企業向けシステム・通信・機器 医療・医薬・福祉

人生100年時代に注目されるHuman Augmentationをテーマとしたイベント「XX年後の未来を覗く Human Augmentation革命」を12月3日にオンラインにて開催

15th Rock Ventures 有限責任事業組合


人生100年時代の豊かな社会の実現に向けて、Human Augmentation(人間拡張)を投資テーマに掲げるベンチャーキャピタル15th Rock Ventures(本社:東京都中央区)は、Human Augmentationの最先端を知ることができるオンラインイベント「XX年後の未来を覗く Human Augmentation革命」を2020年12月3日(木)19時から開催いたします。

【そもそもHuman Augmentationとは?】
迫りくる人生100年時代に向けて、健康寿命を伸ばすための新しいキーワード「Human Augmentation」つまり「人間拡張」という領域がすでに世界では浸透してきています。Human Augmentationとは、昨今急激に進展しているAI、ロボティクス、エレクトロニクス、AR/VR、ブレインマシンインターフェース等の要素技術を複数に組み合わせることで、身体能力を向上させ、これまでの人間では不可能であった様々なスキル習得を実現させることを定義しています。その注目されるHuman Augmentationの市場規模は、2024年には約22兆円、年平均成長率 23.9% (2019-2024)と予想されています。

【イベントの内容について】


世界初Human Augmentation 2020カオスマップの発表
SFやアニメで構想していたような面白いプロダクトやサービスを実際に開発中のスタートアップをご紹介
各方面の最先端で活躍している方々を招いたパネルディスカッション

■登壇者
・日本マイクロソフト株式会社 最高技術責任者(CTO)榊原 彰 氏
・東京大学大学院情報学環教授 暦本 純一 氏
・ウルシステムズ株式会社 代表取締役社長 漆原 茂 氏
・Telexistence株式会社 代表取締役CEO  富岡 仁 氏
・15th Rock Ventures General Partner 中島 徹
特設ページ:https://human-augmentation.peatix.com/

【実施概要】
・イベント名:「XX年後の未来を覗く Human Augmentation革命」
・開催日:12月3日(木)19:00~20:30
・会場:オンライン
・申し込み方法:https://human-augmentation.peatix.com/
・参加費:無料

【登壇者プロフィール】
日本マイクロソフト株式会社 執行役員 最高技術責任者(CTO)兼
マイクロソフト ディベロップメント株式会社 代表取締役 社長
榊原 彰 氏


日本アイ・ビー・エム株式会社に入社、2005年にIBMディスティングイッシュト・エンジニア(技術職のグローバル最高位)に任命。その後、東京基礎研究所にてサービス・ソフトウェア・エンジニアリング研究、エンタープライズ・アーキテクチャ&テクノロジー部門、グローバル・ビジネス・サービス事業 CTO、スマーター・シティ事業 CTOを経験し、2016年より日本マイクロソフト株式会社に執行役 最高技術責任者(CTO)として参画。2018年2月より、執行役員 最高技術責任者(CTO)兼 マイクロソフト ディベロップメント株式会社 代表取締役 社長に就任。

東京大学大学院情報学環教授 兼
ソニーコンピュータサイエンス研究所副所長
暦本 純一 氏


ヒューマンコンピュータインタラクション、特に実世界指向インタフェース、拡張現実感、テクノロジーによる人間の拡張に興味を持つ。世界初のモバイルARシステムNaviCamや世界初のマーカー型ARシステムCyberCode、マルチタッチシステムSmartSkinの発明者。人間の能力がネットワークを介し結合し拡張していく未来ビジョン、IoA(Internet of Abilities)を提唱。2000年、2005年 iF Interaction Design Award、2003年日本文化デザイン賞、2013年日本ソフトウェア科学会基礎研究賞、ACM UIST Lasting Impact Awardなど受賞多数。

ウルシステムズ株式会社 代表取締役社長 兼
株式会社アークウェイ 代表取締役社長
漆原 茂 氏


1987年 東京大学工学部卒業、沖電気工業入社。 同社在籍中1989年より2年間、 スタンフォード大学コンピュータシステム研究所客員研究員。大規模基幹系システムを多数手がけ、最先端技術の導入を推進した。2000年7月、企業のビジネス戦略に直結した業務とITの融合を目指してウルシステムズを起業、代表取締役社長に就任。 2006年JASDAQ スタンダードに上場。 2011年10月よりULSグループ株式会社 代表取締役社長を兼任。 クラウドやリアルタイム技術を中心としたエンタープライズシステムに注力し、戦略的ITの実現に取り組んでいる。シリコンバレーとのコネクションも深く、革新的技術をこよなく敬愛している。

Telexistence株式会社 代表取締役CEO
富岡 仁 氏


スタンフォード大学経営大学院修士。2004年に三菱商事に入社、海外の風力や太陽光などの電力資産の投資業務に従事。16年にジョン・ルース元駐日大使らとシリコンバレーのグロースキャピタルファンド「Geodesic Capital」を組成し、スナップチャットなど米国のテクノロジースタートアップへの投資を実行。2017年1月にTelexistenceを創業。

15th Rock Ventures General Partner 兼
Spirete株式会社 代表取締役
中島 徹


東芝の研究開発センターにて8年間、無線通信の研究・無線LANの国際規格の標準化・半導体チップ開発業務に従事し、数十件の特許を取得。2009年から産業革新機構に参画し、ベンチャーキャピタリストとして、日米でロボティクス、IT、ソフトウェア系の投資を手掛ける。エンジニア経験を生かして投資先の業績改善にハンズオンでコミットし、上場や売却など複数のEXITを実現。2016年にMistletoeに参画、2017年よりChief Investment Officerとして15ヵ国での投資活動を統括。2019年、15th Rock VenturesとSpireteを設立。 日本や米国シリコンバレー、欧州の有力な投資家・起業家とのネットワークを有する。北海道大学大学院工学研究科修士、グロービス経営大学院修士。

■主催:15th Rock Ventures
■協賛:日本マイクロソフト株式会社

【15th Rock Venturesについて】
15th Rock Venturesは、Human Augmentationによって、身体的/精神的制約を解放し、人がより生き生きと暮らせる世界を実現させることが投資主題のベンチャーキャピタルです。Spirete株式会社というスタートアップスタジオを兄弟組織として保有しており、大企業の人材・技術シーズを組織の垣根を超えて結集させ、グローバル規模のスタートアップ創出を行うことで、自らもスタートアップを創り出しています。

15th Rock Venturesの概要は以下の通りです。
ファンド名:15 TH ROCK VENTURES FUND 1 L.P
代表:Founder / General Partner 中島徹、源健司
所在地: 東京都中央区築地4-7-1 築地三井ビル 401
URL:https://www.15th-rock.com/


本件に関するお問い合わせ先
15th Rock Ventures有限責任事業組合
担当者:豊田
Email:contact@15th-rock.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)