インテリア・雑貨 流通

【STEINDER】プロジェクト開始24時間で目標金額100%達成!銀と亜鉛イオン配合のZeoliteマスクと光触媒フィルター、「Makuake(マクアケ)」にて先行予約販売中

ハッブル
洗練されたデイリーグッズを発信する、米国カリフォルニア州発ブランド「STEINDER」。 11月11日(水)19時より、銀と亜鉛の繊維で作られた抗菌のマスクと特許取得の光触媒を使用したフィルターが、日本最大のクラウドファンディングサイト「Makuake(マクアケ)」にて先行予約販売開始。プロジェクト開始24時間で100%を達成しました。


MakuakeプロジェクトURL:https://www.makuake.com/project/zeolite/



米国カリフォルニア州発・スタイリッシュで機能的なデイリーグッズを発信するブランド「STEINDER」より、銀と亜鉛の繊維で作られた抗菌マスクと、特許取得の光触媒を使用したマスクフィルターが発売されます。
発売に先駆け、 日本最大級のクラウドファンディングサイト「Makuake(マクアケ)」にて実施の先行予約プロジェクトが開始24時間で早くも目標100%を達成、2020年11月13日11時30分現在は115%を達成しました。

抗菌効果のある「STEINDER」のマスクとフィルターで新型コロナ感染者増加で第3波に備えましょう。

MakuakeプロジェクトURL:
https://www.makuake.com/project/zeolite/



【Air Armor MaskとMask Filterのポイント】


Ag ion+Zn ion in Zeolite 銀イオンと亜鉛イオンで抗菌マスク
光の弱いところでも有害物質の分解ができる第3世代光触媒マスクフィルター
マスクとフィルターを一緒に使うことでダブル抗菌、安心して外出ができる


■Makuake(マクアケ)プロジェクト概要
・MakuakeプロジェクトURL:https://www.makuake.com/project/zeolite/
・プロジェクト開催期間:
2020年11月11日(水)~ 12月14日(月)18:00

■Air Armor Mask


『STEINDER』の「AIR ARMOR MASK」はただの繰り返し使えるマスクではありません。銀イオン+亜鉛イオンを配合した天然鉱物である「Zeolite(ゼオライト)」を原料とする事で、イオン交換力を最大に引き出します。

天然鉱物であり、無機抗菌剤である「Zeolite(ゼオライト)」を原料とし「銀イオン」と「亜鉛イオン」を配合した生地は高い抗菌作用だけでなく、人体への安全性にも配慮され半永久的な抗菌維持力を保つことが可能です



服飾技術の高い韓国で生産されているこのマスクは、環境と人体への安全性に配慮して皆様のお手元に届けます。

 3D立体設計で楽な呼吸
顔面構造に最適な人体工学的立体空間設計で呼吸しやすく、密着力&着用感を最大化しました。

サイズ情報
抗菌作用と人体への影響がない事が証明されています。
■Air Armor Mask Filter


Air Armor Mask FilterはTiO2(酸化チタン)コーティングを施した光触媒、つまり光の力を利用して抗菌・空気清浄・口臭除去が可能な薄型マスクフィルターです。



TiO2(酸化チタン)フィルターは光の力を利用して抗菌機能を備えています。その効果から、TiO2フィルターは、二次感染を防ぐことが期待され空気清浄機のフィルターとしても活躍しています。


第3世代にまで開発の進んだTiO2は光のない場所でも自己活性が可能となりました。
これからは室内や夜でも第3世代TiO2の力でマスクの抗菌効果が続きます。


2つのスリッドが入ったフィルターはお手持ちのマスクに装着してすぐに使用できます。
機能に支障のない最小限の厚さで製作され、呼吸しやすく通気性が高いです。


一番奥のスリットを利用するとお子様用のマスクにもご使用いただけます。
抗菌作用と肌へ人体への安全性が証明されています
【STEINDER(シュテインダー)について】


米国カリフォルニア州発ブランド「STEINDER」は洗練されたデイリーグッズを発信するブランドです。これまで「STEINDER」ではフットケア用品やつめ切りなどのアイテムを開発し販売してきました。Amazon.com(米国)をはじめ、Amazon.jp(日本)でもAmazon's Choiceに選ばれるほど評価は高く、イギリス、韓国など世界中で高品質の製品に定評があります。この度、銀と亜鉛の繊維で作られた抗菌のマスクと、特許取得の光触媒を使用したフィルターのセットを日本のMakuakeにてご紹介する運びとなりました。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)