田 丈也)は、全国の筋トレ・ヨガ・ピラティスのトレーナー、インストラクターを対象に、「トレーナー・インストラクターの実態調査」を実施しました。


2020年も残すところ2ヶ月を切りましたが、今年は新型コロナウイルスの感染拡大という未曾有の危機に襲われる年となりました。

今回の新型コロナウイルスの感染拡大は、あらゆる面に大きな影響を及ぼしており、これまでとは全く異なる生活が“ニューノーマル”として定着しつつあります。

大変な時代に入りましたが、みなさんにとっては例え新型コロナウイルスがあろうがなかろうが、

「いつまでも美しく(カッコよく)ありたい…」
「引き締まった美ボディになりたい…」

という思いは不変ですよね。

ですが、緊急事態宣言が解除された5月以降も、感染リスクを減らすために、「3密を避けた行動」や、「ソーシャルディスタンスの確保」、そして「こまめな手洗い・うがい」「触れるものの除菌」などを徹底している方も多いと思います。

そういう背景もあって、ダイエットや筋力トレーニングのためにジムなどに通う方も減っているとか…

それってトレーナーやインストラクターの方にとってはまさに“死活問題”
ジムを取り巻く環境も例外なく「コロナショック」の影響を大きく受けています。

そんな逆境に立たされているトレーナーの方、インストラクターの方は、withコロナの現在はどのようにして仕事を継続なさっているのでしょうか?

そこで今回、筋トレやヨガで体を動かして体と心を整えるWEBサイト『FITRIZE』https://fitrize.jp/)を運営する株式会社コンプライアンスは、全国の筋トレ・ヨガ・ピラティスのトレーナー、インストラクターを対象に、「トレーナー・インストラクターの実態調査」を実施しました。


新型コロナで大打撃!?現在の仕事の状況とは?




まずは、新型コロナウイルスの感染拡大による仕事数の変化から伺っていきましょう。

「新型コロナウイルス感染拡大の影響で仕事の数はどう変わりましたか?」と質問したところ、実に6割以上の方が『かなり減った(33.8%)』『少し減った(31.9%)』と、『仕事の数が減った』と回答しました。

やはり、新型コロナウイルスの感染拡大は、トレーナーやインストラクターの仕事にも大きな影響を及ぼしているようです。


収入もこんなに下がりました…

では、新型コロナウイルスの感染拡大以前(2020年2月)と比較して、収入はどのように変化したのでしょうか?

続いて、「新型コロナウイルス感染拡大以前(2020年2月)と比較して収入はどう変わりましたか?」と質問したところ、実に7割近くの方が『かなり減った(34.2%)』『少し減った(34.6%)』と、『新型コロナウイルスの感染拡大前よりも収入が減った』と回答しました。

仕事の数の減少は、やはり収入にも大きな打撃を与えているようです。


どの程度収入が減ってしまったのでしょうか?

前の質問で、『かなり減った』『少し減った』と回答した方に、「どのくらい収入が減りましたか?」と質問したところ、
『5万円~10万円未満/月(30.0%)』という回答が最も多く、次いで『3万円~5万円未満/月(24.9%)』『10万円~15万円未満/月(16.7%)』『~3万円未満/月(13.1%)』『15万円~20万円未満/月(7.4%)』『30万円以上/月(3.2%)』『20万円~25万円未満/月(2.8%)』『25万円~30万円未満/月(1.9%)』と続きました。

7割以上の方が、1ヶ月あたり3万円~15万円も収入が減ってしまったという現実が浮き彫りとなりました。

これほどまで収入が落ちてしまったら、従来の生活を維持することは簡単ではありません。
トレーナーやインストラクターの方の多くが、非常に大変な思いをされていることが見えてきました。


withコロナは仕事の取り方にも変化をもたらしている…




収入が大幅に減少した方もいらっしゃることが分かりました。
では、withコロナ時代へと突入した現在、仕事の取り方などにも変化があったのでしょうか?

