医療・医薬・福祉 金融

【11月10日発売】定年後の親に「学び」という、やさしい贈りものを。 ファイナンシャルアカデミー『定年後設計ギフト』を発売開始

日本ファイナンシャルアカデミー株式会社
コロナ禍での”帰省暮”にも最適。年金、介護、終活など、親を助ける知識を届ける。

総合マネースクールであるファイナンシャルアカデミー(本社:東京都千代田区、代表:泉正人、以下当校)は、2020年11月10日より、当校初のギフト商品である『定年後設計ギフト』の発売を開始します。これは人生100年時代に定年を迎えた人たちが、その後の人生を自分らしく生きるために必要な全ての知識を学ぶためのギフトです。 年金・生きがい・介護・相続・終活など、人生を考える上で欠かせない9つの領域について、教科書とDVDを使って学び、全22回の授業を受け終わると50ページにわたる自分専用の「人生設計書」を完成させることができます。 様々な問題が定年後の世代を取り巻く中、適切な知識を身につけることで、トラブルから身を守り、自分らしい人生を送ることを目指した当商品は、コロナ禍で家族を想う人々にとっても最適な贈りものだと考えています。 ○定年後設計ギフト特設ページ:https://www.f-academy.jp/event/retirement_gift/





コロナ禍だからこそ贈りたい。定年後の親に「学び」という、やさしい贈りものを。

新型コロナウイルスに翻弄された2020年。マスク着用やソーシャルディスタンスの確保など、身の周りで様々な変化が生じる中、2002年より社会人向けマネースクールを提供する当校でも、オンライン授業への移行はもちろん、例年以上に社会が求める「本質的な金融経済教育の提供」に応えた年となりました。

当校は2017年より、定年後に必要な知識を実践的・網羅的に学ぶ『定年後設計スクール』を、主に通学形式で提供してきましたが、対象である50~70代の人たちがコロナ禍でも安心できる形で学びを届けたいとの想いで、当校初のギフト商品となる『定年後設計ギフト』を発売するに至りました。当商品は、オンライン学習に不慣れな世代を想定し、DVDと書き込み式の教科書を使って簡単に学ぶことが可能です。

学習内容は、定年後の人生設計をする上で欠かせない9つの領域(家計・年金・生きがい・住まい・資産運用・医療・介護・相続・終活)を網羅し、実践的な知識を身につけながら自分自身の価値観を明確にし、全22回の授業を通して50ページにわたる自分専用の「人生設計書」を完成させます。



定年後の人生について包括的に学べる当商品は、子から親へのプレゼントとしても最適だと考えており、コロナ禍で帰省を自粛する動きも見られる中で、当商品をきっかけに、家族が面と向かって話しにくい「お金や人生の選択」について話すことで、様々なトラブルを回避し、定年後も自分らしい人生を歩み、また家族の絆を深めることにつながればと考えています。



11月10日よりコンセプトムービー『学びというやさしい贈りもの』を公開

発売日である11月10日より特設ページにて『定年後設計ギフト』を制作するきっかけにもなった親子のエピソードを、コンセプトムービーとして公開しています。経験のない介護で落ち込む母親に対して、離れて暮らす娘が自分にできることを考えた結果「学び」というやさしい贈りものを届けるというストーリーです。



『定年後設計ギフト』学びというやさしい贈りもの〈ムービーダイジェスト〉




『定年後設計ギフト』6つのやさしい特長



1.「本当に知るべきこと」がわかる
…学ぶ内容は定年後に特化。労働収入がなくなるからこそ知っておくべき知識を身につけます。

2.「怪しい情報」から自分を守れる
…老後不安につけこんだ様々な情報を、自ら判断できる力を身につけます。

3.「人生設計書」が作れる
…資産状況から亡き後に伝えたいことまで、今後の人生の拠り所となる設計書を作れます。

4.定年後のリアルを理解した講師陣
…メディアでもお馴染みの講師陣が、定年後の心情を理解しながら講義します。

5.DVDと教科書で簡単に学べる
…DVDで簡単に学べ、教科書は困った時の手引書としても活躍します。

6.うれしい特別ギフト価格
…生涯役立つ22回分の講義が、98,000円で学べます。



『定年後設計ギフト』商品概要

■商品名:定年後設計ギフト
■内容物:
・定年後設計スクールの教科書 全22冊
・定年後設計スクールの全授業を収録したDVD 全8枚(収録時間 約33時間)
・定年後設計ノート「ミライボ」1冊
・アクションリスト1冊
・補助資料
・学び方ガイド
■定価:118,000円(税別)
※発売記念キャンペーン時は特別価格で提供。下記参照。
■特設ページ:https://www.f-academy.jp/event/retirement_gift/


<定年後設計ギフト・発売記念キャンペーン>
発売を記念し、2020年11月10日より個数限定で『定年後設計ギフト』を
特別キャンペーン価格にて提供します。

【限定100名】 1セット特別キャンペーン価格
118,000円 →98,000円(税別)


