デジタル製品・家電 医療・医薬・福祉

話者側から歩み寄る新しいコミュニケーション支援システム「comuoon(R)︎」相互コミュニケーションでも双方の声をより「きこえやすくする」オプション機器「comuoon voice mixer」

ユニバーサル・サウンドデザイン株式会社
12月1日(火)より全国で発売開始

卓上型会話支援機器「comuoon(R)(コミューン)」の開発・販売を通して、 “聴こえ”のユニバーサル化社会を目指すユニバーサル・サウンドデザイン株式会社(本社:東京都港区 代表取締役:中石 真一路、以下『ユニバーサル・サウンドデザイン』)は、「comuoon」のオプション機器「comuoon voice mixer」を12月1日(火)より全国で発売いたします。「comuoon」と「comuoon voice mixer」を活用することで、相互コミュニケーションにおいても快適な「きこえ」を実現することが可能になりました。






新型コロナウイルスにおける飛沫感染対策により「聞こえにくい」が顕在化

現在、新型コロナウイルスにおける飛沫感染対策として、マスク着用や店頭や窓口でのアクリルパネル設置などにより相互で会話が聞こえづらくなるなど、コミュニケーションにおける問題が顕在化しています。当社が行った「きこえ」に関する意識調査では、「店頭や窓口で、マスク着用やアクリルパネル越しで会話することにおいて、聞き取りづらいと感じたことはありますか。」との質問に、83.6%が「聞き取りづらい」と回答した結果となりました。
このような状況下において、「comuoon」は、話し手の声を聞きやすい音質に変換することで聞き手側に聞こえやすい音を届ける、話者側から歩み寄る新しいコミュニケーション支援を提供し、全国5,000箇所以上で設置、コミュニケーション改善に役立てていただいております。この度、コロナ禍における相互コミュニケーションでの課題が顕在化したことで「comuoon」を2台活用いただく機会も増えたことから、より快適なきこえを届けたいという想いから、「comuoon voice mixer」の開発・制作に至りました。
「comuoon voice mixer」は、「comuoon」を介した通話中に、話し声のボリュームによって話し手・聴き手の関係を自動判別し、音量調整、聴き手側により聞こえやすい音声を作り出します。また、本体のスイッチ操作により、強制送話、強制受話、送話音声ミュートの操作を簡単に行うことができます。アクリルパネルを隔てていても、まるですぐそばで相手と会話をしているような、クリアで快適なきこえを提供します。






「comuoon voice mixer」について

卓上型会話支援機器「comuoon」と接続し、自動判別で双方の音量を自動調整できるなど、双方コミュニケーションにおいて快適なきこえを実現します。
※ご使用の際には、「comuoon」本体およびマイクが別途必要となります。

製品名 :「comuoon voice mixer」(コミューン ボイス ミキサー)
価格 :オープン価格
発売日 :2020年12月1日(火)
U R L :https://u-s-d.co.jp/products/voice_mixer/





【卓上型会話支援機器「comuoon(R)︎」】





「comuoon」は、聴こえが気になる方に対して、話者側から歩み寄るというコミュニケーション支援の新しい形を実現した、卓上型会話支援システムです。補聴器のように従来の”聴き手”側のみの問題に焦点を当てるのではなく、”話し手”の声を聞きやすい音質に変換しコミュニケーションを支援します。2016年度と2017年度グッドデザイン賞を受賞。「グッドデザイン・ベスト100」にも選出されました。

「comuoon」は、米国脳科学関連学会「14th Annual World Congress of Brain Mapping and Therapeutics」および、「第118回日本耳鼻咽喉科学会通常総会・学術講演会」において、脳科学的視点から難聴者に対する語音弁別の有用性を発表し、音の大きさではなく「明瞭度」が難聴者のコミュニケーションにおいて必要であることを証明しました。「comuoon」は難聴者への生活支援ツールならびに、聴覚リハビリツールとして活用することが可能です。



【「comuoon(R)︎」シリーズ】
●comuoon SE Type BP


きこえに悩む方と、その方と関わる健聴者の間に必要だった「聴こえ」に対するサポート。コンセントを刺してマイクとスピーカーを線でつないで電源をオンするだけで簡単に使えるので、機械が苦手な方にもおすすめです。


●comuoon mobile


"聴こえやすい"をいつでもどこでも。場所を選ばず聴こえを支援する、難聴の方向けスピーカー。バッテリー搭載でマイクも無線接続のため、電源のない場所や屋外、移動先などでも使用でき、相手の言葉がしっかり聴き取れます。自動車の車内や車椅子などに簡単に取り付けられ、移動しながらの会話にも便利です。

●comuoon mobile lite




モバイルバッテリーで使える、音声対話に特化した対話支援機器。話者と聴き手の、より自然なコミュニケーションを実現します。日常生活やビジネスシーン、様々な場面で声の聴こえ方を改善して、コミュニケーションをスムーズにする手助けします。


ユニバーサル・サウンドデザイン株式会社 について
設立 :2012年4月

資本金 :338,310,000円
代表者 :代表取締役 中石 真一路(なかいし しんいちろう)
所在地 :東京都港区海岸1-9-11 マリンクス・タワー2F
事業内容 :聴こえ支援機器の設計・開発・販売
  各種店舗、建築物および室内空間のサウンドデザイン企画、制作コンサルタント業
          スマートフォンアプリケーションの設計・デザイン・開発
    スピーカーおよびアンプなどの音響機器の設計・製造・販売
PAおよびSR用音響機器の改修および修理
・ URL :https://u-s-d.co.jp/








企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)