医療・医薬・福祉

中国四国地方初「発熱外来 コンテナ診療所」を設置

ヴィガラクス株式会社
~医療法人社団清和会 笠岡第一病院で設置工事を実施~

このたび、「医療法人社団清和会 笠岡第一病院(岡山県笠岡市)」で、ヴィガラクス株式会社(兵庫県神戸市)が 販売する移動型診療所「モバイルクリニック」1台を設置、稼動がスタートします。 感染症対策のため、専門医の監修を受けて開発された移動型診療所は、中国四国地方で初の導入となります。 感染症の診療を安全に行うことが可能となり、医療崩壊を防ぎ、医療従事者を守る拠点として、活用されます。



移動型診療所「モバイルクリニック」設置場所
医療法人社団清和会 笠岡第一病院 駐車場
〒714-0043 岡山県笠岡市横島1945
現地の取材については、下記お問い合わせ先までお申込ください。

モバイルクリニックとは
カメラ環境構築を検討中です。 陰圧設備 左:室内 右:点検口から 移動型診療所「モバイルクリニック」設置工事について モバイルクリニックは、医療従事者の感染リスクを最小限まで減らすことを目的に設計された、移動型 診療所です。日本の建築基準法に合致した建築用コンテナに、感染症拡大防止の陰圧設備(米国疾病 対策予防センター基準を大幅にクリア)を内蔵。台風などの悪天候にも耐えうる頑強さとモビリティ、 医療用レベルでの感染症対策設備を併せ持つ、今までにない製品です。

全世界共通の課題である感染症対策に、安全で効率的な医療体制を確保することが可能です


新型コロナウィルス対策で発熱専用外来や検査室を増やす必要がある病院・介護施設に。
院内感染を防ぐため陰圧室を別棟で、しかも短期間で建てる必要がある総合病院に。
公共イベントの開催場所や交通機関のハブなど、人が密集する場所での一時的な医療エリアに。
被災地や過疎地域での医療拠点に。
ユニットハウス・プレハブで検討している方におすすめです。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)