医療・医薬・福祉

夜間尿・頻尿・軽い尿漏れを改善する漢方薬 第2類医薬品『薬師八味地黄錠』新発売

株式会社日本薬師堂
~ 2020年11月17日(火)より販売開始 ~

医薬品、健康食品等の通信販売事業を行う株式会社日本薬師堂(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:佐藤 裕史)は、夜間尿・頻尿・軽い尿漏れなど、年齢を重ねるごとに多くの方が抱える尿の悩みに飲んで効く第2類医薬品『薬師八味地黄錠(やくしはちみじおうじょう)』を2020年11月17日(火)に新発売いたします。





【薬師八味地黄錠】
https://www.nihonyakushido.com/detail/m00035.html

●『薬師八味地黄錠』はこんな方におすすめです

「夜寝ている間にトイレに起きてしまう」「日中に何度もトイレに行く」「笑ったり、くしゃみをした時に少し漏れてしまう」「急なトイレに間に合わなかったことがある」 こういった事に心当たりがある方はご用心。尿の悩みは人には相談しにくいものですが、そのまま放っておくと尿漏れへと進んだり、悪化してしまう可能性があります。そうなる前に是非『薬師八味地黄錠』をお試しください。

●『薬師八味地黄錠』の効能・効果

薬師八味地黄錠は、生薬本来の有効成分が身体の内側から働き、血液や水分の巡りを促し、膀胱の働きを整え、夜間尿、頻尿、軽い尿漏れ、残尿感、排尿困難などを改善します。お飲みいただくことで尿をしっかり溜められてしっかり出せるようになり、つらい尿の悩みの症状を改善します。さらに、効き目にこだわり、エキス剤から作るのではなく、生薬をそのまま粉末にする製法を採用。サプリメントとは違い、効果の認められた医薬品であるため、しっかり効き目を感じていただけます。



●お客様の声から進化した『薬師八味地黄錠』

前身の粉末タイプの薬師八味地黄末は、テレビ通販で尿の悩みを改善する医薬品の先駆けとして2016年から販売を開始し、累計20万個以上を売り上げ大変ご好評をいただいておりますが、効能効果そのままに、お客様から「もっと飲みやすくしてほしい」との声にお応えして生まれたのが錠剤タイプの『薬師八味地黄錠』です。
 しかも、薬師八味地黄錠は、生薬の調達から原薬の製造、製剤、包装、製品の出荷に至るまでこだわりの国内一貫製造。生薬の有効性・特性に配慮しながら、均一な品質、信頼性を保つために厳しい製造基準で管理しています。

【商品概要】


・商品名  :薬師八味地黄錠(第2類医薬品)
・価格   :通常価格6,600円(税込)
・販売方法 :テレビや新聞、WEBなどによる通信販売
・用法・用量:1日3回、1回3錠
・内容量  :270錠(30日分)
・商品寸法 :横148mm×縦214mm
・形状   :錠剤(400mg、直径9.5mm)
・効能・効果:体力中等度以下で、疲れやすくて、四肢が冷えやすく、尿量減少又は多尿で、ときに口渇があるものの次の諸症:下肢痛、腰痛、しびれ、高齢者のかすみ目、かゆみ、排尿困難、残尿感、夜間尿、頻尿、むくみ、高血圧に伴う随伴症状の改善(肩こり、頭重、耳鳴り)、軽い尿漏れ

・成分・分量:本品9錠(3.6g)中

混合生薬末2,909mg(ジオウ0.89g、サンシュユ0.45g、サンヤク0.45g、タクシャ0.33g、ブクリョウ0.33g、ボタンピ0.33g、ケイヒ0.11g)、ブシ末0.11g 添加物としてステアリン酸マグネシウム、軽質無水ケイ酸、乳糖水和物を含有します。
※8つの生薬の合計:3,000mg
※一般用漢方薬製剤承認基準の半量処方
https://www.nihonyakushido.com/detail/m00035.html

【会社概要】
会社名:株式会社 日本薬師堂
所在地:〒153-0042 東京都目黒区青葉台3-2-12(本社)
代表取締役社長:佐藤 裕史
設立:2003年1月9日
URL:https://www.nihonyakushido.com/
事業内容:医薬品、健康食品等の通信販売事業

【お客様からのお問い合わせ先】
日本薬師堂 注文・お問い合わせ 0120‐894‐894 9:00~17:00(年中無休) ※年末年始除く
健康相談室 0120-894-706 9:00~17:00(平日のみ)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)