そこで、「withコロナ時代に入り、仕事の取り方や請け負い方は変わりましたか?」と質問したところ、実に7割以上の方が『はい(74.3%)』と回答しました。

トレーナー・インストラクターとして活躍し続けるために、多くの方が仕事の取り方などを変えているようです。

どのように変わったのでしょうか?詳しく聞いてみました。

■withコロナ時代の仕事の取り方はこう変わりました
・オンラインでヨガの講習などをするようになった(30代/女性/東京都)
・スタジオではなく、屋外が増えた(30代/男性/千葉県)
・マンツーマン形式の指導を増やした(40代/男性/北海道)
・大手に所属するよりも、個人でお客様をとるようになった(40代/女性/大阪府)
・訪問指導に切り替えた(50代/男性/大阪府)

などの回答が寄せられました。

感染リスクを減らしながら、収入を確保するために、さまざまな工夫を凝らして仕事をなさっているようです。


新たな仕事探しに使ったもの、役立ったものとは?

withコロナ時代の仕事の取り方の変化が分かりました。
先の質問では、仕事の数が減った方も多くいらっしゃることが分かりましたが、新たな仕事はどのようにして見つけたのでしょうか?

そこで、「新たな職場や仕事はどのようにして探しましたか?」と質問したところ、
『求人サイト・求人誌(26.2%)』という回答が最も多く、次いで『ジムなどのホームページ(24.7%)』『ジムからの紹介(20.4%)』『友人・知人からの紹介(16.3%)』『お客様・生徒さんからの紹介(6.3%)』『自ら起業(4.5%)』と続きました。

求人メディアを活用しつつ、ジムなどのホームページや紹介によって新たな仕事を見つけている方が多いようです。

新たな仕事探しで最も役立ったものは何だったのでしょうか?

続いて、「新たな職場や仕事探しで最も役に立ったものを教えてください」と質問したところ、
『求人サイト・求人誌(28.4%)』という回答が最も多く、次いで『ジムなどのホームページ(27.9%)』『ジムなどの担当者(20.8%)』『友人・知人(15.5%)』『お客様・生徒さん(5.6%)』と続きました。

求人メディアと同じくらい、ジムなどのホームページが役立ったという方が多いことが分かりました。

現在新たな仕事をお探しのトレーナー・インストラクターの方は、求人メディア以外にも、ジムのホームページをチェックしたり、担当者に相談したりするといいかもしれません。


SNSや動画配信もしています!




新たな仕事を探す際に使ったもの、役立ったものが分かりました。

先の質問では、仕事の取り方として“オンライン講習”を取り入れたと回答した方もいらっしゃいましたが、では、現在、SNSや動画配信などのオンラインコンテンツを活用している方はどれくらいいらっしゃるのでしょうか?

そこで、「SNSでの発信やYouTubeなどでの動画配信を行っていますか?」と質問したところ、半数以上の方が、『新型コロナウイルス感染拡大前からSNSでの発信をしている(20.8%)』『新型コロナウイルス感染拡大前からYouTubeなどの動画配信をしている(18.3%)』『新型コロナウイルス感染拡大前からSNSでの発信とYouTubeなどの動画配信をしている(13.4%)』と、新型コロナウイルスの感染拡大前からSNSでの発信や動画配信を行っていることが分かりました。

また、『新型コロナウイルス感染拡大後にSNSでの発信を始めた(11.5%)』『新型コロナウイルス感染拡大後にYouTubeなどの動画配信を始めた(5.7%)』『新型コロナウイルス感染拡大後にSNSでの発信とYouTubeなどの動画配信を始めた(3.3%)』と、新型コロナウイルスの感染拡大がきっかけでSNSでの発信や動画配信を始めたという方もいらっしゃることが分かりました。

もはや、SNSでの発信や動画配信は、トレーナー・インストラクターの方にとってスタンダードとなりつつあると言えそうです。


頑張ってるけど、収入に繋げるのは難しい!?

SNSやYouTubeなどの動画は、フォロワーの方や視聴者にとって有益な情報を発信できるのがメリットのひとつと言えますが、それが収入にも繋がれば、より一層魅力が増しますよね。
では、実際に収入に繋がっている方はどれくらいいらっしゃるのでしょうか?