【限定30名】 2セット特別キャンペーン価格
236,000円 →158,000円(税別)


※規定数に達し次第、キャンペーンは終了します。



担当講師

※詳細プロフィールは特設ページでご確認ください。https://www.f-academy.jp/event/retirement_gift/


大江 英樹〈仕事と生きがい科〉
経済コラムニスト/オフィス・リベルタス代表取締役


藤川 太〈家計・マネープラン科〉
生活デザイン株式会社代表取締役/家計の見直し相談センター代表


黒田 尚子〈医療・介護科〉
黒田尚子FP-Office代表


阿久津 美栄子〈医療・介護科〉
NPO 法人UPTREE 代表


渋谷 豊〈資産運用科〉
ファイナンシャルアカデミー総研代表


束田 光陽〈資産運用科〉
不動産投資家


菅沼 尚宏〈老後の住まい科〉
タカプランニングジャパン代表取締役


福島 えみ子〈公的年金・自分年金科〉
マネーディアセオリー代表取締役


平野 泰嗣〈家計・マネープラン科〉
Life & Financial Clinic共同代表


武藤 頼胡〈相続・終活科〉
終活カウンセラー協会代表理事/リンテアライン代表取締役



『定年後設計ギフト』学習内容

■vol.1 定年後の家計設計とマネープラン
study 1 定年後のイメージを“見える化”する
study 2 定年後にかかるお金
study 3 老後破たんを避けるために

■vol.2 安心老後の家計設計
study 1 家計改善のための基礎知識
study 2 B/S で家計を見直す

■vol.3 保険の再設計
study 1 生命保険・医療保険の基本
study 2 定年後に向けた保険の再設計

■vol.4 公的年金制度の仕組み
study 1 公的年金制度の仕組み
study 2 年齢や立場の変化と公的年金
study 3 自分の年金受給額を知る

■vol.5 年金受給額を増やすには
study 1 「納め方」で増やす
study 2 「受け取り方」で増やす

■vol.6 自分年金のつくり方
study 1 自分年金づくりのための金融商品

■vol.7「定年」との向き合い方
study 1 定年について考える

■vol.8 定年後の仕事の選択肢
study 1 定年後のキャリアプラン
study 2 定年起業という選択肢

■vol.9 老後の生きがいを考える
study 1 生きがいについて考える
study 2 仕事以外の活動について考える
study 3 健康について考える

■vol.10「終の棲家」を考える
study 1 定年後の住まいを考える
study 2 高齢期の住まい

■vol.11 定年後のマイホームとの付き合い方
study 1 マイホームの行く末を考える
study 2 二世帯住宅という選択肢

■vol.12 住居費・リフォーム費用
study 1 「住居費」の負担を減らす方法
study 2 リフォームの基本

■vol.13 資産運用の基本
study 1 定年後と資産運用の必要性
study 2 資産運用の基本

■vol.14 投資信託と税金
study 1 投資信託
study 2 証券投資と税金

■vol.15 不動産投資
study 1 不動産投資とは何か
study 2 自宅を兼ねて収益を得る方法

■vol.16 医療と長生きリスク
study 1 老後の健康と医療を考える
study 2 公的健康保険制度の仕組み

■vol.17 介護の現実を知る
study 1 公的介護保険の仕組み
study 2 介護にかかるお金を軽減する

■vol.18 親の介護を考える
study 1 親の介護費用を考える
study 2 親の介護、こんなときはどうする?

■vol.19 相続の基本と相続税対策
study 1 相続の基本
study 2 相続税対策

■vol.20 賢い生前贈与の方法
study 1 贈与の基本
study 2 贈与税を節税しながら生前贈与する方法
study 3 家族信託を使った贈与の方法

■vol.21 理想のエンディングを考える
study 1 最期を迎える前にしておきたいこと
study 2 葬儀とお墓

■vol.22 定年後設計ノート「ミライボ」の手引
study 1 自分の定年後のイメージを言語化する
study 2 自分の現状を把握する
study 3 定年後のさまざまなケースを想定する
study 4 定年後に必要なお金を把握する
study 5 豊かな定年後を迎えるための対策をたてる

○定年後設計ギフト特設ページ:https://www.f-academy.jp/event/retirement_gift/


■ファイナンシャルアカデミーとは



お金の教養を身につけるための「総合マネースクール」です。 2002年の創立以来18年間で延べ58万人が、資産運用や定年後準備・家計管理など、人生と社会を豊かにするお金との付き合い方を学んでいます。日本における金融経済教育の普及のため、保険や株式といった金融商品を一切販売することなく中立的な立場での教育を徹底し、いまや活動の範囲は学校教育現場や官公庁、企業、プロスポーツ団体にまで広がっています。
◇公式HP https://www.f-academy.jp/

<会社概要>
●社名:日本ファイナンシャルアカデミー株式会社  
●学校名:ファイナンシャルアカデミー
●設立:2002年6月 
●資本金:1億円 
●代表取締役:泉 正人 
●所在地:東京都千代田区丸の内3-1-1国際ビル2階
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)