美容・健康 医療・医薬・福祉

ライスパワー(R)No.11※1配合 日本初!「頭皮水分保持能の改善」をする美容液

アンファー株式会社
スカルプD ボーテ 薬用 頭皮保湿美容液を12月2日(水)に発売

アンファー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:叶屋宏一 以下「アンファー」)は、日本初の頭皮のうるおいを改善できる※2「スカルプD ボーテ 薬用 頭皮保湿美容液」を、2020年12月2日(水)より発売いたします。スカルプD ボーテ 薬用 頭皮保湿美容液は、ライスパワー(R)No.11※1を配合した“日本初※2”の頭皮用の美容液です。 ※1 ライスパワーNo.11(米エキスNo.11) ※2 頭皮保湿美容液として頭皮の水分保持能改善の効能・効果を取得(医薬部外品として)



■開発背景
アンファーが、30代~50代の300人の女性に調査※3を実施したところ、頭皮に悩みを持っている方の3人に1人が“頭皮の乾燥”の悩みを抱えていることが分かりました。さらに頭皮の乾燥に悩みを抱えている方の8割が対策したいと思っていることが分かりました。
また、女性の頭髪専門クリニックである、Dクリニック東京 ウィメンズの浜中聡子院長からは「ご来院される比較的多くの患者様が、乾燥による頭皮の炎症やフケ、頭皮の突っ張り感に悩んでいます。頭皮の乾燥を防ぐため、頭皮の保湿を推奨しています。」とコメント頂いています。
そのような背景から、アンファーでは、頭皮の水分保持能を改善できるライスパワー(R)No.11※1を配合した、頭皮用の美容液の開発に至りました。
※3 2020年3月実施

■ライスパワー(R)No.11※1とは
「日本型バイオ」という独自の技術のもと生み出された、ライスパワー(R)No.11※1は、細胞間脂質の一つである「セラミド」の生成力を高めることで、肌が本来持っている水分を保つ力を改善する効果が認められています。 医薬部外品の効能として「皮膚水分保持能の改善」が認められた唯一の成分です。さらに今回日本で初めて“頭皮”の水分保持能の改善が認められました。

■保湿と水分保持能改善の違いとは
ライスパワー(R)No.11※1の効果・効能である水分保持能の改善は保湿とは異なります。保湿(左図)とは保湿剤を付けることで、皮膚の水分を保つことです。保湿では肌が潤う力は根本的には改善されません。それに対し、水分保持能の改善(右図)とは細胞間脂質であるセラミドの生成力を高め、水分保持力の高い肌になることです。

■スカルプD ボーテ 薬用 頭皮保湿美容液の特徴
肌のセラミドは加齢により年々減少していきます。セラミドの減少は頭皮でも起こり、それが頭皮トラブル(乾燥)につながります。だからこそ、頭皮のエイジングケア※4が必要です。スカルプD ボーテ 薬用 頭皮保湿美容液は、日本で唯一、頭皮の水分保持能の改善が認められた頭皮用の美容液です。
※4 年齢に応じたケア

1.ライスパワー(R)No.11※1 が、頭皮の水分保持能を改善
頭皮が自らうるおう力(水分保持能)を改善し、紫外線・乾燥やヘアカラーなどでダメージを受けがちな頭皮を守ります。
2.乾燥によるフケ・かゆみを抑える
頭皮の水分保持能を改善することでフケ・かゆみを抑えます。
3.5つのフリー設計
「シリコン、パラベン、鉱物油、香料、着色料」の成分不使用。さらに頭皮にやさしい丸みのあるノズルを採用しています。

■使用方法

■商品概要
「頭皮のうるおいを改善できる※2、ただ一つの美容液。」
商品名:スカルプD ボーテ 薬用 頭皮保湿美容液
販売名:薬用スカルプローションYS
内容量:50mL | 約1ヵ月(朝晩2回使用した場合)
価格:3,800円(税抜) 4,180円(税込)

≪取り扱い場所≫
アンファーストア、Dクリニック東京 メンズ、Dクリニック東京 ウィメンズ、Dクリニック大阪 メンズ、
Dクリニック大阪 ウィメンズ、Dクリニック名古屋、Dクリニック福岡

■頭皮の乾燥に関して
Dクリニック東京 ウィメンズ
院長 浜中聡子(はまなかさとこ)
当クリニックでは、約15%の方が頭皮のダメージに悩んでおります。女性はヘアカラーやパーマなど外的な要因で知らないうちに頭皮を傷つけていることが多いと言えますが、ダメージを受けた頭皮を健康な頭皮に改善することが大切です。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)