美容・健康 医療・医薬・福祉

累計600台突破!人々の身心の健康に貢献する企業の実現を目指し、全国17の社会福祉協議会に車椅子を寄贈

ピップ株式会社
2020年6月~10月の期間、合計34台を寄贈しました

ピップ株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:松浦由治)は、社会貢献活動の一環として、2020年6月~10月にかけて、営業拠点や物流センターのある市区町村の社会福祉協議会に車椅子を寄贈しました。今年は合計34台の車椅子を寄贈し、この取り組みを始めた2005年からの寄贈台数は累計632台となりました。






ピップグループの車椅子寄贈について

ピップグループでは、2005年より営業拠点や物流センターのある市区町村の社会福祉協議会を中心に車椅子寄贈を実施しています。「THE WELLNESS COMPANY 人々の身心の健康に貢献する企業の実現」を目指しはじまった本活動は、今年で25回目となり、寄贈台数は累計632台となりました。

◆車椅子寄贈の目的
社会福祉協議会は、高齢者や障害者の在宅生活を支援するために、ホームヘルプサービス(訪問介護)や配食サービスをはじめ、さまざまな福祉サービスをおこなっているほか、多様な福祉ニーズに応えるため、それぞれの社協が地域の特性を踏まえ創意工夫をこらした独自の事業に取り組んでいます(出典:社会福祉法人全国社会福祉協議会「市区町村社会福祉協議会」https://www.shakyo.or.jp/recruit/about/index.html)。また、その他にも病気や怪我で車椅子を必要としている方に対して無料で車椅子を貸出しています。しかし、急な病気や怪我に見舞われた方の多くは、社会福祉協議会で車椅子が無料貸出されていることをご存じない場合がほとんどです。

ピップグループはウエルネスカンパニーとして、この車椅子貸出の活動を広める一助となるよう努め、そして、病気や怪我などで車椅子を必要としている方を支援すべく寄贈活動を実施してきました。今後も人々の身心の健康に貢献するため、様々な社会貢献活動を実施予定です。最新情報はフジモトHD株式会社HPのCSV活動に掲載予定ですので、ぜひご覧ください。

ピップグループのCSV活動について:https://www.fujimoto-hd.co.jp/csv/
ピップ株式会社ホームページ:https://www.pipjapan.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)