そこで、「SNSや動画配信が収入に繋がっていますか?」と質問したところ、半数以上の方が『いいえ(54.3%)』と回答しました。

せっかく情報発信していても、それが収入へと繋がっている方はまだそれほど多くはないようですが、

「上手く収入に繋がれば…」

とお思いの方も少なからずいらっしゃるでしょう。


そこで、「SNSや動画配信が収入に繋がれば嬉しいですか?」と質問したところ、実に7割以上の方が『はい(76.0%)』と回答しました。

やはり、SNSでの発信や動画配信を収入に繋げたいという方は多いことが分かりました。

SNSや動画を介して発信する情報が人々の役に立ち、それが収入にも繋がれば、発信するトレーナー・インストラクターの方と読者や視聴者の双方にとって魅力的なものとなるでしょう。

ですが、なかなか思い通りにはいかないことも現実としてあるようです。


トレーニングやエクササイズの方法やダイエットレシピなどがひとつにまとまったサイトが便利!

今回の調査で、withコロナ時代のトレーナー・インストラクターの方の実態が見えてきました。
やはり仕事や収入が減った方は多く、収入源を確保するためにさまざまな努力をなさっているようです。

また、SNSやYouTubeなどを活用し、たくさんの方に筋トレやエクササイズの方法を発信している方は多いことも分かりました。
新型コロナウイルスの感染拡大後にSNSや動画配信にチャレンジしている方もいらっしゃいましたが、それが収入に繋がっている方はあまり多くはないことも見えてきました。

withコロナの今、おうち時間が増えて運動不足という方も多いでしょう。

「体を動かしたい!」
「ダイエットしたい!」

という方にとって、トレーナー・インストラクターのSNSや動画は非常に役立つコンテンツとなり得ますが、せっかく配信しても見てもらえなければ意味がありません。

たくさんの方にとって有益なコンテンツとなるように、トレーナー・インストラクターの方は、配信の仕方を工夫して、収入にも繋がりやすくしたいですね。

視聴者の方にとっては、さまざまなトレーニング法やエクササイズの動画、ダイエットレシピなどがひとつにまとまっているサイトがあると、とっても便利だと思いませんか?

実は、そういったサイトも今は存在しています。
おうち時間などにそういったサイトを是非活用して、withコロナ時代のダイエットやトレーニングに役立ててくださいね。


筋トレやヨガで体を動かして体と心を整えるWEBサイト『FITRIZE』




株式会社コンプライアンスが運営する『FITRIZE』https://fitrize.jp/)は、筋トレやヨガ、ピラティスで体を動かして体と心を整えるためのWEBサイトです。

筋力トレーニングやヨガポーズ、ピラティスの方法やその効果のブログ記事や動画はもちろん、栄養士が解説するケトジェニックダイエットレシピやローファットレシピのご紹介、ローファットダイエット中の外食にオススメのお店情報など、美ボディを目指す方に役立つ情報を網羅しています。

★TRAINING★
・上半身のトレーニング
・下半身のトレーニング
・自重でのトレーニング など

★EXERCISE★
・ヨガポーズ(側屈のポーズ、太陽礼拝、山のポーズ など)
・ピラティス(ロールアップ、キャットストレッチ、ハンドレッド など) など

★RECIPE★
・ケトジェニックレシピ
・ローファットレシピ など


FITRIZEのYouTubeコンテンツを一緒に盛り上げてくださるトレーナー・インストラクターの方を絶賛募集中!

FITRIZEをより充実したWEBサイトにしていくため、現在YouTubeコンテンツの強化に協力してくださるトレーナー・インストラクターの方を募集しております。

withコロナによるおうち時間の増加で、ご自宅で筋力アップやダイエットをしたいという方も増えています。
そういった方にFITRIZEを一層役立てていただくために、YouTube動画を使って、あなたのトレーニングやエクササイズを提供しませんか?

ご興味のあるトレーナー・インストラクターの方は、是非当社までお問い合わせください。

■お問い合わせはコチラhttps://fitrize.jp/contact/

withコロナ時代も、FITRIZEで美ボディを手に入れちゃいましょう!


■FITRIZE:https://fitrize.jp/
■お問い合わせ:https://fitrize.jp/contact/


調査概要:トレーナー・インストラクターの実態調査
【調査期間】2020年10月20日(火)~2020年10月22日(木)
【調査方法】インターネット調査
【調査人数】1,089人
【調査対象】全国の筋トレ・ヨガ・ピラティスのトレーナー、インストラクター
【モニター提供元】ゼネラルリサーチ
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)