美容・健康 医療・医薬・福祉

自分に最適なたんぱく質測定!たんぱく質充足検査「フレミーチェック」11月11日新発売

株式会社ヘルスケアシステムズ
たんぱく質不足を解消してフレイル予防に役立つ

名古屋大学発ベンチャーの株式会社ヘルスケアシステムズ(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:瀧本陽介)は、昨今言われています『女性のたんぱく質不足』の解消や『フレイル(虚弱)』の予防に活用できる、たんぱく質充足検査「フレミーチェック」を、ヘルスケアシステムズのオンラインショップ(https://karadacheck.com/)にて、2020年11月11日(水)より発売いたします。


■たんぱく質充足(じゅうそく)検査「フレミーチェック」の商品概要

今の食事で「たんぱく質」をどれだけ摂っているか?十分に足りているかわかる尿検査キットです。キット購入し自身で採尿、アンケートに回答後ポストに投函。約2週間後に結果を郵送で受け取れます。


〔3つの特徴〕


現在のたんぱく質摂取量と不足分が数値でわかる
自身で採尿、投函で結果を受け取れるセルフケア検査
たんぱく質摂取と運動のアドバイスでフレイル予防に役立つ

価格:2,500円(税別:本体価格)
セット内容:採尿容器、返信用封筒、検査依頼書、説明書
詳細サイト:https://karadacheck.com/


■「たんぱく質」不足による「フレイル(虚弱)」リスクの高まり

「たんぱく質」は人の生命に欠かせない三大栄養素のひとつとして、健康と美容に重要な役割を果たしている一方で、現代の日本人のたんぱく質摂取量は低下しており、特に、たんぱく質不足による低栄養の高齢者が増えています。たんぱく質不足は「フレイル(虚弱)」という要介護の一歩手前の状態を引き起こす一因で、加齢に伴う運動・認知機能の低下を抑えるためにもたんぱく質摂取は重要な役割を果たします。

ヘルスケアシステムズは、食品の機能性を研究し、生活習慣を「見える化」する検査マーカーを開発し、たんぱく質の摂取量を少量の尿で測定する簡便な郵送検査としてキット化することで、日本人のたんぱく質不足の解消に貢献します。


■意識していても、今のたんぱく質摂取に満足していない人が多数

たんぱく質を含む食品は多く、身近にあるにも関わらず、自分自身でどのくらい摂取できているか知らない人が多いことが、弊社の会員に行ったアンケート(20代~70代、n=3,677名)からもわかってきました。
アンケートの回答では、日頃から意識してたんぱく質を摂取している人の割合は69.4%と7割近くにのぼったものの、十分に足りていると思っている人は24.9%と3割以下でした。また、意識して摂取している人でも不十分と感じている人が多いことがわかりました。十分でないと思う理由の中には「どのくらい摂っているかわからない」「どのくらい摂ればよいのかわからない」という声が多く寄せられました。たんぱく質摂取の方法としては、84%の人が普段の食事(動物性たんぱく質・植物性たんぱく質)で、プロテインやサプリメントの摂取が15%程度という結果が出ています。





■自分に最適な生活習慣を可能にするセルフケア検査

自分自身の現在の摂取量を把握することで、自分の食事や習慣、ライフスタイルに合った改善や選択が可能になります。食が細くなりがちな女性や高齢者の方にとっては、食事量を増やすことは困難な場合もあります。自身の不足量に合わせて、サプリメントやプロテインを活用することも有効的な対策のひとつです。無理のないたんぱく質摂取習慣を送ることが、フレイルをはじめとしたたんぱく質不足を要因とした、様々な健康問題の解決に繋がるものと期待しています。

〔キットの活用例〕


たんぱく質を含む食品・飲料やサプリメント等のキャンペーンやモニター企画でのご利用
キットを使った商品マーケティング施策の検証
オリジナル商品やプライベートブランドの開発へのご活用
企業様がお持ちの指標データと弊社の検査を組み合わせた共創ビジネスへの取り組み
異業種・異分野の企業様との新しい価値の新結合(イノベーション)


※本検査はたんぱく質摂取量を測定してフレイルを予防を図るもので、フレイルの判定は行えません。


【会社概要】
株式会社ヘルスケアシステムズ(2009 年 3 月設立)
本社:〒464-0858 愛知県名古屋市千種区千種2-22-8 名古屋医工連携インキュベーター105
東京オフィス:〒105-0004 東京都港区新橋4‐6‐15 日新建物新橋ビル7F
URL: https://hc-sys.jp
事業内容:郵送検査事業、バイオマーカーの研究開発、機能性食品の臨床試験・受託研究
グループ企業:株式会社ダンテ/株式会社アデノプリベント/上海乐检生物科技有限公司

【サービスお取り扱いに関するお問い合わせ先】
株式会社ヘルスケアシステムズ
電話:03-6809-2722
e-mail:info@hc-sys.jp

【本リリースに関する報道お問い合わせ先】
株式会社ヘルスケアシステムズ
広報担当:高実子(たかじつこ)
TEL:03-6809-2722
e-mail:pr@hc-sys.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)